新着情報

 RSS

日誌

東谷小 日記
12345
2020/11/26new

4年理科実験授業

| by 学校管理者
4年生が理科実験授業をしました。「物のあたたまり方」「金属のあたたまり方」のところを実験で確認しながら学びました。
ガスボンベで火を使いますので、最初は担任の先生の前でしっかりと説明と注意事項を聞いてから実験開始です。班ごとに相談しながら協力して実験を進めます。「あーっ、本当や」「すご~い」とあちらこちらから感嘆・納得の声が聞こえてきます。
教科書だけで学ぶのではなく、目と耳と鼻と手と仲間と頭とあらゆるものを総動員して全身で学ぶことは、記憶とからだに体験を伴って残り定着していくものです。みんなで協力しながら楽しみながら実験をして学んでいました。
   
   
   
給食献立は「牛乳」「ハヤシライス(ハッシュドビーフ+ごはん)」「ほうれんそうサラダ」です。
ほうれん草は寒くなると自分が凍らないよいうに甘みをたくわえます。昔は、ペルシャという国で栽培されていたそうですが、中国語ではペルシャの国のことを「ほうれん」いいます。今日のビーフは高級神戸ビーフです。しっかりとした牛肉の味がでて「濃くまろ」のハッシュドビーフでした。
1年4組におじゃましました。ハッシュドビーフとごはんを混ぜて食べている人が3分の2、分けて食べている人が3分の1でした。おかわり希望のアピールをする児童が多くて、笑顔で楽しそうに食べている表情が印象的なクラスでした。
   
   

11:59
2020/11/25new

真剣なまなざし、学びと笑顔

| by 学校管理者
授業見学に行きますと、児童たちの学びに向かう姿に、こちらの背筋が伸びて心がすっと鎮まる瞬間があります。もちろん学校は心身ともに鍛え、成長する場ではありますが、家庭の次に気持ちが落ち着く居場所にしていきたいです。
様々な授業を見学します。ハッと感じた瞬間にシャッターを押します。
6年バスケットボール、5年ソフトボール、2年算数、3年国語、6年修学旅行新聞、1年国語、4年図工、2年図書、5年音楽などの授業見学をしました。
   
   
   
   
   
   
給食献立は「牛乳」「ごはん」「かに汁」「うの花の炒り煮」「だいこんのあえもの」です。
うの花は、かたい大豆を水に漬け柔らかく煮ます。膨れて柔らかくなった大豆を砕いて豆乳をしぼります。この後に残ったものが「うの花」です。「おから」「きらず」とも呼ばれます。
かに汁はおつゆだけ飲んでも香りがして、かにのうま味がたっぷりと出ています。豪華デラックススープでした。ごちそうさまでした。
6年3組におじゃましました。おかわりはあまり「ほしいほしい」と、がつがつ言わないのですが、担任の先生が粘り強く回っておかわりを促していくと、結構多くの人が食べて残食ゼロで完食です。ちょっと恥ずかしがり屋で落ち着いたクラスでした。11月生まれ、2月生まれ、5月生まれ、1月生まれの人を撮らせてもらいました。撮ろうと思ったときには完食している児童が多いのが高学年です。
   
   

09:23
2020/11/24new

児童会あいさつ運動

| by 学校管理者
児童会があいさつ運動を実施しています。今日から金曜日までです。
「児童会」のたすきをかけて、登校してくる児童に「おはようございます!」とさわやかにあいさつの声をかけています。
子どもたちが子どもたちとあいさつの声をかけあう姿は、見ていて、聞いていて気持ちがいいものです。自然と子どもたちの笑顔が増えています。
   
   
   
給食献立は「牛乳」「ごはん」「けんちん汁」「五目豆」「はくさいのあえもの」です。
鎌倉にある建長寺でたっぷりの野菜と豆腐で作られたといわれているけんちん汁ですが「建長汁」と呼ばれていたものが「けんちん汁」になったといわれています。
けんちん汁は豆腐、にんじん、だいこん、さといも、れんこん、つきこんにゃく、葉ねぎにしょうゆ、ごま油、削り節を加えて調理していますが、具の種類も栄養も豊富で、少し風が吹いて昨日より冷えた今日などは、体が温まってとてもおいしかったです。ごちそうさまでした。
5年3組におじゃましました。配膳の待ち時間に静かに本を読む人が多いクラスです。おかわりも積極的で、残ったおかずを「どう?」と担任の先生が聞いて回ると気持ちよく「いいよ」といっておかわりに応じている人も多かったです。そしてついには完食!いいことです。「今まであまりホームページに載ってなくて撮ってもいいよという人はいますか?」と聞いたら、またすっと何人か手があがりました。最後には「担任の先生も撮ってあげて!」というほほえましい声も上がり、心優しいクラスでした。
   
   

10:21
2020/11/20

タブレットPC配布

| by 学校管理者
6年生がタブレットPCを配布していました。6年生児童全員分が配置されており、1~5年生分は年内に配置される予定です。
児童は興味津々で、「こりゃ、未来が変わるなぁ」と言っている児童がいました。確かにこれからの教育は大きな変革期を迎えています。機器に使われることなく、使いこなして新たな時代を切り拓いていってほしいものです。
AIではできない人間のすばらしさをより開発できるような授業・学習方法・教育活動に重点がおかれます。
4年生が環境教育の一環として黒川:菊炭友の会から講師の方をお招きして出前授業を受けました。AI化が進めば進むほど、体験教育の重要性も高まります。
5年生の図工の授業です。ミラーステージという鏡を利用した工作を行っていました。反復し正確にできることも大切ですが、これからは自分や仲間と共に工夫し新たなアイデアを表出することが社会や家庭で重要になります。
それぞれ学校の中で子どもたちは「今」を学んでいます。
   
   
   
   
給食献立は「牛乳」「いり大豆ごはん」「さつまいものみそ汁」「野菜の煮びたし」です。
今日の給食には姿を変えた大豆があちこちに使われています。炒り大豆、しょうゆ、豆腐、油揚げ、みそなどのたんぱく質たっぷりの大豆食品です。
いり大豆ごはんは、何とも言えないコクと香りがあっておいしかったです。大豆にさつまいもと栄養満点でした。ごちそうさまでした。
4年3組におじゃましました。給食の準備やいただきますやおかわりも整然とできています。さすが4年生です。「11月生まれの人」とたずねますと2人いましたので、おいしそうな顔してねとたのんで撮らせていただきました。次に「20日生まれの人」とたずねますと、残念、1人もいなかったのですが、「おれ22日!」「おれ21日!」とアピールがありましたので、21日の人にフライングポーズでバッチリきめてもらいました。楽しく給食食べてくださいね。
   
   

10:18
2020/11/19

放送朝会

| by 学校管理者
児童会の朝会を行いました。放送での朝会です。
校長から、あいさつ・会釈の話、~の秋の話、体育科学習発表会の話、6年生の広島への修学旅行の話、お掃除の話、1年生児童の言動・行動に感心した話がありました。
生活指導担当教員から道路での遊びについての注意の話がありました。
児童会代表委員から赤い羽根募金についての報告と協力へのお礼が話されました。
4年1組から全校児童へのメッセージがありました。学級会で考えた休み時間の廊下や階段での過ごし方についての発表です。廊下を走ったり階段で遊んだりしてけがや事故にならないように注意しましょうというものです。クラスの何人かで分担してしっかりとアナウンスすることができていました。自分たちのクラスだけのことではなく、児童から児童へと発信してみようということは、みんなでよりよい学校生活を送るということを考えた上での素敵な発想だと思いました。
再び児童会代表委員会から、今月の児童会目標は「人の話は静かにしっかりと聴きましょう」に決定したこと、来週は、校門のところであいさつ運動をするので、人に出会ったら元気よく大きな声であいさつをしましょうということを伝えました。児童会の委員会活動が毎日の学校生活を落ち着いて活気のあるものにしてくれています。
   
   
   
給食献立は「牛乳」「ごはん」「いも子汁」「だいこんのそぼろ煮」「みかん」です。
いも子汁のいもは川西の農家の畑で育ったさといもを使っています。職員室前には実物と「地産地消通信」で展示・説明がされていました。
大きな親芋からはいろんな部位がとれて、味、形、柔らかさ、風味などがそれぞれ微妙に違ってバラエティに富んでいます。大きな親芋は2kgもあるものがあったそうです。さといも独特のコクが出ていてとってもおいしかったです。ごちそうさまでした。
3年3組におじゃましました。食べる前に担任の先生が「残さずに食べましょう。おかわりをしてクラスとしても完食しましょう。おしゃべりして食べる時間がなくなったといって残さないようにしましょう。」との声かけがあってみんな一生懸命に食べていました。「いも子汁の好きな人」「だいこんのそぼろ煮が好きな人」とたずねますとたくさんの人が手をまっすぐに挙げました。とっても素直なクラスの雰囲気でした。「あー先生も手を挙げてる!」と教えてくれましたので、「じゃあ」ということで担任の先生も一緒に入って1枚パチリ。写させていただきました。
   
   

09:46
12345