兵庫県川西市立東谷中学校 Web Page


(C) 2007-2017 Higashitani Lower Secondary School All Rights Reserved.
 
更新情報
学校日誌
学校日誌
12345
2017/06/27new

スクールカウンセラー

| by 教頭

 中学生の時期を「思春期」「反抗期」などと表現をされることがあります。これは、自然な成長の証で、身体だけでなく心が成長している証拠です。何事も「自分で決めたいなどと自己主張をするようになるのです。それは、幼い時期にあった何でも「いや!」と自己主張を繰り返していた頃と同じで、懐かしい思いを持たれる保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。子どもたちも友達、部活、勉強など不安になり、自分の心の変化についていけないこともあります。そのような中学生の心が少しでも軽くなるようにと東谷中学校には「スクールカウンセラー」が存在します。子どもたちだけでなく、保護者の方のご相談も受け付けています。「ちょっと、心が元気になりたい・・・」そんな、思いでご連絡いただいてもかまいません。

  スクールカウンセラー勤務日   毎週火曜日10:00~(原則)
  予約方法            生徒指導担当 山名 もしくは 教頭まで
                  連絡先 TEL794-0038
 

18:46
2017/06/26new

1年生 自治活動

| by 学校長
 このところ1年生では、昼休みの過ごし方が問題になっています。校舎内を走ったり大声を出したりするなど、マナーを守れていないことが、正副委員長会で取り上げられました。その解決策として、各クラスの正副委員長が「過ごし方改善隊」となり、昼休み中に廊下などを巡視することになりました。
 自分たちで決めたこととは言え、いざ誰かに注意をするとなると照れくさいし勇気も必要です。腕章をつけることも「恥ずかしい」と思う生徒もいました。
 昼休みは誰もが楽しく過ごせるようにしたいですが、度が過ぎると誰かの迷惑になることもあります。そのことをみんなが理解をしてくれるようになると、この活動が意味のあるものになるのだと思います。
  

18:28
2017/06/23new

トライやる・ウィーク推進委員会

| by 学校長
 本日、トライやる・ウィーク推進委員会を行いました。実施期間中の状況報告と情報交換を行いました。来年度以降、地域の受け入れ先を増やしていくことや、受け入れてもらいやすい形態を工夫することなどを確認しました。
 今年度のトライやる・ウィークでは、活動中の大きなトラブルはありませんでした。また、事業所からの苦情もほとんどありませんでした。逆に多くの事業所の方に褒めていただきました。生徒一人ひとりが責任感をもって、活動に臨んでいたことが分かります。
 この成果は、今後の生活に生かしていくとともに、望ましい職業観にもつなげていきたいと思います。
18:02
2017/06/22

6月全校集会

| by 学校長
 本日、定例の全校集会を行いました。
 生徒会長は、「1学期の大きな行事やテストは終わったけれど、学校生活がいい加減にならないように」と呼び掛けていました。
 運動部にとって最後の大会となる「総合体育大会」が間近に迫っています。また、文化部もコンクールや行事に向けて、活発に活動しています。今日の集会では、各部活動のリーダーが決意を発表しました。
 「日ごろお世話になっている先生や家族のためにも一生懸命頑張る」「仲間を信じて試合に臨む」等、これまで自分を支えてくれた人に対する感謝の気持ちを述べる内容が目立ちました。自分以外の誰かのために頑張れることは、勝つことよりも尊いと思います。プレッシャーに負けず、全力を出し切ってほしいと思います。
 校歌の練習では、しっかり声が出るようにと、歌う前に準備運動を行いました。その成果か、いつもよりよく声が出ていたように思います。
  
     
  

17:10
2017/06/21

期末考査2日目

| by 学校長
 本日は、数学、国語、音楽、技術家庭科のテストが行われています。
 1年生にとっては、今回が2回目の定期テストです。中間テストの時ほどの緊張感は感じられませんが、今回初めて受験する教科もいくつかあります。「実技教科のテスト勉強の仕方がよくわからなかった」と言っている生徒もいたようです。
 今日の放課後から部活動が再開されます。あいにくの雨で、屋外での活動はできそうにありません。10日後には総合体育大会が開催されるだけに、もどかしいところです。
 校舎内でのトレーニング等の活動になると思いますが、安全面には十分に注意して活動を行います。
<1年生の教室から>

11:18
12345