新着
トピックがありません。

学校日誌

舎羅林っ子の学び2156(1学期終業式)

 平松先生によるピアノ生演奏により、場の雰囲気を感じながら(?)入場し、体育館にて1学期終業式を行いました。この15週間をふりかえると、子どもたちにも先生方にも大きな事故や事件もなく、安全に過ごすことができた1学期でした。

 私からは、よくがんばった580名の子どもたちと(先生方)にパワーポイントをもとに、1学期をふりかえり、昨年度同様、よりパワーアップできるよう「メタ認知」という言葉を使ってお話をしました。06.07.19 1学期終業式.pdf

 そのあと、定番となりました『子どもからの「ふりかえり」』『それを聞いて、どう感じたのか』を発表する機会を持ちました。

 式の最後に、校歌を3番まで歌いましたが、見事でした。自分たちの学校の校歌を1年生から6年生まで全員が大きな声で自信をもって歌える子どもたちがつくる学校になってきました。

 生徒指導の先生から「月火水木金土日」にもじって、注意点を伝えました。

 明日から、夏季休業。いったん、お子さまをご家庭にお返しします。健康に安全にお過ごしください。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後に、一つ・・・。先日7月10日に、地域の方から学校に一本のお電話を頂戴しました。

 「今朝、家の前でそのお家のご主人が倒れていたそうで、そのことを本校の登校中の児童が発見して、すぐにお家に知らせてくれた。そのおかげで幸いにも、大変なことにならなかった。ありがとうございました。」とのこと。

 その後、心当たりを各クラスで呼び掛けていましたが、わからずじまいでしたので、もう一度今日確かめてみて、明らかになりました。本当に誇るべき行いだと思います。えらい、よく行動できました。みんなで拍手を送りました。 

 

 

舎羅林っ子の学び2155(2校時のようす)

 校長室で仕事をしていると、「ドーン」「ガアーン」「ゴーン」となんともけたたましい音が2階から・・・。

 覗きに行くと、この音だったのね・・・わかりました。

 

 

 

 お楽しみ会、増えていました。

 

舎羅林っ子の学び2154(1校時のようす)

 1年生は、TPCでミライシードができるようになる練習中です。夏休みの家庭学習にも活用できます。その使い方への慣れがまだ十分ではない子もありますので、ご家庭でサポートしてあげてください。2学期からは2年生以上が実施しています「オンラインでの授業参加」ができるようにZoomも練習していきます。

 

 

 

 

 お楽しみ会、どのクラスも楽しそうです。

 

 

暑中見舞いと残暑見舞い…、何が違う?

 

 

 

舎羅林っ子の学び2153(学年集会)

 6年生は、学期末を迎え、「学年として」「個人として」のふりかえりを行っていました。冒頭、私から話をする時間をいただき、参加しましたが、そのようすには、「大きな育ち」を感じるものがありました。

 

 

 

舎羅林っ子の学び2152(1校時のようす)

 5年生道徳の時間「命の詩」。座席配置の効果も多少あるかと思いますが、お友だちの考えを受容していく、あたたかい雰囲気に包まれていました。

 

 先日、インタビューに来た子どもたちの新聞が完成し、掲示されていました。よく聞き取って、まとめていることがわかりました。ポップや帯も完成したようです。4年生国語科。

 

 

 

「夏といえば・・・」3年生国語科「夏のくらし」。

 

 

 昨日で給食は終了しましたので、恒例の1年生対象、給食室見学です。

 

 

 

 

 おっと、こちらは1年生生活科。楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

 と、ここまで入力していたら。「校長先生、見にきてやってください」と村井先生が・・・。1年生が2年生に対して学習した「おおきなかぶ」の劇を披露していました。一つ年上のお兄さん・おねえさんは、自分たちの1年前の学習経験を思い出したでしょうか。ほほえましく観たあとに「株が抜けるまでと抜けるところが上手にできていた」と振り返っていました。

 こういう近接学年の異学年での学びもいいですね。

 

 

 

 

 

舎羅林っ子の学びを支える教師の学び

 前項で、本校の同僚性について本日の教頭会議で発表してきたとお伝えしましたが、その同僚性「職場でお互いに気楽に相談し・相談される,助ける・助けられる,励まし・励まされることのできるような人間的な関係」のベースになるのは、このような時間ではないでしょうか。体育実技研修と称して、職員が集い、汗を流していました。珍プレイ、好いや珍プレイ続発!!!笑いの絶えない時間でした。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

舎羅林っ子の学び2151(多田東TV)

 広報委員会所属の或る6年生男子が校長室にプレゼンに来ました(ちゃんと先週中にアポをとっていました)。広報委員会として、先生方を全校児童に紹介するにあたり、いろいろある媒体の中で最もTVが有効な媒体であり、そのTVで広報を進めていきたいという趣旨です。校長である私のみならず、学級担任・広報委員会担当・教育課程担当・教頭も含めて聞かせてもらいました。見事なプレゼンでしたし、「子どもたち自らが自分たちの学校を楽しい学校にしていこうということを大切にしている」コンセプトにも合致していますので、満場一致の賛成をしました。明日の委員会活動以降、活動が始まります。TVというカタチになった暁には改めてお知らせします。

 先ほどのコンセプトに照らして考えると、放送委員会とのコラボや、運動会・音楽会などの学校行事の際にレポート企画などなど、その可能性は無限に広がります。大きな楽しみが一つ増えました。

 

 

舎羅林っ子の学び2149(1校時のようす)

 一部、スポーツテスト実施種目に不足がありましたので、追加実施です。屋外は短時間で、屋内は冷房を効かせて実施しました。

 

 

 

 

 

 

 4年生国語科、各クラスともポップと帯づくりに挑戦です。みなさんが作ったポップや帯をつけてそのまま、図書室に返却しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 5年生は、プール。

 

 6年生道徳の時間。「世界人権宣言」を取り上げ、あなたがいいなあと感じたベスト1を選んでいましたね。

 

 

 「立夏」はわかるけど、「小満」といわれると、あまり聞かないですね。6年生国語科。

 

 

 3年生理科。廊下がサーキットに・・・。

 

 

 

 

 図書ボランティアの方々による掲示…学びの環境の一つです。ありがとうございます。

 

 

 

舎羅林っ子の学び2150(着衣水泳)

 6年生の水泳指導の最終時間は「着衣水泳」を実施しました。

 水から自己の生命を守ることが水泳指導の大きなねらいの一つですが、現実的には水の事故は海や川、湖などの自然環境において着衣のままで発生することが多いです。そのため、水の事故を防ぐため、プールにおける水着での泳ぎとは異なる泳ぎの難しさを実感・体験することを通して、不慮の事故に出会った時の対応の仕方を学ぶものです。着衣のままだと水の抵抗が大きく、思うように動けなかったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 ※本日、教頭・副園所長会議にて本校の取り組み(同僚性)についてお話しする時間をいただきまして不在にしていましたが、当該学年より記録写真の提供がありましたので、その一部を掲載します。

今日の「いただきます」

献立:牛乳、カレーライス(発芽玄米入りごはん、チキンカレー)、コーンソテー

 

 コーンソテーは、コーンとさやいんげんをこめ油で炒めて作ります。シンプルな味付けですが、コーンの甘みが感じられる料理です。とうもろこしも夏野菜のひとつです。主に北海道でたくさん栽培されていますが、昨年の夏の収穫量が少なかったため、今の時期、国産の冷凍のコーンは手に入りにくくなっています。農作物は天候や自然災害などによって、収穫量に影響が出ます。私たちの食環境を持続可能なものとするために、地球環境を守り、自分たちにできることを考え、実践したいものですね。

 今日のカレーは何カレーでしょう?

① 夏野菜カレー

② ミートカレー

③ チキンカレー

 

 今日で、1学期の給食は終了です。

 コロナ禍における黙食から日常にはもどりましたが、基本的な、給食当番の健康管理、手洗いの励行等々については、各学年の子どもたちと共通理解のもと、安全に心がけてまいりました。2学期以降も引き続き、安全・安心な給食の時間となるよう、努めてまいります。

 

 

こたえは・・・③ チキンカレー

今日は鶏肉が入ったチキンカレーです。