日誌

学校便り
12345
2019/02/22new

6年生が校外学習に出発しました!!

| by HP担当
 来月の19日に卒業をひかえた6年生が、小学校生活最後の校外学習に出かけました。行先は、関西サイクルスポーツセンターです。週の初めの天気予報では、雨の予報で心配しましたが、良い天気に恵まれました。
 子どもたちはとても楽しみにしていたようで、朝早くに登校を完了していました。出発式では、代表の子から「60人の思い出になる校外学習にしましょう」という話があり、みんな元気いっぱい、笑顔満開で出発していきました。


09:12
2019/02/20new

児童集会

| by HP担当
 朝に児童集会を行いました。最初に給食委員会より、給食の後片付けについての呼びかけがありました。委員会の活動として、片づけのチェックをするという報告がありました。
 続いて、ダンスクラブの発表です。ダンスクラブは少ないクラブの時間を有効に使って、ダンスを楽しんできました。秋には清和台地区の文化祭でダンスを披露しています。今日は初めて全校生に練習の成果を発表する機会になります。初め少し緊張した様子でしたが、始まると元気いっぱいにかっこいいダンスを披露してくれました。全校生からは大きな拍手がありました。

09:02
2019/02/18new

3年生「モビリティ・マネジメント」教育

| by HP担当
 今日の2時間目に川西市役所の方が来られ、3年生に「モビリティマネジメント」教育という公共交通のまちづくりについての出前授業をしていただきました。
 公共交通機関の発達で川西市の人口が増えて、町が発展してきたということをわかりやすく説明していただきました。能勢電車や駅、川西能勢口駅周辺の様子などについて、昔と今の写真を見せていただきました。大きく発展してきているのがよくわかりました。清和台の開発前の航空写真も見せていただきました。清和台一帯が山だったことに子どもたちは驚いていました。また、昔の能勢電車の料金が10銭で、今の2000円ぐらいに相当するというのは驚きです。クイズもたくさんありました。「昔、鶯の森駅にあった施設は?」というクイズが「スケート場、水泳場、うどん屋」の3択でした。正解の水泳場に手を挙げていた子はわずかで、多くの子が「うどん屋」に手をあげていたのには、思わず笑ってしまいました。水泳場というのは、子どもたちにとってはとても意外なことだったみたいです。
 川西市は能勢電とともに、山を切り開いて住宅ができ、人口が増えて発展してきました。しかしながら、ここ数年は乗客が減少してきているそうです。このままでは電車の本数が減る可能性があるそうです。清和台は阪急バスが公共交通ということになりますが、阪急バスについても同様な状況だそうです。環境にもやさしい公共交通機関を是非とも利用してくださいとのことでした。
 子どもたちはよく話を聞いて、最後に質問もたくさんしていて、公共交通の発達と川西市のことについて、楽しく学習していくことができました。
 川西市からは「公共交通」の冊子ときんたくんの缶バッチ、能勢電鉄からは定規をいただきました。子どもたちは大喜びでした。

12:57
2019/02/15

参観・懇談~高学年

| by HP担当
 昨日の低学年の参観・懇談に引き続き、今日は4年生から6年生までの高学年の参観及び懇談を行いました。昨日同様、参観では教室に入れないくらいのたくさんの保護者の皆さんに来校していただきました。
 4年生は「10才のメッセージ」ということで、生まれて10年間の思い出やがんばってきたこと、今がんばっていること、そして将来の夢について、一人一人が発表をしていきました。発表をしている子の生まれたころの写真や幼い頃の写真も映し出されていました。たくさんの愛情を受けてすくすくと素直に成長してきたことを感じました。そして、ビデオルームに移動をして、「10才のありがとう」をメッセージと歌で感謝の気持ちをお家の方々に伝えました。感極まって泣いている子もいて、感動的な参観授業になりました。
 5年生は1組は国語で、「一枚の写真から」という学習です。1年間の様々な活動の写真を取り上げて「いつのことなのか。どんなことをしたのか。それに対して自分はどんなことを思ったのか」について作文をして、発表しました。上手くまとめて発表ができていて、5年生での1年間の楽しかったこと、がんばったことなど様々な場面を振り返ることができました。2組は外国語活動です。「第三者(He/She)を紹介する表現にもっと慣れよう」というのが今日のめあてです。みんなで楽しくコミュニケーション活動をして、たくさん英語を話して、表現に慣れていきました。この1年間の活動で子どもたちは英語を話すことがとても好きになりました。これからが楽しみです。
 6年生は1,2組合同の体育です。体育館でバスケットボール大会を行いました。ブロックごとにリーグ戦を行い、その後トーナメント戦を行います。優勝、準優勝にはトロフィが用意されていました。体育館には子どもたちの歓声が響き、冷えた体育館でしたが子どもたちの元気なプレーで熱気ムンムン・・・(見ている保護者の皆さんは少し寒そうでした。すみません。)たくさんのゲームができるので、子どもたちはとても楽しそうで、たいへん盛り上がりました。一緒に6年間を過ごしてきた子どもたちですが、1か月後に卒業を控えて、今まで以上にみんなとても仲良くなっているのを感じます。素晴らしい仲間たちとともに、残された小学校生活を精一杯充実させてほしいと思います。
 この2日間の参観では、子どもたちがこの1年間の学習や生活を通じて、大きく成長していけたことを強く感じることができました。そして、クラス・学年の友情が深まっていったことがよくわかりました。
 参観・懇談にご参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

15:50
2019/02/14

参観・懇談~低学年

| by HP担当
 今日は1年生から3年生までの参観及び懇談を行いました。参観では教室に入れないくらいのたくさんの保護者の皆さんに来校していただきました。
 1年生は「できるようになったよ発表会」です。音読、なわとび、歌、お手玉など、この1年でできるようになったことを、みんなの前で発表しました。入学したてのころはできなかったことが、こんなにもいろいろとできるようになりました。そして、少しずつ自信も生まれて、みんなの前で堂々と発表ができました。ずいぶんと成長したと思います。発表の後は、クラスのみんなから温かい拍手がありました。たくさんの素敵な仲間たちができたこともこの1年間の宝物ですね。
 2年生は算数の授業です。箱の形について学習をしました。それぞれが家から持ってきたおかしやテッシュなどの箱を使って、箱の面の形を画用紙に写し取っていきました。面がいくつあるか、同じ面の形はどれかなど、気付いたことを発表していきました。落ち着いて学習に取り組み、しっかりと考える力もついてきて、成長を感じることができました。
 3年生は1組が国語、2組が算数です。1組の国語は「モチモチの木」の学習です。文章を味わいながら丁寧に読み取っていきました。手を挙げて積極的に発表をがんばっていました。2組の算数は「ぼくは前から5番目で後ろから4番目、みんなで何人並んでいますか」といった問題を班で考えて式や考え方を発表していきました。みんなの前に出てしっかりと説明ができていました。3年生になって学習内容が難しくなってきましたが、しっかりと話を聞き、考え、発表し、学習を深めています。学ぶ力とともに学んだことを伝える力も伸びてきています。
 それぞれの学年の学習の様子から、子どもたちの1年間の成長を感じとることができました。子どもたちそれぞれが1年間を振り返り、自分の成長に自信をもって次の学年に進級していってほしいと思います。
 参観・懇談にご参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。




15:33
12345

最新情報

 RSS

お知らせ

お知らせ


 

所在地

〒666-0142
兵庫県川西市清和台東2-2-2
TEL 072-799-0730
FAX 072-799-3503
 

カウンタ

COUNTER458766