現在公開されている日誌はありません。



                  
                                                               川西市日高町4-1  tel 072-758-9450   fax 072-758-9798                                        

 

お知らせ

本校の電話対応時間
〇授業日の午前7時45分から午後5時45分まで
※上記臨時休校中は8時15分から午後4時45分まで
〇春休み・夏休み・冬休みは平日の8時15分から午後4時45分まで
〇日直代行員が勤務する土曜日の8時15分から午後4時45分まで(勤務しない土曜日もあります)

 

新着情報

 RSS

日誌

学校日誌
12345
2020/08/04new

小物づくり

| by 校長
5年生は、なみ縫いや本返し縫い、ボタン付けなど習ったことを生かして、小物作りにとりくんでいます。5年になって初めての作品づくり、子どもたちは、楽しそうにペンケースやティッシュケースなどを作っていました。小物づくりでも、子どもたちそれぞれの工夫が見られます。自分たちで一生懸命作った小物入れ、世界に一つだけの大切な宝物になりますね。
    

11:22
2020/08/03new

すんでみたいなこんなおうち

| by 校長
3年生の図工は、「すんでみたいなこんなおうち」というテーマで絵を描いています。カラフルな色使いでとても楽しい作品です。子どもたちは、思い思いに夢のおうちを描いていました。また、授業に一生懸命取り組んで、集中していました。一人一人の絵を見ていると、それぞれの子どもたちの個性や思いが伝わってきます。
    

11:41
2020/07/31new

リズムをうちましょう

| by 校長
1年生は、音楽の時間、「リズムをうちましょう」という単元を勉強しています。子どもたちは、一人一人カスタネットを持ち、音楽に合わせてリズムを打っていきます。「じゃんけんぽん」という歌が始まると、子どもたちは、リズムよく、楽しそうにカスタネットをたたきます。歌の最後には、じゃんけんをしますが、ここでも大いに盛り上がっていました。コロナウイルスの影響で、音楽の勉強もいろいろと制約を受けますが、子どもたちは、音を楽しんでいました。
    

11:20
2020/07/30new

今日の給食

| by 校長
いも団子汁は、給食では今日が初めての新しい献立です。じゃがいもで作る「いももち」が入った北海道の郷土料理です。昔、お米があまりとれなかった北海道では、もちを作るときに、もち米の代わりに北海道でたくさん生産されるようになったじゃがいもをを使ったことが始まりと言われています。「いももち」は、ゆでたじゃがいもと、じゃがいもから作られるでんぷんを混ぜ合わせて作ります。今でも「いももち」は、油であげたり、焼いて甘辛くたれをつけてみたらし団子のようにしたり、今日のように団子汁にしたりと、北海道の人々から親しまれています。
    
               (今日の献立:白飯、牛乳、いも団子汁、さばの煮つけ)
14:05
2020/07/29

あったらいいな こんなもの

| by 校長
2年生が国語の時間に、「あったらいいな こんなもの」という単元の勉強をしました。子どもたちが、こんなものがあったら楽しいだろうな、便利だろうなと考えを巡らせ、思いついたものを絵に描きました。「空を飛ぶ家」や「勝手に宿題をやってくれる機械」などいろんな機械が出てきました。あれこれと考えるのは楽しいですね。いつか、子どもたちの夢の機械がほんとうにできるかもしれませんね。
   
   

11:15
12345

カウンタ

COUNTER259736