新着情報

 RSS

日誌

東谷小 日記
12345
2022/01/26new

縄跳びにチャレンジ、持久走でねばれ!

| by 学校管理者
5年生体育で1人縄跳び(短縄)練習をしています。基本練習はクラス全員でBGM音楽を流しながら取り組んでいました。その後は、一人一人の目標を設定した個人練習に移りました。次のステップへと練習しますので、できないことにチャレンジしますので、失敗の連続なわけですから表情はきつそうです。
運動場の真ん中ではトラックを周回で走る持久走を行っていました。2人1組でタイムを計測しますが、ペアの児童と担任の先生が、最後まで走り切れるように、励ましの掛け声を飛ばしていました。
   
   
給食献立は「牛乳」「ごはん」「あんかけうどん」「鶏肉のゆずソースかけ」です。
ゆずソースが鶏肉にしみわたっていて、甘酸っぱくてやわらかくておいしかったです。あんかけうどんは、しょうがとねぎとえびといかとしいたけのエキスがあんかけのなかにひろがっておいしかったです。とくにしょうがとねぎは鼻に抜けるような香りがうま味を存分に引き出していました。ごちそうさまでした。
1年生の教室では、ほとんどの児童が鶏肉のおかわりを希望していて、やはりこのメニューは人気の高さがうかがえました。
   
   
   

12:32
2022/01/25new

自然学校で火おこし体験に挑戦

| by 学校管理者
5年生が校内で実施の自然学校で、火おこし体験と焼き板体験をしました。
薪になかなか着火せず苦労していたグループもありましたが、火がつき始めたら、「煙が目に入ってしみるぅ~」とか、「煙を吸い込んでしまって苦しい~」「ああっ!これ板が黒くなりすぎたぁ!」など、思い思いの独り言のオンパレードで、とにかくグループ内外で協力して取り組んでいました。
近頃は、たき火をすることもできなくなり、子どもたちにとっては初体験のことでもあります。まず、なかなか簡単には火がつかない(燃え続けない)ことに、単純に驚きを感じているようでした。
   
   
   
   
給食献立は「牛乳」「ごはん」「スーミータン」「さばのチョリム」「もやしナムル」です。
スーミータンは中国料理でトウモロコシの入った卵入りスープです。
さばのチョリムともやしナムルは韓国・朝鮮の料理です。チョリムはピリッと辛い唐辛子の味付けが特徴で、ナムルはにんにくやごま油の味付けが特徴です。
給食を通していろいろな国のことを学べる機会にもなり、食文化(給食)は、国際交流にもなります。
スーミータンは、とうもろこし、たまねぎ、卵、はるさめなどの具に、絶妙な調味料が加えられて、とろ~りととってもクリーミーなお味でおいしかったです。ごちそうさまでした。
   

13:45
2022/01/24new

給食、食べられることに感謝しよう!

| by 学校管理者
1月24日から30日までは「全国学校給食週間」です。
献立は「牛乳」「ごはん」「かす汁」「豚肉とこまつなの炒め煮」です。
日本の学校給食は今から130年前に始まったとされています。
当時の給食は、おにぎりや焼き魚、漬物などで、貧しくて生活に困っている人のための食事でした。
今の献立は、食べ物や栄養のことなどを考え、知り、学んでもらおうと、いろいろなメニューを取り入れています。
食べられることに感謝して残さずにいただきたいものです。
130年前に始まったということは、東谷小学校の歴史は148年ですから、最初の頃は全員がお弁当をもって学校に通っていたということになりますね。
かす汁に使っている酒かすは大手有名酒造メーカーの酒粕で、ほんのりとした甘みと香ばしさがとてもおいしかったです。具もさけ、にんじん、こんにゃく、ごぼう、さといも、ねぎなど、たっぷり入っていて、からだがとってもあったまりました。ごちそうさまでした。
   
   
   
   

12:52
2022/01/21new

マイ凧を作ろう!達磨落としだ!難しい!

| by 学校管理者
1年生が昔遊び、お正月遊びにチャレンジしています。
   
  凧揚げをしようと、凧の絵を描こうとしています。真新しい凧を配ってもらって、どんなデザインにするか悩んでいます。思い思いのマイ凧が大空に舞い上がる日が楽しみです。
達磨落としをグループごとにやっています。なかなかうまく落とせませんが、器用に一番下だけ落とせる児童もいて仲間にうらやましがられています。みんな必死にチャレンジです。
 
   
給食献立は「牛乳」「ロールパン」「ひじきスパゲッティ」「ハムときゃべつの炒め煮」です。
ひじきスパゲッティは、ひじき、とり肉、油揚げ、たまねぎ、にんにく、にんじんと、具だくさんで口の中でとろけるようなやわらかさで、オリーブ油、しょうゆ、白ブドウ酒、三温糖、塩、白こしょうと調味料も豊富で香ばしいかおりがいっぱいで、とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
   

11:34
2022/01/20

タブレットを活用してみんなで「かけ算」を学ぶ

| by 学校管理者
2年生が算数の授業で九九の範囲をこえるかけ算の学習を、タブレットPCを活用しながら学んでいました。
みんなで問いをどのようにして考えていけばとけるのかを共有し、まずは一人一人で考えて、それをペアで仲間と交流し、全員の前で自分の考えを発表しながら、同じ考えの人、違う考えの人のことを知り、学び合うことができました。
タブレットに解決方法を書き込んで、それぞれがそれをタブレットで見たり、スクリーンに映し出してみんなで考えました。2年生であることや貸与されてからまだ1年ほどであるのに、少しずつ使いこなして有効活用できています。
説明を聞くこと、黒板やスクリーンやタブレット画面を見ること、ノートに自分の考えや仲間の考えを書くこと、タブレットに解決方法を入力すること、ペアで確認や交流をすること、みんなの前で発表して、さらに深め、クラス全体で学んでいくことなど、様々な学習形態がつまっていました。児童たちは、いつものパターンになっているのか、自然に集中し学習を進め、余裕すら感じる学びは、児童たちの表情から静かではありますが、積極的な学びがうかがえました。
学ぶことは楽しいこと、これが教育の原点でもあります。
   
   
   
   
   
給食献立は「牛乳」「ごはん」「肉団子汁」「牛肉とにらの炒め煮」です。
肉団子は、たんぱく質の多い肉や卵を混ぜ合わせて、調理師さんが一つずつていねいに丸めて作っています。
肉団子汁は、汁に出ている出汁のお味と肉団子を噛んだ時に中からあふれてくるお味とが、それぞれに香りとコクがあって、食感もやわらかくとてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
   

11:17
12345