多田東小学校ホームページタイトル
(c) Copyright 川西市立多田東小学校 2009 All Right Reserved.
 

学校長より 

   
      

学校教育目標

「自ら学び、心豊かで、たくましく生きる」

 

 小学校6年間で、私が子どもたちに願うことは、人間らしい「思いやりの心」を育てて欲しいということです。子どもたちは日々の授業や体験学習・行事等を通して、集団の中でもまれていって自己を形成していきます。思いやりの心は、自他の区別を知り、相手のことを客観的に見る視点があってこそ育まれるものと思います。様々な体験や他者とのぶつかり合いの中で、自分を見つめ、自己を見直す機会は多くあります。そのような機会に、主体的に自ら考え、自ら学ぶことで成長していけます。主体的に行動することと、自己中心的に行動することは全く違います。互いの違いを認め、支え合う心、ひとり一人が自らの目標に向かって取り組む姿勢を培っていきたいと考えます。他者を思いやる優しい心こそが、真に「生きる力」に繋がっていきます。多田東小学校全体として高め合えるような学校づくりを推進していきます。
 子どもたちは小学校の中だけでなく、家庭や地域の中で生活しています。保護者、地域の方々には、登下校の見守りをはじめ、あらゆる場面で子どもたちと関わって頂いています。子どもたちを大きく広い視野でみて、成長を励まし見守って頂けたら幸いです。 未来を担う子どもたちは、社会の宝であり、かけがえのないものであるからこそ、優しく厳しく育てていくことが大切であると考えます。 

 

川西市立多田東小学校 校長 奥田 幸枝