Welcome to Kushiro Elementary School

ようこそ!久代小学校のホームページへ!1094467

新着情報

 RSS
避難訓練01/17 15:18
今日の給食01/17 14:16
フリー参観日01/15 16:27
書初め01/14 12:32

お知らせ

 災害時の措置について H31.2改訂版.pdf
  2019年6月【警戒レベルについて】.pdf
  2019年度 留守電のお知らせ.pdf
 
2019年度 年間行事計画(HP用)5月31日版.pdf
 お子さまがインフルエンザに罹患されたら(早見表).pdf
  インフルエンザ罹患に関する届(保護者記入用).pdf
 
 3学期の主な予定

同伴登校日 
 1/15 2/7 2/14 3/6 3/13  
儀式的行事 
 始業式 1/8  卒業式 3/18  終業式 3/25 
行事
  給食開始  1/9   給食終了  3/19
  授業参観  1/15(フリー) 2/17(低学年) 2/21(45年生)
  入学説明会 3/6
  校外児童会・集団下校 3/9

 
☆ 詳細については学年通信、書簡等にてお知らせいたします。

     


 

日誌

久代あれこれ
12345
2020/01/17new

避難訓練

| by 校長
今日は、阪神淡路大震災から25年目の日です。本校では、この日に合わせて、地震の避難訓練を実施しています。先日のシェイクアウト訓練に引き続き、「自分の命は自分で守る」行動をとることを一番に、これからも継続して取り組んでまいります。訓練後、亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、1分間の黙祷を全校生でした後、校長より、ライフラインが失われて困ったこと、避難所が開設されたこと、交通渋滞がひどかったこと、火事が発生したことなど、当時の様子を話しました。また、ボランティア活動が盛んになったこと、耐震化が進んだこと、飲み水や食料の備蓄などが進んだことなど、この地震をきっかけに備えが少しずつ進んでいることも話しました。最後に、「もし地震が起こったらどうするかをお家の人とよく相談しておいてください」と結びました。
 
1年生です。生活科の中で「地震が起きたらどう動く?」をプログラミング的思考を取り入れた授業を公開しました。子どもたちは、どのように動くと安全に避難できるかを順に相談しながら学んでいました。
 
 
15:18
2020/01/17new

今日の給食

| by 給食室
今日の献立は牛乳、白飯、焼きのり、梅干し、豚汁、切干大根の煮物でした。
 

今日、1月17日は阪神淡路大震災が起こった日とともに、「おむずびの日」でもあります。
震災のすぐ後、避難所にいた人たちは、農家の方が家にあるお米をたいて届けてくれた「おむすび」に大変助けられました。この経験をきっかとして、食べ物やお米の大切さ、ボランティア精神を忘れないために、兵庫県から「おいしいごはんをたべよう県民運動」が始まり1月17は「おむずびの日」と定められました。ごはんをおむすびにする食文化もしっかり受け継いでいきたいと思います。

今日の給食ではごはんをラップで包んで、おむずびを作る体験をしてもらいました。梅干しをいれたり、のりを巻いたり、思い思いの形にむすびました。
  
  

毎日食べている食事は水や電気が使え、材料を運んでくれる人や作ってくれる人がいてこそ食べることができます。温かい食べ物がおなかいっぱい食べられることに感謝しましょう。(栄養教諭)
14:16 | 給食室
2020/01/15new

フリー参観日

| by 校長
たくさんの保護者・地域の方が来校されました。くしろっ子は、誰かに見てもらえると、普段以上に頑張れるようで、1日意欲的に学習に取り組んでいました。また、PTAの方々が校門でくしろカードを忘れた方への対応や、校内の見回りなど、子どもの安全に力を貸していただきました。ありがとうございました。
 
 
 
 
 
 
 
隣の春日神社では、とんどが催されており、2年生が参観に行きました。普段は入れない神社内にも入れてもらい、それぞれが手を合わせていました。
 
 
16:27
2020/01/14new

書初め

| by 校長
2年生です。3年生から書道が始まるので、今はまだ絵筆を使って書初めです。真っ黒でなく、様々な色で書初めがされています。「これもいいなぁ」と思います。
 
 
12:32
2020/01/10

今日の給食

| by 給食室
今日の献立は牛乳、白飯、ぞう煮、紅白なます、黒豆でした。
 

ぞう煮は白玉粉と上新粉を練り上げて、お餅を作りました。550人分をまとめるのはとても体力のいる作業です。一口大の大きさにこねて入れる作業も釜の周りはとても熱いのでやけどをしないように気をつけながら行います。とろりとしたお餅で、おいしいぞう煮に仕上がりました。
給食では赤みそと白みそを合わせたぞう煮でしたが、味付けや具の種類、餅の形などは地域や家庭によって、様々です。みなさんはお正月にはどんなぞう煮を食べましたか?
  
  

ぞう煮にははくさいの仲間の野菜で「天満菜」とも呼ばれる「しろな」を、
紅白なますには鮮やかな赤色が特徴の「金時にんじん」を使いました。
  

4年生のあるクラスでは「お正月におせち料理を食べた人」という担任の先生の問いかけにほとんどの児童がおせち料理やぞう煮を「食べた」と答えていました。おせち料理のぞれぞれの意味も考えながら給食を食べることができました。(栄養教諭)
13:39 | 給食室
12345