〒666-0003 兵庫県川西市丸の内町7番1号 電話:072-759-3880 


 

日誌

日々の学習活動
12345
2022/12/02new

座右の銘

| by 校長
6年生が国語で自分の座右の銘を作文しています。立派すぎて、ビックリ!作文もタブレットでできるので、書き終えてからの推敲がやりやすいです。
 
 
【給食室より】今日の給食は、牛乳・あぶたま丼(白飯・あぶたま丼の具)・沢煮椀・もやしのあえものでした。沢煮椀は、細切りにした豚肉や野菜などの具がたくさん入ったすまし仕立ての汁物です。沢煮椀の「沢」は、昔の言葉で「沢山」という意味になります。沢煮椀は、もともとは猟師料理で、猟師が山に入る時に日持ちのする塩漬けの肉や、肉の背脂を持っていき、山菜といっしょに具だくさんの汁を作って食べたのが始まりだという説があります。給食では、こんぶとけずりぶしでひいただし汁に、細く切ったゆばや青みにみつばを入れるなど、猟師料理というよりはちょっと上品な汁物に仕立てています。お味はいかがでしょうか。
 
13:19
2022/12/01new

今日の子どもたち

| by 校長
12月に入り、急に冬の気温になりました。乾燥して、気温が低くなると、風邪をひきやすくなります。体調管理にご留意ください。今日の様子です。
【1年生】「校長先生、うちな、ゴールドやねん」「頑張ってるからやな」ミライシードでクリヤーする数が増えると、ランクが上がっていくようです。ゲーム感覚で、学びができるので、1年生も張り切って頑張っています。
 
 
【給食室より】今日の給食は、牛乳・カレーライス(もち麦めし、冬野菜のカレー)・コーンソテーでした。今日のカレーは、にんじん、たまねぎの他にだいこん、れんこん、ごぼうなどの冬においしくなる野菜をたくさん使った冬野菜のカレーです。それぞれの野菜の風味や食感の違いを感じながら食べてみて下さい。カレーに合わせて食べるごはんには、兵庫県の特産物のもち麦を入れて炊き上げています。もち麦には、おなかの調子を良くしてくれる食物せんいがたくさん含まれています。よくかんで食べましょう。
 
13:11
2022/11/30new

学校評議員会

| by 校長
今日は今年度2回目の学校評議員会を開催しました。内容は、①2学期の取り組みと学校の様子②全国学力・学習状況調査について③来年度の学校運営協議会について を校長より説明し、意見交流しました。その後、授業参観、作品展の見学をしました。また、給食を試食いただき、意見交流しました。
 
【給食室より】今日の給食は、牛乳・ロールパン・スパゲティイタリアン・ブロッコリーサラダでした。今では一年中お店に並んでいるブロッコリーですが、もともとは秋から冬にかけて旬を迎える野菜です。緑色の小さい粒々のかたまりを食べる野菜ですが、この一粒一粒がブロッコリーの花のつぼみです。ブロッコリーはゆでてからサラダにしますが、ゆですぎるとやわらかくなって、形がくずれてしまうので、ちょうどよいタイミングを見計らってお湯から引き上げます。給食室ではみなさんにおいしく食べてもらえるように、見た目も大切に調理をするように心がけています。
 
13:20
2022/11/29new

今日の子どもたち

| by 校長
今日から個人懇談会です。あいにくの雨で足元の悪い中ですが、どうぞよろしくお願いいたします。今日の様子です。
【4年生】図書の時間です。
 
 
【3年生】社会で消防署の働きについて、タブレットを使ってまとめています。まとめ学習が以前とずいぶん変わりました。
 
 
【作品展鑑賞】子どもたちは他学年の作品を鑑賞して感想をまとめています。子どもは子どもの作品からより大きな影響を受けます。
 
 
【給食室より】今日の給食は、牛乳・白飯・さつま汁・高野豆腐のオランダ煮でした。今日は高野豆腐をオランダ煮にしました。オランダ煮とは、食材を油で揚げてから、だし汁としょうゆ、みりんなどを合わせた調味液で煮た料理です。江戸時代にオランダとの貿易を通して伝わったことから、「西洋風の」という意味合いでオランダ煮という名前がついたと言われています。揚げてから煮ることで、食材の外側と内側の食感が変わる点が特徴です。パサつきがちな高野豆腐の食感がどのように変わっているかを、感じながら食べてみてください。
 
12:57
2022/11/28

今日の子どもたち

| by 校長
11月の最終週、木曜日からは12月です。気温もぐっと下がる予報です。師走で忙しくなりそうです。今日の様子です。
【2年生】ハツカダイコンの種植えです。春に向けて準備します。
 
 
【1年生】秋見つけです。校庭の落ち葉やドングリを使ってのアートです。
 
 
【作品展】明日より作品展です。懇談会の際にぜひご覧ください。
 
 
【給食室より】今日の給食は、牛乳・白飯・おでん・はくさいのあえものでした。はくさいが一番おいしい季節は、霜が降り始める晩秋から冬にかけての11月から2月ごろです。寒くなればなるほどはくさいの甘みは増してきます。味や香りにクセがほとんどないので、煮物や汁物、和え物、鍋料理、漬物など、さまざまな料理に使われます。今日は、はくさいをいりごまといっしょにあっさりとした和え物にしました。味がしっかりついたおでんと組み合わせています。白ご飯とおかずを交互に、良く味わって食べてください。
 
13:27
12345