日誌

川養日誌1
12345
2016/09/27new

体育の秋 芸術の秋

| by 校長
 体育の秋が真っ盛りで、今週は市内中学校の連合体育大会が予定されています。天気が心配ですが、それぞれの学校が素晴らしい演技を披露してくれることでしょう。
 本校の生徒も清和台中学校の生徒のみなさんにお世話になりながら、参加をする予定です。
 また、芸術の秋!本校は、11月に川養祭が行われます、日頃の学習の成果を発表します。児童生徒の可能性を引き出し、できることを一つでも増やしその結果を演技や作品で表現します。児童生徒の頑張りに期待したいです。その作品の一部を紹介します。

 本番、学校に来ていただいて作品をご覧いただきますようよろしくお願いいたします。
09:34
2016/09/26new

交流活動!

| by 校長
 先週末は、小学校の運動会で交流でお世話になっている学校にそれぞれが参加し、交流生徒とともに、充実した時を過ごすことができました。お世話になった交流校の皆様、ありがとうございました。
 本日より、2週間の教育実習が始まります。将来の教育界を背負う若者の熱い思いに期待したいです。特に、本校は特別支援校としての大きな役割があります。そのことも同時に学んでくれることを願っています。
 

 「ありがとう」という感謝を表わすことば、素直にさっと出てくる人は素晴らしいと思います。この「ありがとう」のことばは、親切をされた時に、感謝として「ありがとう」、親切をさせていただいた時にも、幸せな自分になれたのだから、感謝の心を「ありがとう」と言える人は、もっと素晴らしいですね。いろいろな人にお世話になって、学校は運営されています。すべての方々に、あらためて「ありがとう」の感謝のことばを贈りたいです。
 篠山養護学校(高等部)との交流(10/6)に行ってきます。名刺交換などを行い、交流を深める予定です。また、本校は猪名川高等学校とも交流活動をさせていただいています。


08:07
2016/09/23new

不審者対応訓練研修会!

| by 校長
 昨日、清和台中学校の体育大会に出席させていただき、生徒たちの頑張りに感動をもらいました。特に、三年生のダンス、組体操とさすがと思わせる演技でした。女子の心から溢れる笑顔、男子の魂のこもった表情、子どもたちの成長を感じさせられる一日となりました。
  本日、本校では不審者訓練の研修を行いました。川西市青少年センター野坂先生に来ていただき、様々な実例をもとにした講話をしていただきました。今年、7月26日に相模原で起きた刃物殺傷事件を教訓とし、学校が安全で安心して学ぶことのできる環境を再確認し、いざという時の対応を学ぶことができました。今後も、児童生徒の安全確保を最優先し取り組んでいきます。

16:55
2016/09/21

秋の気配!

| by 校長
 今日は台風が去り、秋の気配が感じられる朝となりました。校区の中学校、小学校では体育大会や運動会が目の前に迫ってきています。早朝から、清和台中学校では男子の組み体操の練習が行われており、気迫が感じられました。本校でも、交流で各学校に参加させていただき心から感謝しています。
 学校の前の山には、彼岸花が咲き始めました。彼岸花は、曼珠沙崋とも呼ばれ、学名はリコリスです。一般的にはあまり良くないイメージがありますが、花言葉は「情熱・独立・再開」です。また、曼珠沙崋とはサンスクリット語で「天井に咲く赤い花」という意味があるそうです。そう言った深い意味を考えながら、この秋を感じたいと思います。

 一学期に行われた、トライやる・ウィークの活動の様子が市役所で展示されています。本校でも、中学部の4名の生徒が参加し充実した体験をしました。

09:04
2016/09/20

本日休校!

| by 校長
 本日、大雨・洪水警報発令のため休校!!
 
 人は、年齢とともにシミが増えてきます。表面に出たシミは現代の医学治療などで、施術をすればきれいになります。ところが、人の内面にできたシミはどうでしょうか?
 心の中の”苦しみ””悲しみ””憎しみ”と目には見えないシミが増えていないでしょうか?
 人として生まれた限りは、生老病死の四苦があり、それに付随して様々な感情が生まれてきます。それらの悪とする感情をおさえ、人にやさしく接し、思いやりの心を育てることを学校教育の道徳やいろいろな行事を通して、学ばせていくことが大切であると認識しなければなりません。
 昨日も、釣り人に声をかけ、海に落とすという少年犯罪が発生しました。安易な発想で、安易に行動を起こす少年犯罪を減らしていくために、学校教育・家庭教育・社会教育の大切さをあらためて感じました。
08:42
12345