〒666-0003 兵庫県川西市丸の内町7番1号 電話:072-759-3880 


 

日誌

日々の学習活動
12345
2022/01/26new

新型コロナウイルス感染症に関する出席停止の取扱いについて

| by 校長
見出しの内容について、ミマモルメに添付した資料をHPでも添付いたします。
 【保護者様】出席停止の取扱いについて.pdf
18:52
2022/01/26new

今日の子どもたち

| by 校長
朝の登校の様子を見に、通学路を歩いています。この頃、あいさつの声が大きくなってきました。知っている人に合ったら、互いにあいさつを交わす習慣を身に付けることは、とても大切です。さらに、笑顔を添えてくれる子もいます。とても素敵です。今日の様子です。
【1年生昔遊び】駒回しの様子です。やったことがない人が多く、回せた人は一握りでした。ちょっとしたコツを伝えたので、1回できるようになれば面白くなると思います。
 
 
【5年生図工】彫刻刀を使って作品作りが続いています。今日も集中して取り組んでいました。
 
 
【給食室より】今日の給食は、牛乳・白飯・あんかけうどん・鶏肉のゆずソースかけでした。あんかけうどんのスープは、でんぷんでとろみをつけてあるので、冷めにくいのが特徴です。どうしてとろみのあるスープが冷めにくいのか、その理由は「対流」にあります。あんかけでないふつうのスープは、湯気が出ることによって表面が冷め、その冷めた部分が下に沈みます。今度は下にあった熱いスープが浮いてきます。これをぐるぐると繰り返すことを「対流」といいます。この「対流」が起こることで、全体が冷めていきます。あんかけは、どろっとしており「対流」が起こりにくいので、冷めにくいのです。寒い冬に冷めにくいあんかけの料理は、体が温まるのでとても嬉しいものです。
 
15:37
2022/01/25new

昔遊び

| by 校長
1年生が生活科で昔遊びをしています。今日は、けん玉です。家で遊んでいる子は、要領が分かるのですが、初めての子は四苦八苦しています。お手本代わりに、やって見せます。「まずは、玉を止めて、玉をまっすぐ上にあげる。少し膝を使って、ホラ!」「わ~すごい!」バーチャルでない、リアルな遊びも楽しいです。
 
 
隣の1年生は音楽です。テーマは、「気に入った音を見つけて、音を鳴らしましょう」いろんな楽器をもって、班で楽しんでいました。
 
 
【給食室より】今日の給食は、牛乳・白飯・スーミータン・さばのチョリム・もやしナムルでした。今日の献立の名前を聞いて、どんな料理なのかな?と思った人が多いと思います。おわんのおかずの「スーミータン」は、中国 料理で、とうもろこしの入った卵 入りスープです。お皿のおかずは、二つとも韓国・朝鮮の料理です。「さばのチョリム」は、にんにくとピリッと辛い唐辛子の味付けが特徴のさばの煮つけです。もやしナムルは、にんにくやごま油の味付けが特徴のもやしのあえものです。給食では、いろいろな国の料理が出ます。今日は日本から近い国の料理です。給食を通じていろいろな国のことを皆さんに知ってもらいたいです。
 
15:04
2022/01/24new

習字

| by 校長
墨のにおいに誘われて、5年生の教室を参観しました。なかなかバランスのとりにくい字ですが、静かな環境で集中して取り組んでいました。
 
 
 
 
【給食室より】今日の給食は、牛乳・白飯・かす汁・豚肉とこまつなの炒め煮でした。1月24日から30日は「全国学校給食週間」です。日本の学校給食は 今から130年前に始まったとされています。当時の給食は、おにぎりや焼き魚、 漬物などで、貧しくて生活に困っている人のための食事でした。今はみなさんに食べ物のことや栄養のことを知ってもらおうと思い、いろいろな献立をとりいれています。この機会に、学校給食の役割について考えてみましょう。また、給食を食べられることに感謝して、「いただきます」や「ごちそうさま」のあいさつをしましょう。
 
15:12
2022/01/21new

今日の子どもたち

| by 校長
今、休み時間のブームは縄跳びです。体育で取り組んでいるので、楽しくなっているのでしょう。2人で跳んだり、二重跳びをしたり・・・。子どもはピョンピョン身軽です。今日の様子です。
【1年生】PCを使っての学習です。まだ、慣れない人もいるけど、まわりの人がすぐサポートしてくれます。世話好きです。
 
【3年生算数】課題に対して、自主的に取り組んでいます。できたら先生に見てもらいます。
 
 
【1年生図書】一緒に読むのが楽しくて・・・
 
 
【給食室より】今日の給食は、牛乳・ロールパン・ひじきスパゲティ・ハムときゃべつの炒め煮でした。「アルデンテ」という言葉を聞いたことありますか?これはスパゲティをゆでる時によく聞く言葉で、「麺の中心に針ほどの芯が残っている状態で、ほどよい歯ごたえのあるかたさ」のことを表します。スパゲティをゆでる時、お湯に塩を入れて麺を入れますが、アルデンテに仕上げると、コシがあり、ほどよい歯ごたえのあるかたさで食べることができます。調理師さんは、食べる時間を考え、ゆで加減を調整してくれています。
 
13:56
12345