兵庫県川西市立東谷中学校 Web Page

(C)Higashitani  Lower Secondary School All rights reserved.
 
更新情報
 RSS
学校日誌
学校日誌
12345
2020/09/18new

学校だより

| by 学校長
本日、学校だよりを発行しました。
9月学校便りNo14.pdf
17:53
2020/09/18new

和太鼓の練習

| by 学校長
 体育祭の開会式のオープニングセレモニーで、生徒会役員の生徒たちが和太鼓の演奏をすることになっています。今日の放課後、その1回目の練習がありました。
 今日の練習には、奈良県から講師の先生をお呼びしていました。直接指導していただくのは、今日が最初で最後です。生徒たちもそのことをしっかり理解しており、練習は真剣そのものです。練習に付き添った先生は、「こんな真剣な姿は初めて見ました」と感心するほどでした。プロの先生の巧みな指導で、生徒たちもどんどん上達していました。
 次回からは、自分たちだけで練習することになりますが、きっと本番には素晴らしい演奏を聴かせてくれることと思います。
  

17:15
2020/09/17new

昼休み大繩練習

| by 学校長
 昼休みに体育祭で行う大縄跳びの練習をしています。例年、大縄跳びは2年生の学年演技として行っていますが、今年は各学年共に、学級対抗で行われます。競技内容は、密集を避けるために「8の字跳び」だけとなっています。
 先日から、昼休みに練習できるように縄が貸し出されています。昨日は2年生、今日は3年生が練習していました。
 今年の体育祭は、規模が縮小された上に、応援合戦、学年演技、3年生体育科演技などの練習が必要な演技は行いません。例年なら、練習を重ねるうちに体育祭に対する意識が高まり、盛り上がりを見せるのですが、今年はそういうわけにはいきません。昼休みの大繩練習は、貴重な機会になっていると思います。この競技に出場するのは、学級の三分の一ほどの生徒たちですが、学校全体に体育祭が近づいていることを知らせてくれているようです。何よりも楽しく練習できているところがいいですね。
  
  

19:08
2020/09/16new

2年生音楽の授業

| by 学校長
 2年生の音楽の授業を見学させてもらいました。現状では、合唱やリコーダーの演奏は、可能な限り感染対策を行ったうえで、実施してよいことになっています。
 授業では、「一定の距離を保ち、同じ方向を向いて歌う」ことが徹底されていました。もちろんマスクを着用したまま歌っています。
 今日の授業では、「浜辺の歌」を練習していました。先生からは、難しい曲だからしっかり練習するように言われていました。確かに文語調の難しい歌詞の上に、音程が取り辛そうなメロディです。
 感染リスクを意識しているのか、生徒たちは遠慮気味に発声しています。本来なら、そろそろ文化祭を意識し始める頃で、元気よく歌う姿をよく目にするのですが。
 早く何も気にせず楽しく歌える日が戻ってきてほしいと思います。
  

15:58
2020/09/15new

1年生理科の授業

| by 学校長
 1年生の理科は、生物分野が終わり、これからは化学分野の学習をします。化学分野では実験を行うことが多いので、初めにガスバーナーの使い方を学習します。
 前回の授業でガスバーナーの説明を受け、今日の授業では、実際に使えるかどうかの確認をしていました。
 1年生の生徒たちにとっては、ガスバーナーを使う以前に、マッチが使えるかどうかが問題になっていました。20年前の中学生も、「最近の中学生はマッチが使えない」と言われていましたが、その割合はさらに増えているように思いました。
 二つのねじ(空気調節ねじ・ガス調節ねじ)を使って、「炎の大きさ」と「炎の色」を調節します。空気の量が十分だと炎の色は青くなります。
 今後も安全には十分に注意し、実験を進めていきたいと思います。
  

16:08
12345