緑中日誌

緑中の日々の様子をお知らせします
12345
2017/12/11new

週の始まり

| by 学校管理者
 週間天気予報によると、週の前半は今季最強の寒気が日本列島を覆い、太平洋側でも雪の降るところがあるようです。真冬の寒さ対策をしてお過ごしください。
 今日は、2学期最後の全校朝礼を朝一番の冷たい体育館で行いました。各クラスが整列して静かに体育館に入場し、8時25分開始のチャイムを待って、チャイムと同時に全校朝礼を開始しました。全校生徒が時間を守り、ぴりっと気持ちを引き締めて、けじめのある集団行動がとれる緑中生の成長をしみじみと感じます。勉強も生活も・・全てにおいて「誠心誠意」頑張っています。
 今週から来週にかけて個人懇談が始まり、いよいよ2学期も残り2週間となりました。2学期の振り返りと共に今年1年の振り返りを整理して、来たる新しい年と3学期に備えてほしいと思います。
「表彰伝達」
第37回全国中学生人権作文コンテスト          奨励賞
第37回全国中学生人権作文コンテスト兵庫県大会     最優秀賞
第37回全国中学生人権作文コンテスト兵庫県大会地区予選 最優秀賞
平成29年度人権週間に伴う人権作文コンテスト      最優秀賞
「生徒会表彰」
保体委員会 モーモー賞  1年2組・1年3組・2年1組・2年2組・2年3組・3年3組
  
  
11:55
2017/12/08new

緑台中校区小中交流(緑台小)

| by 学校管理者
 今日は、緑台小6年児童の皆さんが先生の引率で登校してくれました。体験内容は昨日の陽明小と同じで、午前中の学校生活を緑台中学校で過ごします。1限目の学活で、中学校と小学校の生活の違いにつて話がありました。授業時間が50分になり、教科ごとに先生がかわります。授業チャイム前には自分の席に着席し、チャイムと同時に授業が始まり、チャイムと同時に授業が終わります。その際には、全員が起立して先生とお互い「礼」をします。授業と授業の間は10分間で次の授業の準備をしますので、遊び時間ではありません・・・・・等々。 限られた時間でしたが、小学生から中学生になる準備のきっかけになればと思います。そして来年度、緑台中学校に度入学してくる皆さんと共により良い学校づくりに頑張りたいと思います。
 緑台小児童の皆さん、お疲れ様でした。引率をしてくださった先生方、ありがとうございました。
  
  
  
  
  
12:50
2017/12/07new

緑台中校区小中交流(陽明小)

| by 学校管理者
 今年は冬の訪れが早く、西日本からも雪の便りが届き始めました。今日は24節気の「大雪」。次第に寒さが増し平地でも雪が積もりはじめ、本格的な冬の訪れの頃をいいます。厳しい寒さの中でも元気な日々を過ごしていきましょう。今年で3回目となる、「小学生の中学校生活と授業体験」を本日と明日の2日間行います。今日は、陽明小学校6年児童の皆さんが先生の引率で登校してくれました。
時間割りは、次の通りです。
 1限目 学活(登校・中学校長あいさつ・教務による体験授業説明等・授業準備)・2限目 授業(数学科・英語科)・3限目 授業(数学科・英語科)・4限目 学活(教頭による授業感想等・忘れ物チェック・下校)
小学校と中学校の授業や生活の違いを感じながらも、児童の皆さんは、しっかりと説明を聞き、授業にも集中していました。
 陽明小児童の皆さん、お疲れ様でした。 引率をしてくださった先生方、ありがとうございました。
  
  
  
  
   
12:50
2017/12/06new

卒業アルバム用写真

| by 学校管理者
 3年生は、1限目に卒業アルバム用の写真撮影をグランドで行いました。今日も冬型の気圧配置となり寒さが厳しく冷たい空気が肌に堪えますが、みんな笑顔で集合写真を撮りました。その後、各クラス毎に撮影場所を選んでクラス写真も撮りました。緑中生としての素晴らしい想いでの一コマになると思います。3年生は、これから進路選択や実現に向けて乗り越えていかなければならない事があります。季節は厳しい寒さが続く真冬ですが、心はいつも前向きで熱く燃え上がる3年生の頑張りにエールを送ります。
  
  
12:20
2017/12/05

ALT(外国語指導助手)

| by 学校管理者
 今季一番の寒さのようで、昨日よりもさらに空気が冷たく感じます。体調を崩さないよう気をつけた生活を心掛けなければなりません。
 今日から12月22日(金)まで、ALT(外国語指導助手)のマイケルシーリー先生が着任し、各学年の英語科で計画を立て授業を行います。1学期(4月)に来てもらってから随分と経ちましたので、生徒は少々緊張気味でしたが、直ぐに慣れて先生とのコミュニケーションを楽しんでいます。限られた期間ではありますが、生徒がALTとのコミュニケーションを通して、外国語や外国の文化への理解を深め、グローバルな感覚を楽しく体験できるように願っています。
  
  
11:20
12345

新着情報

 RSS