校長室より

本校は、明治6年開校の東谷村山下小学校を前身とする創立144年の伝統ある小学校です。
 
近年、宅地開発が進み町並みは随分変わってきましたが、 校区にはまだまだ豊かな自然が残り、恵まれた生活環境にあります。
 それら素晴らしい自然や歴史、伝統に恵まれた学習環境の中で、子ども達は保護者の皆様や地域の方々に温かく見守られ、明るく、素直に成長しています

 さて、伝統ある東谷小学校長として今年度着任いたしました「村上 健」と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 桜の花びらの舞う新年度を迎え、子どもたちは入学、またそれぞれ一つ上の学年に進級いたしました。
 新しい学級、新しい友達、新しい教科書、さまざまな変化の中に子どもたちの新年度にかける期待の高まりは大きなものがあります。

私たち61名の教職員は、常にその期待に応えられる存在であり続けたいと願います。

Ⅰ.教育目標
   人間尊重を基盤とし、心身ともにたくましく、夢や目標を持ち自ら学ぶ意欲と
 豊かな心を持った児童の育成に努める。
    【めざす子ども像】 ~こんな子どもに~
  生き生きした子
 
      
  すすんで学ぶ子仲良く力を合わせる子 根気強くがんばる子
      
 
心や体を大切にする子
とりでできる子 んばる子 ずかに聞ける子
すけあえる子 こにこ笑顔であいさつのできる子
Ⅱ.学校経営方針
    【めざす学校像】 ~ 信頼される 東谷小学校 ~
      共に生き、共に学ぶ意欲を育てる場としての学校づくり
      ― 学び合う子・助け合う子・鍛え合う子を育てる学校 ―
        1.明るく、楽しく、活気のある学校に
        2.きまり正しく、落ち着いた学校に
    3.地域社会に根ざした学校に
 1.心身ともに健全な子どもの育成
  ・健康、安全指導の充実深化
  ・基本的生活習慣の形成
    ・食育の充実
  ・道徳、人権教育の充実深化
    ・学年・学級経営、学級指導の充実
    ・特別支援教育の充実
  ・体位・体力の増進
  2.自ら学ぶ意欲と態度育成(校内研究の充実) 
  ・基礎、基本の定着   
  ・言語活動の充実(コミュニケーション能力の充実)
  ・理数教育の充実(算数的活動・観察・実験の充実)
  ・自己学習能力を育てる授業づくり   
    (教科・領域を通して個に応じた学習) 
  ・新しい指導方法の工夫 
 3.教育環境の整備・改善   
  ・施設・設備の整備・改善と活用、安全点検の徹底   
  ・美しい学校づくり   
     (清掃、整理整頓、後始末、物を大切にする心等)
     (言語環境、校舎内外の美的環境等)  
  ・教職員の勤務時間の適正化の推進
 4.学校・家庭・地域における教育力の向上とネットワーク  
  ・地域の自然や伝統や文化を生かした教材研究と授業実践   
  ・体験的活動、ボランティア活動の充実   
   ・学校評議員制度の有効な運用   
  ・地域の教育力の活用    
  ・地域活動への参加と交流  


 

 このめざすべき「子ども像」と目の前にいる「現実の子どもたち」、その隔たりや課題解決のために「今、何が必要で、いつ何をどうすればよいのか」のビジョンや計画性をもって考えられる学校をめざします。
 長い歴史と伝統の中で培われてきた温かな地域の絆を基盤に、願いをかたちに、かたちを信頼へと繋ぐ「東谷小学校」をめざして参ります。

 

今年度も、本校教育の推進にご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます
   

                                  平成29年4月  
                                  川西市立東谷小学校
                                   校長 村 上  健