日誌

川養日誌1
12345
2017/01/23new

第二回保護者進路学習会

| by 校長

今日も寒い朝をむかえました。北部では、大雪警報が出るほど完全な冬型になっています。雪が積もると、スクールバスにも影響が出るので気になるところです。そんな寒い中、本日保護者対象の進路学習会を行いました。進路担当者より、進路状況に関する報告があり、その後本校の卒業生の保護者二名の方に来ていただき、お話を伺いました。卒業後、川西市、猪名川町において障がい者支援に携わっておられます。

本校の卒業生の進路については、本当に厳しい現状となっています。本市だけではなく、他市他府県まで範囲を広げて、進路を確定している現状があります。障がい者にとって、優しい街づくりを進めていただけらと、心から願っています。保護者の方々の想いも同様だと思います。学校として何ができるのかを模索し、進めていきたいです。


11:51
2017/01/20new

三学期1月度保護者会

| by 校長

本日、三学期最初の保護者会が行われました。雪が舞い散る寒い中、たくさんの保護者の方々にご来校して頂きました。会長から、常任理事会からの報告やPTCAフォーラムの開催につてなどの報告がありました。本校のみの案件だけではなく、市内全体の取り組みに積極的に参加していただいてる姿勢が感じられました。児童生徒数が少ない本校にとって、保護者の皆様がこのPTA活動にご協力していただいていることに心から感謝しております。

また、本校の児童生徒を対象に研究した取り組みについて、兵庫教育大学 石倉先生よりご報告がありました。この研究結果が、今後の特別支援の児童生徒に有効に教育現場において活用できるできることを願っています。そのためには、指導者自身が、目的・目標をしっかり理解しなければなりません。今後も、連携を深めていきたいと思います。


12:33
2017/01/18

中学部の活動!

| by 校長

中学部の生徒による美化活動で、計画的に校内を清掃してくれることになりました。自分だけではなく、他のために尽くす、奉仕の精神を学ぶことができることだと思います。また、美化活動は自分の心身を鍛え、強くさせてくれます。素晴らしい活動だと思います。できることを考え、自ら動く姿勢に感謝の気持ちです。トライやるウィークで学んだことを活かしながら、今後の活躍にさらに期待したいです。

今日も、朝から空気が乾いて寒い一日を迎えました。インフルエンザが流行していますが自己管理をしっかり行い、健康には留意したいです。


07:58
2017/01/17

1.17震災の日に思う!

| by 校長

1.17を今年も迎えました。震災後、22年が経過し様々な教訓を得て、今日に至っています。当時、中学校に通勤していた私は、その途中で様々な被害状況を目にしました。もちろん、自宅も揺れて子ども三人、身を挺してかばったことを思い出します。職場に着くと、水道管は破裂し、水が廊下にあふれ、また校区を家庭訪問すると倒壊した建物があちらこちらで見られました。まさに、地獄絵図そのものでした。そして、福島、宮城そして熊本など多くの地域で震災の被害に見舞われました。それでも、その困難を克服され、そして今も復旧活動に励まれています。

自然の前では、人間はちっぽけなものです。でも、一人一人の命はとても大きいものだと思います。今日、あらためてその事を考え、学校現場においても子どもたちの安全について取り組んでまいります。また、本校の場合様々な子どもたちの状態に応じた備蓄の課題があります。それについても、検討をしていかなければなりません。

 本日、今年最初のPTA保護者会が開かれました。今年度のまとめと次年度に向けての検討です。新しい総務の役員の方々も決まり、新年度に向けて動き出しています。保護者の皆様の協力なくしては、学校は運営できません。今後も、保護者の皆様との連携を深めていきたいです。 


08:59
2017/01/16

雪による影響!!

| by 校長

週末から降り続いた雪が、今日まで降り積もり一面が雪景色となりました。その影響で、スクールバスが定刻通り運航できなかったり、子どもたちが車いすで家から出れなかったりと困った結果となっています。自然には勝てませんが、安全安心を第一に考えていきたいです。


08:41
12345