兵庫県川西市立東谷中学校 Web Page

(C)Higashitani  Lower Secondary School All rights reserved.
 
更新情報
 RSS
学校日誌
学校日誌
12345
2019/01/15new

進路学習

| by 学校長
 2年生は、前回の総合の時間に「進路学習」を行いました。公立高校の入試制度について、プリントやスライドを使いながら学習しました。
 入試の際に高校に送られる資料には、1.2年生の成績も含まれることを聞いて、ガックリと肩を落とす生徒もいました。「それを早く言ってよ」といった心境でしょうか。そんなに気なしなくても大丈夫です。今からなら十分挽回可能です。
 また、面接練習を兼ねて、隣の席の生徒に面接官になってもらい「1分間自己PR」を行いました。自分の事を話すだけですが、改まるとなかなか言葉が出てこないようでした。

 先週から、3年生の面接練習が始まっています。面接官は、校長、教頭、教務主任が務めています。普段顔を見慣れた先生でも面接練習となると勝手が違います。生徒たちは練習だとわかっていても緊張するようです。声が小さくなったり、途中で言葉に詰まったりしています。
 改めて、普段から正しい言葉遣いや礼儀正しい行動を意識しておく必要があると感じます。
 予想される質問内容については、あらかじめ答えを用意し練習しておくなど、十分な対策が必要です。一生を左右するかもしれない問題です。悔いのないようにしてほしいと思います。
  
 本校でもインフルエンザが流行の兆しを見せています。換気や手洗い、うがいの励行など、予防に努めるようにしてください。また、体調不良の際は、無理をせず早めに病院受診をするようにしてください。
14:03
2019/01/11new

連合作品展

| by 学校長
 市役所1階の市民ギャラリーにおいて「川西市立中学校連合作品展」が開催されています。各中学校から集められた、美術の作品が展示されています。
 東谷中学校からは、1年生「マスケラ(ベネチアマスク)」、2年生「レタリングによる文字のパロディ」「木彫」、3年生「篆刻(てんこく)」の作品が展示されています。どの作品も、週1時間しかない美術の授業の中だけで作られたものとは思えないくらい、細かく丁寧に仕上げられています。センスの良さもさることながら、授業中に集中して取り組んだことがわかる作品ばかりです。
 また、各中学校の作品は、それぞれに特徴があり、学校の個性のようなものが感じられます。
 作品は、1月18日(金)まで展示されています。
 

09:47
2019/01/10

実力テスト

| by 学校長
 本日、1.2年生は、5教科の実力テストを行いました。1年生にとっては、中学校に入って初めての実力テストでした。定期テストとは違い、範囲が決まっていないので対策は難しかったと思いますが、「冬休みの学習の成果を出せた」と言っている生徒もいました。
 1年生の生徒に感想を聞くと「難しかった」「時間が足りなかった」と言う意見が多かったように思いました。「一番難しかった教科」は、多くの生徒が英語をあげていました。長文問題や思考力が必要となる問題がいくつかあったことが理由だと思います。今後のことを考えると、今回のような問題にも慣れておかなければなりません。
 実力テストは、これまでに学習した内容が、どの程度定着しているかを知るために行うものです。苦手分野を見つけ、次の学習に生かすことが大切です。特に2年生は、入試対策にも役立ててほしいと思います。
  
  

17:15
2019/01/09

2年生 百人一首大会

| by 学校長
 2学年は、昨日の総合の時間に「百人一首大会」を開催しました。
 漫画やアニメ、映画などの影響もあり、競技かるたに興味を持つ生徒は増えています。百人一首に対する生徒の関心は、一昔前よりも高いように思います。
 競技方法は、生徒の意見を参考にして決められました。クラスの生活班がチームとなり、他クラスの班と対戦します。クラス全員の取った札の合計が学級の得点となり順位が決まります。(順位の発表は、明日の実力テスト後だそうです)
 男女関係なく顔を寄せ合って札をのぞき込む姿は、微笑ましい限りです。誰かが札を取る度に拍手や歓声が上がるなど、とても盛り上がった「百人一首大会」になりました。
  
  

08:30
2019/01/08

学校だより

| by 学校長
本日、学校だよりを発行しました。
1月学校便りNo14.pdf
15:40
12345