日誌

学校便り
12345
2018/12/14new

アニマルレンジャーがやってきた!

| by HP担当

清和台小学校にヒーローたちがやってきた!

堺・緑のミュージアムハーベストの丘から食と栄養の大切さを伝えにアニマルレンジャーたちが来てくれました。

でも、初めに現れたのはワルワル団! 子どもたちのピンチです!

でも、アニマルレンジャーたちは食に関するクイズをワルワル団に出して追い払おうとします。なかなか正解しないワルワル団に対して、小学生のみんなはバッチリ大正解。一緒に見ていた幼稚園のお友だちも頑張って考えていました。

「食事なんて自分の好きなものだけ食べていればいいのよ。野菜なんていうあんな苦いもの一生食べなくても問題ないわ‥」というゴクガールでしたが、アニマルレンジャーたちと戦ううちにだんだんフラフラになっていきました。


その原因は
「食べずぎらい!!」


「野菜を食べないでいると、野菜に含まれている鉄分が足りなくて貧血になりやすくなる」

「野菜にはカルシウムも含まれているから、食べないでいるとイライラしたり、おこりっぽくなってしまうこと」を教えてくれます。

そして、アニマルレンジャーとワルワル団の迫力ある戦い。

最後には、会場のみんなの声援でヒーローたちがワルワル団をたおしました。

   

  

アニマルレンジャーたちは、ちゃんと朝ご飯を食べること好き嫌いをしないことを教えてくれましたが、子どもたちには、届いたでしょうか?

学校ではみんなのことを思って、いつもおいしい給食を作ってくれる調理員さんがおられます。いつもありがとうございます。

みんなしっかり食べようね。

   




22:19
2018/12/13new

卒業アルバムの撮影

| by HP担当
 6年生は、卒業アルバムの撮影や卒業文集の制作を行っています。今日は卒業文集にのせる写真を撮影するため、野球のユニフォームやサッカーボール、テニスラケットなど、自分の好きな物を持って来て撮影をしました。また、クラブ活動の時間にもアルバムにのせる写真の撮影をしました。みんな好きなことをしている時は、とてもいい表情をしているので、ベストショットがとれたのではないでしょうか。
 卒業アルバムや文集は、大きくなってから見たときに、仲間たちのことやその時の自分の気持ちを思い出したりできる大切な宝物になることでしょう。

15:11
2018/12/13new

お話ぽけっと

| by HP担当
 今日は今年最後の「お話ポケット」でした。今日の読み聞かせの絵本は、この季節らしくクリスマスのお話が2つありました。今日は集まった子どもたちが少なかったのですが、来年も第2、第4木曜日の昼休みに図書室で行いますので、たくさんの子どもたちに本のおもしろさを知ってほしいと思います。


13:56
2018/12/12new

5年算数研究授業

| by HP担当
 今日の5時間目に5年生で算数の研究授業を行いました。今日の研究授業は外部の先生に来ていただいての授業です。1年後に清和台小学校を会場に阪神地区の算数の研究大会が予定されています。今日はそれに向けて、川西市内の各学校の先生が集まって、算数の授業の技術向上に向けて研修を深める取り組みの1つとして実施しました。今日授業をしていただいたのは、さまざまな研究会で授業をされてたり、算数教育の講演をされている京都教育大学附属桃山小学校の樋口先生にお願いをしました。
 今日の授業は教室からビデオルームに場所を移して、2クラス合同での実施。また、初対面の先生から指導していただき、たくさんの先生にも見ていただきます。子どもたちは緊張するかな・・・と思っていましたが、授業開始前の樋口先生の自己紹介を兼ねた楽しいお話で、すっかりリラックスして授業に臨むことができました。今日の授業の内容は「割合」の導入です。子どもたちにとって難しい単元ですが、子どもたちの興味関心をうまく引き出されていました。設定が4体のバスケットロボットが、トーナメント形式でシュート対決をするというものでした。ロボットAが10本中5本入り、ロボットBは12本中6本シュートが入りました。どちらが勝ったのか・・・子どもたちからは、たくさんの考えが出てきます。その考えに対して別の子が自分の考えを発表します。たくさんの子がたくさんの意見を発表して盛り上がっていきました。子どもたちから半分、2分の1などの考えがでてきて、10分の5、12分の6、そして割り算の式はどうなる? という具合にわかりやすく展開された授業でした。
 教室に帰った子どもたちは、楽しかった、先生の説明が分かりやすかったなどの感想を話をしていたようです。

18:17
2018/12/12new

1年生「こま名人」

| by HP担当
 1年生の生活科で、今日の2、3時間目に「こま名人」に来ていただき、いろいろなこまのことやこまの回し方を教えていただきました。ご夫婦で来ていただいた「こま名人」は、とてもこま回しが上手で、こまのことをよく知っていて、息がぴったり合ったの仲の良いご夫婦です。
  はじめにいろいろなこま回しの技を見せていただきました。さまざまな高度な技も披露していただき、子どもたちからは「すごーい!!」と歓声が上がります。まさに「こま名人」です。こまを回しながらいろいろなお話をしていただきました。言葉の使い方や数の数え方、稲や麦の話、どうして音がなるの?など、たくさんのお話が聞けて、たいへん勉強になりました。また、桃太郎や一寸法師のお話をこまを使ってとてもおもしろくお話していただきました。子どもたちは楽しいお話に興味津々で引き込まれていました。
 そして、後半はこま回しの練習です。回せる子は技を覚える、回せない子は回せるようになることが目標です。子どもたちは糸をまくのに苦戦していました。手先の使い方、力の入れ方が難しいようです。うまくこまが回ったり、技ができたりすると大喜び、「見て、見て!!」と、とても楽しそうでした。デジタルゲームなどの遊びをしている子どもたちにとって、こういった昔ながらの遊びに親しむ機会はとても貴重な経験になったと思います。是非、家でもこま回しにチャレンジしてほしいと思います。
 「こま名人」から最初に話された今日のめあては、こまを回すのが上手になること、今日のこまの学習について、どんなことをしたのかを家に帰ったらお家の人に話をすることでした。
 保護者の皆さんは、是非子どもたちから今日の「こま名人」のことを聞いてみてほしいと思います。そしてこの機会に、親子で一緒にこま回しを楽しんでみてください。

11:28
12345

最新情報

 RSS

お知らせ

お知らせ


 

所在地

〒666-0142
兵庫県川西市清和台東2-2-2
TEL 072-799-0730
FAX 072-799-3503
 

カウンタ

COUNTER443886