日誌

川養日誌1
12345
2017/12/08new

年末に向けて~

| by 校長
 毎日寒い日が続いています。子どもたちの体調が一番気になる季節です。
今日は、高等部が自立活動体験で”Bb”に行きます。それぞれが、課題と目標を設定して楽しみながらも、その課題をクリヤーするのが目的です。卒業後の進路に結びつく大切な取り組みです。いかに支援を求めていくのか、交通機関をどのように利用していくかなどたくさんテーマがありますが、無事に終わり楽しく過ごしてくれることを願っています。
 学校の玄関やクラスの教室には、クリスマスの雰囲気が漂っています。
 今年は、どんなサンタさんがクラスにやってくるのでしょうね!?
 また、廊下には、小学部の交流校からのメッセージが掲示されています。一人一人に、励ましの言葉が書かれてあります。心から、感謝します。


07:27
2017/12/06

”目”の力!!

| by 校長

保健室の前には、「目」の掲示板が貼ってあります。

色々な目の状態や症状について書かれています。この時期、乾燥になりがちです。健康には気をつけていきたいです。

また、目は心の窓ともいいます。その人の精神状態がよく出ます。疑問に思っているときは、不思議そうな目をしたり、憤慨したときは、瞳の奥に小さな怒りの炎が見えるときもあります。嬉しいときは瞳孔が開き、キラキラ輝いています。その時の気分や感情が表れてきます。

子どもたちのために、できることを精一杯やろう!と思うと、あたたかい視線が子どもたちに届きます。子どもたちを思う気持ちは、子どもたちに届き、子どもたちの心をも開いてくれます。寒い日が続きますが最高の笑顔で、子どもたちを校門で迎えたいです!!


07:34
2017/12/04

障がい児者文化作品展作品搬入!

| by 校長
 本日、川西市役所で行われる障がい児者文化作品展に出品するために本校の児童生徒の作品を搬入し、展示をしてきました。是非、市役所に足を運んでいただき他の作品も含めてご覧いただけたら幸いかと思います。12月8日(金)の午前中まで展示されています。

12:49
2017/12/01

第5回校内授業研究会!

| by 校長

本日、第5回校内授業研究会をくらしき作陽大学の橋本先生をお迎えして行いました。各クラスの授業を見ていただき、ご指導・ご助言をいただきました。その中でも、小2クラスのグループ授業では、子どもたちの意欲・関心を高めながら、やる気を引き出し、子どもたちの可能性を広げる授業でした。児童生徒の実態に即し、個に応じた授業を今後も取り組んでいく必要があります。

子どもたちの可能性は無限であることから、我々もさらに質の高い授業を目指さなければなりません。2月の市内指定研修会(公開授業)を一つの節目と定め、日頃の授業を大切にしながら取り組んでいきます。


11:34
2017/11/27

平成29年度高等部体験入学・見学会!

| by 校長
 本日、次年度に向けて高等部の体験入学・見学会を行いました。午前中、学校見学やそれぞれの授業に入って、本校の生徒と共に授業を体験しました。一時間目は、「からだ」二時間目は「体育」三時間目は「国語」を体験しました。
 今後は、1月に入り入学選考説明会、入学選考となります。体調を整えて、当日を迎えてほしいです。
 午後からは、神戸聴覚支援学校の中学部の生徒との交流会が行われました。本校の中学部の生徒全員と手話を交えながら、有意義な時間を共に過ごすことができました。

12:50
12345