日誌

川養日誌1
12345
2022/01/26new

えらいことです

| by 校長
 先日、児童生徒会の選挙公示についてお伝えいたしましたが、なんと立候補者が、全校児童生徒の半数という結果になりました。えらいことです。今回、会長・副会長・書記に加え、小学部役員、中学部役員という役を新たにつくり進めることとしました。
 選挙管理委員のところに、立候補の申し入れに立候補者はやってきて説明を受け、書類を受け取っていました。
 みんな、いろんな思いをもって頑張ってもらいたいと思います。この積極性を我々大人も見習わないといけませんね。
 今後の動向をまた、お伝えいたします。
 
     選挙管理委員に説明を受け、書類を受け取っている様子
20:02
2022/01/21new

あまリハ研修会

| by 校長
 本日、兵庫県立障害児者リハビリテーションセンター(あまリハ)の巡回相談を行いました。これまでは、個別に相談及び助言を受けていたのですが、今回は講義形式で多くの教職員でお話を聞きました。子どもの主体性を促す支援を教育の中にどう取り入れていくかが私たちの課題であることを改めて考えさせられました。本当に丁寧に説明していただき、日々の活動に活かしていきたいと思います。
  
 
19:04
2022/01/19

児童生徒会選挙告知 川養の未来は明るい

| by 校長
 本日5校時、来年度の児童生徒会の選挙の告知を選挙管理委員の生徒会長を中心に高等部生徒がZOOMで行いました。みんな頑張って小学部や中学部のみんなに、わかりやすく説明してくれました。高等部の1・2年生は、「次は、自分がやらねば」といった感じがみられました。
 そんな中、「質問はありませんか」という問いに、小学部1名、中学部1名の手が上がりました。何を質問するのか見てみると、2名とも「私も立候補できますか?」という質問でした。小学部と中学部の児童生徒が、積極的に児童生徒会に参加しようという思いは、本当にありがたいことです。上級生に任せず、自分も参加してやるという思いを持ってくれていることに感動しました。川養の未来は明るいです。
 高等部の生徒も、うかうかしてられません。来年度どうなるかわかりませんが、立候補者等が決まりましたら、お知らせいたします。学校は、児童生徒で作り上げていってほしいと思います。頼んだぞー!
 
    生徒会長のあいさつ       高等部生徒の説明の様子

 
              小学部の様子

 
               中学部の様子 

【今日のベストショット】

 昨日の写真なのですが、給食の献立のカレーの写真です。市内の給食でもされているのですが、調理師さんが色々工夫してくださり、「ラッキー人参」を入れてくださっています。「ラッキー人参」とは、人参をハートや星の形に型抜きし、おかずの中に入れてくださっています。入っているととても嬉しくなります。私は、検食をするので毎回1食分を給食室に取りに行きます。いつも取りに行くのが遅いのですが、大好きなカレーの日だけは何故か早く行ってしまいます。
 少し早かったのか、調理師さんが「入れてない」と言い、容器から人参を2つ入れてくださいました。その人参が「ラッキー人参」でした。入れてくださる瞬間が見られて、さらにラッキーでした。
18:50
2022/01/17

27年が経ちました

| by 校長
 27年前の今日、阪神淡路大震災がありました。同じ月曜日でした。この地震でたくさんの尊い命が失われました。命が助かった人も、家が壊れ、寒く、不安で、避難所生活を送れてる方がたくさんおられました。そんな時、避難所に農家の方々が家にあるお米を炊いて「おむすび」を届けてくださいました。「おむすび」にしたことで、避難所の人々はきちんと並びひとり1個ずつうばい合うことなく受け取ることが出来たそうです。こうした経験から、お米の大切さとボランティアの善意を伝え広めようと、1月17日は「おむすびの日」と定められました。
 本日の給食では、震災の話をして、おむすびにできる子は、ご飯をおむすびにして食べました。本校の児童生徒の食事の形態は、きざみやペーストまた、特別食等様々です。震災当時、相当大変であったことが想像できます。また、食事だけではなく様々な課題が想像されます。今一度、様々な災害に対する備えや準備を再点検していきたいと思います。保護者の皆様も確認してみてください。
 
 
 
 
栄養教諭が、おむすびの日の指導のために資料を作成してくれました。
震災当時給食室のガスが止まり調理ができなかったため、パン・牛乳とリンゴや缶詰などの簡易給食の日が、1月18日から2月15日まで続きました。

【今日のベストショット】

 6校時「こころ」の時間、高等部全員が体育館で授業を行っている様子です。
みんなとても楽しそうに、それぞれの課題に取り組んでいました。
18:22
2022/01/13

冬休みの自由研究

| by 校長
 昼休み、担任の先生と高等部3年生の生徒が卒業アルバムのメッセージの依頼に校長室に来てくれました。今年度は、高等部3年生は1名で、卒業に向けてアルバム委員を頑張ってくれています。500文字、思いを込めて書きたいと思います。
 これで終わりかと思うと、もう一つ大きな封筒を渡されました。その封筒には、「冬休みの自由研究」と書かれており中を見ると、卒業式までの日めくりカレンダーでした。今日の1月13日から3月10日の39日間の1~39の数字と卒業式当日の11日は、名前と力のこもった文字が書かれていました。かなり頑張って書いてくれたと思います。校長室の入り口にかけることにして、明日から毎日メインウォークで歩行練習でめくりに来てもらう事になりました。思いの詰まった冬休みの自由研究を受け取りました。この思いにこたえられるように、大切に1日1日を過ごしていきたいと思います。今日を含め卒業式まであと40日。

14:45
12345

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。