日誌

学校便り
12345
2017/02/23new

韓国の文化に触れよう

| by HP担当
 1,2年生は、3時間目に体育館で在日韓国人の方に来ていただき、お隣の国の韓国について学習をしました。韓国はどこにあるのか、食べ物のこと、着るもの、遊び、言葉など様々なお話しをしていただきました。韓国の小学生はランドセルで学校に行かないことや、給食にキムチが出ること、スプーンでごはんを食べておはしでおかずを食べることなど、日本とは違う韓国ならではのこともたくさんお話ししていただきました。子どもたちはよく話を聞いていて、1つ1つ「えー!!」ととても素直な反応をしていました。
 後半には、紹介していただいた遊びを体験したり、チマチョゴリを着たりして、めったにできない貴重な体験ができました。夢中になって遊んでいる男子やチマチョゴリを着せてもらうのに行列になっている女子など、子どもらしく異文化体験を楽しみながら、貴重な学習ができたと思います。


19:17
2017/02/23new

中学校からの出前授業

| by HP担当
 今日の1時間目と2時間目に清和台中学校の先生に来ていただいて、6年生に理科と英語の授業をしていただきました。
 理科はアンモニアの実験でした。実験をすると、赤い噴水になったのを見て、子どもたちから「きれい!!」と歓声があがっていました。そして、どうしてこういう現象がおきるのかを、班で相談をして考察していきました。その考察を通じて空気より軽く、アルカリ性であるというアンモニアの性質を理解していくことができました。おもしろい実験から「なぜか」ということを考えていく中学校の理科の学習に少しふれることができたと思います。

 英語の授業では、英語活動で行っている話す、聴くということだけではなく、書くことも学習しました。単語をプリントに書いて、ビンゴゲームをして、楽しく学習していくことができました。また、中学校ではよく使うことになる英和辞典の使い方を学習しました。辞書をひくのは少し時間がかかっていましたが、いい経験になったと思います。最後に英語の歌「STAND BY ME」を聴きました。中学校から本格的に始まる英語の授業は楽しい学習だなと思えたのではないでしょうか。

 子どもたちの書いた授業の感想を読むと、授業が良く分かり楽しかったとたくさんの子どもたちが書いていました。今回の出前授業を受けたことで、今までより少し中学生になるんだという自覚と中学校での学習に対する期待を持つことができたのではないかと思います。
17:41
2017/02/22new

児童集会

| by HP担当
 今日の朝、児童集会を行いました。いつも通り代表委員会が司会をして進めていきました。
 最初は図書委員会より、図書に関連する三択クイズを行いました。楽しいクイズを考えてくれていて、全校生で大いに盛り上がりました。その後、図書室の本の紹介をしました。図書室に興味をもってもらいたいという取り組みで、少しでも図書室を利用する人が増えてくればいいなと思います。

 次に給食委員会より、1月23日~2月3日まで行ったパントリーチェックの結果発表がありました。1位は1年1組と2年1組、2位は4年1組、3位は1年2組と2年2組でした。この取り組みをきっかけに食器をきれいに整頓するように意識を高めてほしいと思います。
 最後は、ダンスクラブの発表です。自分たちで振り付けたという振り付けで、ステージで元気いっぱいに踊っていました。とても上手で、クラブでの練習の成果が発揮できていたと思います。踊り終わった後、全校生から大きな拍手があり、ちびっこダンサーたちは満足感でいっぱいの表情でした。全校生で楽しむことができ、良かったと思います。
 このように、児童集会では先生から何か話をするのではなく、すべて子どもたちの力で進行し、子どもたち自身で楽しく、学校をより良くする集会にできていました。普段の生活の様子を見ていると、清和台小学校の子どもたちは、明るく素直な子どもたちが多いのですが、少し受け身なところがあるように感じています。この児童集会や委員会活動、クラブ活動などを通して、主体的に行動する力を伸ばしていきたいと思います。

09:42
2017/02/21new

こま名人

| by HP担当
 1年生の子どもたちの間では、こま回しが流行っていて、休み時間にもよくこま回しをしています。今日の3、4時間目の生活科の時間に「こま名人」に来ていただき、いろいろとこまのことを教えていただきました。ご夫婦で来ていただいた「こま名人」は、とてもこま回しが上手で、こまのことをよく知っていて、夫婦の息がぴったり合ったの仲の良いご夫婦でした。
 はじめにいろいろとこま回しの技を見せていただきました。さまざまな高度な技に子どもたちは拍手喝采、まさに「こま名人」です。その後、こまを使った物語もお話しをしていただき、子どもたちは興味津々で話に引き込まれていました。そして、後半はこま回しの練習です。子どもたちもいろいろな技に挑戦しました。
 「こま名人」から最初に話された今日のめあては、こまを回すのが上手になること、今日のこまの学習について、どんなことをしたのかを家に帰ったらお家の人に話をすることでした。保護者の皆さんには、是非子どもたちから今日の「こま名人」のことを聞いてみてほしいと思います。

15:56
2017/02/17

参観・懇談(高学年)

| by HP担当
 今日は4年生から6年生までの参観及び懇談を行いました。昨日と同じく、参観では教室に入れないくらいのたくさんの保護者の皆さんに来校していただきました。
 4年生は「2分の1成人式」を行いました。10才になって、生まれてこれまでのこと、将来の夢などをスピーチしました。感心したのは、将来の大きな夢や就きたい職業を具体的にスピーチできていたことです。夢を持つことは今の自分をより高める原動力になります。10年後がとても楽しみです。
 5年生は「わたしの詩を発表しよう」でした。一人一人自分で作った詩を紹介しました。季節を感じさせるもの、音の表現、詩のリズムなどよく工夫されていました。他の人の発表を聞いた後に感想を言っていく場面がありましたが、とてもよく聞いていて「聞く力」もついてきています。
 6年生は「今、私が思うこと」で、卒業を1か月後にひかえた今の気持ちを発表しました。小学校6年間の思い出、中学校でがんばりたいこと、将来の夢などを語りました。感心したのは、どの子も自分のことだけではなく、周りの仲間たち、家族などに対する感謝の気持ちをしっかりと語れていたことです。心の成長がとてもうれしく感じました。
 この2日間の参観は、どの学年も言語活動を中心に取り組みました。この1年間の学習で、自分の思いをしっかりと表現できたり、人の話をしっかりと聞く力が、それぞれの子どもたちに育ってきています。そしてこの1年間の生活で、どんなことでも話しやすく、どんなことでも聞き合える雰囲気がそれぞれの学級に育ってきていることを感じました。参観・懇談にご参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。
4年生 
5年生 

6年生
 

 

15:30
12345

最新情報

 RSS
韓国の文化に触れよう日誌02/23 19:17
中学校からの出前授業日誌02/23 17:41
児童集会日誌02/22 09:42
こま名人日誌02/21 15:56

お知らせ

お知らせ


 

所在地

〒666-0142
兵庫県川西市清和台東2-2-2
TEL 072-799-0730
FAX 072-799-3503
 

カウンタ

COUNTER317136