兵庫県川西市立東谷中学校 Web Page


(C) 2007-2017 Higashitani Lower Secondary School All Rights Reserved.
 
更新情報
学校日誌
学校日誌
12345
2017/12/11new

生徒会役員選挙 立候補受付開始

| by 学校長
 今日の日中は、穏やかな天気で日差しもあり温かくなりました。体育の授業の半袖短パン姿も、あまり寒そうには見えませんでした。
 今日は、チャレンジデーのため部活動はありません。放課後のグランドを広々と使い、体育の追試が行われていました。
 今週は、生徒会役員選挙の立候補受付期間になっています。初日の今日は、3人の生徒が届け出を済ませました。
 届け出の用紙を見ると、本人以外に3人の名前が書かれ、印鑑が押されています。それぞれ、保護者、学級担任、部活動顧問です。届け出用紙の様式は学校によって様々ですが、多くの場合、大人の署名捺印欄は、学級担任しかありません。本校生は、立候補するにあたって、3人の大人を納得させる必要があります。
 しっかりとした志望動機だけでなく、勉強や部活動との両立も問われます。決意を話す機会が多ければ多いほど、決意は揺るぎないものになっていくように思います。
  

16:27
2017/12/08new

1年生キャリア教育

| by 学校長
 本日の総合の時間に、1年生はキャリア教育(2時間目)を行いました。今回は、「何のために働くのか」ということから始まり、「どんな仕事があるのか」「自分はどんなタイプの人間で、どんな仕事に向いているのか」などを考えました。
 中学1年生が思いつく職業は、社会の中のほんの一部だと思います。10年先、20年先の自分を想像することも難しいと思います。しかし、今日の学習で少し視野が広がったかもしれません。
 我が国の子どもたちは、他国に比べて自分の将来のために学習しようとする意識が低いと言われています。今、3年生は進路選択の時期を迎えていますが、はっきりとした目的意識を持って新たな道へ進んでいってほしいと思います。
 進路選択は、1年生にとってはまだ先の話ですが、キャリア教育を通してしっかりとした目的意識を育ててほしいと思います。
  

15:49
2017/12/07new

進路検討委員会

| by 学校長
 本日、午後から進路検討委員会を行うために、3年生は4時間目までで授業が終わりました。
 進路検討委員会は、3学年の先生の他、校長、教頭、教務主任、生徒指導担当、2学年主任の各先生が入り、3年生全員の進路希望について一人ずつ確認をしていく会議です。校内では、最も重要な会議のひとつです。
 本人から出された進路希望について、合格の可能性だけでなく、本人に適した進路希望であるかどうかも検討しました。今回の結果については、各担任が期末懇談でお話をさせていただきます。担任の個人的な判断で、受検(受験)校を決定することはありません。
 懇談の際に、これまでにお聞きしている学校とは違う志望校がだされた場合は、再度、進路検討委員会で確認をし、2回目の懇談をさせていただく場合もあります。
 ご理解をいただきますようお願いいたします。  
20:10
2017/12/06new

生徒会役員選挙を考える

| by 学校長
 2年生は、今日の学活の時間に生徒会活動について考えました。生徒会役員選挙は、先日の朝礼で公示され、来週には立候補の受け付けが始まります。
 生徒会活動は、役員の生徒だけでは成り立ちません。立候補を考えている人はもちろんのこと、それ以外の人にも自分に何ができるのかを考えてもらわなければなりません。今日は、自分自身は客観的に分析すると、どんなタイプの人間なのか、また、自分の学級で誰が生徒会役員にふさわしいか等を考えました。
 担任の先生は、生徒によって温度差があるように感じています。当然、立候補を考えてる生徒は高い意識を持っていますが、まだ人ごとのように考えている生徒も多いようです。
 2年生が学校のリーダーになる日は、それほど遠くはありません。
  

19:17
2017/12/05

1年生学年終学活

| by 学校長
 本日、1年生が学年終学活を行いました。昨日から始まった生徒会の取り組みについて、学年の正副委員長会から再度伝えてもらいました。「なぜこれをするのか」をみんなが理解して取り組むところに意味があります。
 先日行った生活アンケートには、現状を心配する内容のものもありました。それを受けて、今後の生活、特に人との関わり方について学年主任の﨑山先生から話がありました。
 ちょっとしたことが原因で誤解や行き違いが生じ、それがいじめに発展することもあります。このところ、SNSによるトラブルも増えています。生徒たちには、自分の問題として受け止めてほしいと思います。
  

近畿中学校男子駅伝競走大会 第5位
 
 12月3日(日)に行われた近畿中学校駅伝で、東谷中学校は昨年の9位を上回る5位入賞を果たしました。
 全国大会の出場を決めている兵庫県大会優勝校とは、先月の県大会では30秒以上の差をあけられていました。しかし、今大会では、僅か5秒差に迫る接戦を演じました。
 阪神大会開催時は、優勝はしたものの持ちタイムから、県の上位に食い込むことは難しいと思われていました。しかし、これまでの練習や大会での経験が、走力だけでなく、大舞台でも底力を発揮することができる精神力を培いました。
 たくましく成長した生徒たちに、心から賛辞を贈りたいと思います。
  

16:20
12345