多田東小学校ホームページタイトル
(c) Copyright 川西市立多田東小学校 2009 All Right Reserved.
 

新着情報

 RSS

お知らせ

川西市教育長メッセージ「学校通常再開に向けてのお願い」 (令和2年6月1日)
 【川西市教育長発出】学校通常運営に向けてのお願い.pdf



市立学校における学校教育活動の再開等について
(令和2522日午後2時時点)

 みだしのことについて、川西市教育委員会事務局より添付文書のとおり依頼がありました。

 【市教委発出】市立学校における教育活動再開時における通常運営までの方向性等について.pdf 

 本校では、添付文書のとおり、2分割の地区別グループによる分散登校から始め、段階的に通常運営につなげます。つきましては、ご理解ご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
 02.05.22 6月1日以降の学校再開について.pdf
 02.05.22 子どもたちが登校するにあたり、ご家庭にお願いしたいこと.pdf

 

 

 

 

※これまでの新型コロナウイルス感染症の対応に関するお知らせは、「学校基本情報」の「新型コロナウイルス感染症の対応」に移動しました。

※【臨時休業中における家庭での学びの応援サイト】については、「学校基本情報」の「臨時休業中における家庭での学びの応援サイト」に移動しました。

 

日誌

トピックス
12345
2020/06/01new

千太郎日記その12~花がいっぱいさいてきた~

| by 2年生
 土日を経て、千太郎はたくさん花をつけていました。金曜日に紹介した実も
更に大きく膨らみ、へたから完全に飛び出していました。




花の数だけ実になるわけですから、花が咲くと嬉しい気持ちになります。

千太郎日記その9で後日お伝えしますと言っていた、仲間わけの話を少しだけ。ナス科の花の花びらは1枚につながっているといいましたが、簡単に言うと以下の通りです。

 お粗末な絵で申し訳ないですが、こんな感じになっています。千太郎は左の合弁花類となります。今ではあまり見かけませんが、ひと昔前は花びらをちぎりながら、「すき、きらい、すき・・・」と恋うらないをするなんてこともありましたが、トマトや朝顔では占うことはできません。いずれも「すき」で終わってしまうということなので、どうしても恋を成就させたいときはミニトマトの花びらを使うといいですよ(笑)。
 この日記はあくまで千太郎日記なので、これ以上深くまでは追求しませんが、タンポポやヒマワリもトマト、朝顔と同じ仲間で花びらがつながっているというのですから、「えっ??本当??」って思いますよね。気になる方は是非調べてみてください。
 桜は花びら1枚1枚バラバラで散りますが、千太郎の花は確かに枯れ落ちるときは1枚ずつ落ちるのではなく、一気にごそっと落ちるので、つながっていることに納得できます。
15:21
2020/06/01new

水道週間ポスター受賞!

| by 校長

 毎年、水道週間にちなみ、市内小学4年生を対象に、水道週間のポスター募集があります。本校も、昨年度の間に制作し応募していたところ、このたび、267点の応募作品のうち、本校児童の作品が最優秀賞・特別賞・優秀賞などに多数選ばれました。受賞のみなさん、おめでとうございます。

 本日61日(月)から、5日(金)までの間、川西市上下水道局(川西市役所3階)で展示されています。


 
 
 

 


12:34
2020/06/01new

地区別児童会(分散型)

| by 校長

 本年度初の地区別児童会をしています。各地区の正副委員長決め、各登校班の集合場所・集合時間・注意事項の確認などを行っています。Bグループの地区について、明日も行います。
 
 

 
 

 予定通り、地区別児童会を実施できるのは、各学級担任が学級指導をしている間、担任外の先生方が運動場の準備をしているからです。手前みそで恐縮ですが、チームワークよく、よく気が回りよく動く本校教職員です。



10:08
2020/06/01new

いちねんせい「はじめの一歩」

| by 校長

 1年生の3学級は、共通して『鉛筆の持ち方』から学びが始まっています。

 「お机の上で、筆箱は・・・」「黄色のキャップを親指と人差し指で挟んで・・・」「左手はしっかりノートを押さえて・・・」と、丁寧に声かけしながら、一人ひとり確かめます。

 大事な一歩です。
 

 

 


09:07
2020/06/01new

チェックポイント

| by 校長

 今日から、学校が再開しました。分散登校により、今日はAグループの登校です。

 校門を入る子どもたちの「おはようございまあす」という、元気な声が聞こえます。

 先般お伝えしているとおり、感染拡大防止策の一つとして、下足箱への途中、チェックポイントを設けています。ご家庭での健康観察、検温の有無等を口頭で呼びかけ確認しています。

 検温を忘れた子は、そこで検温し、教室に上がります。教室では、各学級担任がカードをもとに、ダブルチェックします。

 九州の方では、小学校がクラスター発生かというニュースもありました。本校としても、子どもたちの健康安全を最優先に努めてまいります。ご家庭におかれましては、毎日の健康観察、検温について、お忙しいとは存じますが、ご協力をお願いいたします。
 
 
 学校が再開したことにより、今日から舎羅林っ子見守り隊(学校安全協力員)の方々の見守りを始めていただいています。ありがたいことです。お出会いしたら、子どもたちの方からご挨拶できるといいですね。

 


08:26
2020/05/29new

職員室に注意報発令

| by 教頭
ブーンブーン・・・・職員室が危険です。換気のため窓を開けて仕事をしていると入ってきました。「先生の横になんか大きな虫が飛んでるよ」から注意報発令です。警報ではありません。飛んでいた昆虫は、『オオスズメバチ』です。スズメバチの中でも最大の大きさです。飛んでいる姿はゆったりですが、刺されるとアレルギーショックを起こすなど危険な生物です。でも単独の場合には、接触さえしなければそれほど危険ではありません。カブトムシを取りに山の中に入ると、カナブンと一緒に樹液をなめているところに出会います。そっとしておけば、刺されることはまずありませんが、職員室からなかなか出て行ってくれないため、殺虫剤で駆除しました。これからもいろいろな生き物が学校を訪れます。相手をよく見て、どう対処するか勉強していきましょう。ちなみに、オオスズメバチがたくさんいるときは警報発令です。静かにその場から離れましょう。近くの木の根元の地中に大きな巣があり、攻撃してきます。逃げるが勝ちです。
13:46
2020/05/29new

モンシロチョウ誕生!

| by 3年生

幼虫(あおむし)→さなぎ と成長してきたモンシロチョウが
ついに成虫になりました!!!

 

きれいな白い羽ですね(#^.^#)

27日、28日の登校可能日で見た人もいたと思いますが
学校にいる幼虫(あおむし)、さなぎもまだまだいます。
成虫(モンシロチョウ)になるときを見れるいいですね♪♪
13:01
2020/05/29new

千太郎日記その11~実ができたよ~

| by 2年生
 今朝、千太郎に朝のあいさつをしに行くと、



 実がなっていました。昨日の写真の右奥に写っていた、完全に枯れている花の方です。
 
 昨日紹介した丸まった花びらの写真は水色です。一枚目の実だけの写真は赤色です。水色のところも花びらが落ち小さな小さな実ができています。(少し丸く膨らんでいる様子が伝わるかな?!)そして昨日つぼみだった緑色のところに花びらが。この様子を見て何か気づくことはありませんか?赤→水色→緑の順番になっているということは…。
 解説はまた後日にして、成長していくと色々観察のポイントが見えてきそうです。
10:14
2020/05/29new

はるみつけのたび~いけへん~

| by 2年生

ここは、なかにわにあるいけです。

このいけの中を、そ~っとのぞくと・・・・生き物み~つけた(^^)

どこにいるのかわかるかな??
ヒントは、まん中のちかくだよ!
09:19 | 2年生
2020/05/28new

さくらの木の下で

| by 教頭
体育館横には、クスノキやクロガネモチなどいろいろな木が植えられています。その中でも春になるときれいに咲いてくれるのが、サクラです。毎年新入生を祝福するように咲いてくれます。花が咲き、花吹雪が終わると小さな葉がどんどん大きくなっていきます。今では立派な葉となり、たくさんの光を浴びて栄養を作り続けています。









ところがほかの葉を見るとこんなきれいな形をしていないものがみられるのです。
何かに食べられているのです。










いったい何にたべられているのかと周りを見回すと、いました。体育館の外壁を歩いています。その横には、体育館の軒先から糸を伸ばしぶら下がっているものもいます。ケムシです。マイマイガの幼虫です。触ると肌が赤くなることもあるので、触らないようにしましょう。
自然の中には、様々な生き物が生きています。学校の中にもひょっこり現れます。中には毒をもつ生き物もいます。何が危険で、どう対応すればよいか知ることも勉強です。マムシ、スズメバチ、ムカデ、チャドクガ・・・など
校長室前にも展示しているので、一度見てください。
12:42
2020/05/28new

今日のお天気!

| by 5年生
今日の天気は、待ちに待った晴天絵文字:晴れ
雲 0 の日です!!

子どもたちの声がこだました中で、こんなに良い天気なんて最高ですね!(^^)!


また6月も梅雨に入り、雲の種類がたくさん見ることができます。
気分転換にいろんな視点から空もみてみよう!
12:11
2020/05/28new

3年生かな?

| by 校長

 先日、校務員の平井さんが植えていたヒャクニチソウやマリーゴールドが、落ち着いたようです。校門や正面玄関、駐車場壁面あたりで、登校してくる子どもたちを待っています。

 理科の授業が始まったら、観察するようです。3年生かな?


 
 


12:00
2020/05/28new

あたらしいはっぱがでてきたよ♪

| by 1年生
いちねんせいのみなさん
ひさしぶりのがっこうは どうでしたか?
  たのしかった? どきどきした?
せんせいたちは みんなにあえて とてもうれしかったよ(*^-^*)

「あさがおのめが ぜんぶでたよ~!!」「1こだけ なんかげんきがないねん。。」
みんながおうちでそだてている あさがおのおはなしも してくれましたね。
せんせいたちがうえた あさがおも 「ふたば」がでて げんきにそだっています。
きょう みてみると ふたばのはっぱのあいだから あたらしいはたですっぱが でてきたよ。
みんなのあさがおは どうかな?
よくみてみてね!!


らいしゅうも A(えー)ちーむさん・B(びー)ちーむさん が げんきに
がっこうへ きてくれることを たのしみにまっています♪

11:50 | 1年生
2020/05/28new

千太郎日記その10~やっぱり千太郎はミニトマト~

| by 2年生
 2日間の登校可能日、教室に全員集合することはまだできませんが、これまでの当たり前の日常が戻りつつあることに喜びを感じていました。早くみんな揃って楽しい時間を過ごしたいな。その日が来るまでもう少し我慢しなければいけませんね。力を合わせて頑張りましょう。

 さて本日の千太郎。やはり千太郎はミニトマトであることがよくわかる1枚が撮れました。

  黄色い花はバナナみたいにそっていましたが、枯れて丸まってきました。黄色い花の部分を塗りつぶせばどうみてもトマトの形になりますね。千太郎はやっぱりミニトマトになるのがわかります。
 後ろに写っているつぼみのときにはわかりにくかったですが、花びらの裏側にはトマトのへたが!!このミニトマトのへたは食べるときにはプチッとちぎって捨ててしましますが、つぼみのときは花びらを優しくつつみこみ、花が咲いた後は、花びらをしっかりと支えるという大事な役割を果たしているのです。
 「縁の下の力持ち、がく!いつもありがとう!」これからミニトマトを食べる時の見方が変わりそうですね(笑)
11:30
2020/05/28new

分散登校ならでは・・・

| by 校長

 昨日同様、各学級では、健康観察、課題の提出、これからの学校生活における注意点、学級としてのルールなどについて、先生と子どももたちがやりとりしていました。

 コロナウイルスの正しい理解やその感染防止策の中での細かい注意点の指導を行う学年もありました。

 異なるメンバーに同じ内容を2日連続で指導するということは、小学校教師はあまりありません。これも、分散登校ならではです。この2日間の経験をもとに、来週からの学校再開、分散登校に備えていきます。

1年生
 

 

2年生
 

 


6年生
 
 

4年生
 
 


5年生
 
 


3年生
 
 

09:36
2020/05/28new

子どもたちの声が・・・その3

| by 校長

 運動場に子どもたちの声が響きます。なんとも、うれしいです。が、日常が戻ってきたなと感じる一方で、「新たな日常」の「新たな」ということばを実感します。子どもたちはみんな、マスクをして遊んでいます。

また、教室にもどる前に、手洗いをしています。

ご家庭でのご指導やご協力のもと、これらが習慣づいていく中で、「新たな」ではなくなっていくのでしょう。
 

 


08:35
2020/05/28new

今日はBグループの登校可能日

| by 校長

 今日はBグループの登校可能日です。

 昨日同様、初めての集団登校となるため、学級担任外の先生方は各地区の引率へ。学級担任は教室で子どもたちを待ち受けます。 

 子どもたちは、みんなマスクを着用し、元気に登校しています。
 「あれ、新しい校長先生やったっけ?」「1回しか、みてへんし・・・」
 「ハイ、そうです。」
 
 
 


08:03
2020/05/27new

ヘチマの名前×ウリハムシ×億太郎!!

| by 4年生
          

 分散登校1日目の今日、ヘチマの名前について話をしてくれた子どもたちが
いました。嬉しいなあ~、ちゃんと考えてくれたんですね!
 新しい名前を考えて、自分だけのヘチマ(の名前)を見つけてほしいと思います。 

 そんな嬉しい気持ちで、畑の様子を見に行くと、ヘチマの家(畑)がリフォーム
されているではありませんか!?理科の藤原先生が、ヘチマの葉を好物にする
ウリハムシからの攻撃を防ぐために防虫ネットをかぶせてくれていたのです。
 恐るべしウリハムシ、キュウリやカボチャ、ヘチマの葉っぱをあっという間に
平らげて、葉脈だけにしてしまいます。


             

 その帰り駐車場の椿の葉の上に、まるで分散登校の開始に合わせるように、
懐かしい姿を見せてくれました。
「億太郎!!こんなところにいたのか!?」
 脱皮したばかりの億太郎が、赤ではないつやつやしたオレンジの羽を
まとって、飛び立つところでした。
14:14
2020/05/27new

千太郎日記その9~千太郎の家族について~

| by 2年生
 
 上の絵は山名先生がかきました。かわいい野菜の「ヤサイーズ」もイラスト練習してみてください。

さてトマト、ジャガイモ、ナス、ピーマン。
「この野菜の共通点は何でしょう?」
と尋ねられると、
「夏によくたべる野菜」
「バーベキューのときにたべる」
と答える人も多いかもしれません。

この4つの野菜は実は家族なんです。
味も栄養も、色も形も違うのになぜ??って思うかもしれませんが、
全てナス科の野菜なんです。

 野菜にはトマトのように実を食べるものや、大根のように根を食べるもの、またキャベツのように葉を食べるものなどがあります。スーパーでは料理する人のことを考えて、見た目の似たもの同士が近くに置かれていますが、植物の種類に分けると似ていなくても仲間のものもあります。ちなみにレタスとキャベツは他人です。
 ちょっと話が難しくなってしまうので、簡単に伝えると

①花の形がにている
 色は違いますが、ヤサイーズの4つの花の形はどれも星の形に似ています。
 また、あさがおのように花びらが全部つながっています。(詳しくはまた後日)

②大好物(必要な栄養素)が同じ
 実は仲間や家族という言葉を使ってはいますが、横並びに並べて育てると栄養素を
取り合ってしまうので、うまく育つことができません。植えるときはバラバラにした
ほうがじゅうぶん栄養を吸収することができます。

 野菜について調べてみると、本当に面白いですよ。 
12:52
2020/05/27new

先生方は・・・

| by 校長

 子どもたちの下校後、職員打ちあわせを行い、子どもたちのようす等について共通理解しました。先生方は、子どもたちとのやり取りの中で、本来の学校生活のようすを少し思い出し、楽しんでいるようで、生き生きとしていました。職員室に明るさがありました。

 ほっとする間もなく、先生方は、各教室に戻り、消毒作業です。

 
 

  

 今日の子どもたちのマスク着用率は100%でした。保護者のみなさまが、我が子のため、友だちのため、学校を安全に維持するためと、趣旨ご理解いただている賜物と本当に感謝申し上げます。どうぞ、引き続き、ご準備方よろしくお願いいたします。

 一方、検温については、「今日は家でしてこなかった」という子どもが何人かいました。

 61日からの学校再開では、校門を通り、すぐに教室に上がるのではなく、感染拡大防止策『ウイルスを教室に持ち込まない』という考え方のもと、2つの校門付近にそれぞれ、チェックポイントを設け、教職員による健康観察を行います。ご家庭での検温の有無を確認します。ご家庭で検温していなければ、検温を行い、異常がなければ教室に向かわせます。しかし、熱があったり、体調不調であったりすれば、別室での待機、保護者のお迎えを要請いたします。

各教室でも、学級担任が健康記録カードをもとに改めて確認します。しばらくは、この2段階での健康観察のシステムが必要となります。どうぞ、ご家庭での検温にご協力ください。また、お子さまが「平常時より熱が高い」「体調が悪い」という場合は、無理させず、自宅で休養させてください。

 


11:36
12345