この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。
 川西市立多田小学校
                                                     
                                     
                 
                          〒666-0126 兵庫県川西市多田院1丁目4番1号
                                電話072-793-0018   FAX072-793-0019
 

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

お知らせ

下校時刻の掲載を終了しました。
必要な方は、担任に申し出るか、
職員室にお越しください。

 

お知らせ

 

 

新着情報

 RSS

日誌

多田小の日々
12345
2017/08/18new

理科実験教室

| by 校長
 多田小学校区子ども教室の『理科実験教室』が行われました。
 夏休み中の子どもたち、幼稚園から6年生までの37人が参加しました。
 叶野先生の指導のもと「水に浮くもの沈むもの」や「気体の発生」など楽しい実験を行いました。

    

 子どもたちは、一つ一つの変化に驚いたり、質問が出たり、興味津々でした。
 これをきっかけに理科に興味を持ってくれると嬉しいですね。

12:43
2017/08/11

16番目の祝日

| by 校長
 日本には祝日が一年に何日あるか知っていますか?
 2年前までは15日でしたが、昨年から1日増えて16日となりました。
 それが、最も新しい国民の祝日、今日8月11日 
山の日です。
 山の日山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝することを趣旨としています。

 これで祝日のない月は6月のみとなりました。
 しかし、夏休み中の子どもたちにはあまりピンとこないかもしれませんね。

 今日から夏休み後半が始まります。計画通りに進んでいますか?
 あなたは「もう半分終わってしまった」ですか、それとも「まだ半分ある」ですか?
 一日一日を大切にしてくださいね。

09:52
2017/08/08

ちょっと一言

| by 校長

 一寸先は光
 これは「アンパンマン」の生みの親であるやなせたかしさんが言った言葉です。
生きているということは悲しいこともありますが、絶望の隣にはきっと希望が存在すると
いう意味です。
 やなせさんは5歳で父親を亡くし、戦争や下積みの辛い時代でも希望をもって生きて
これたからこそ、諦めないで明るく前向きに頑張ることができたと振り返っています。

 少年時代、やなせさんは汽車に乗って遊びに行き、帰り道汽車賃を落としてしまいました。
仕方なく家まで歩いて帰ろうとへとへとになっていた時、知り合いの人に出会い、アンパンを
もらって元気になり、家にたどり着いたことがアンパンマンというヒーローを生んだ原点と
なったそうです。

 辛いことや悲しいことが起きたときに諦めてしまえばそこで終わりです。そういう時にこそ
「一寸先は光」という言葉を思い出して、闇の隣には必ず希望があると信じ前に
進んでいきましょう。


13:47
2017/08/06

平和記念式典

| by 校長

 今日、広島は原爆投下から72年となる「原爆の日」を迎えました。

 記念式典の中で、市内の10940人の中から選ばれた2人の小学6年生、大芝小学校の
 竹舛直柔君と中筋小学校の福永希実さんによる、 「
平和への誓い」が読まれました。
 その中に

 原子爆弾が投下される前の広島には、美しい自然がありました。
 大好きな人の優しい笑顔、温もりがありました。
 一緒に創るはずだった未来がありました。
 広島には、当たり前の日常があったのです。

 昭和20年(1945年)、86日午前815分、広島の街は焼け野原となりました。
 広島の町を失ったのです。
 多くの命、多くの夢を、失ったのです。

 (中略)

 しかし今、広島は、人々の笑顔が自然にあふれる街になりました。草や木であふれ、緑いっぱいの街になりました。
 平和都市として、世界中の人に感心を持たれる街となりました。

 あのまま人々が諦めてしまっていたら、復興への強い思いや願いを捨てていたら、
 苦しい中、必死で生きてきた人々がいなければ、今の広島はありません。

 平和を考える場所、広島。
 平和を誓う場所、広島。
 未来を考えるスタートの場所、広島。

 未来の人に、戦争の体験は不要です。しかし、戦争の事実を正しく学ぶことは必要です。

 一人ひとりの命の重みを知ること、互いを認めあうこと、まっすぐ世界の人々に届く言葉で、
 あきらめず、粘り強く伝えていきます。

 広島の子どもの私たちが勇気を出し、心と心をつなぐ架け橋を築いていきます。

 と結ばれています。

 被爆者の平均年齢が昨年80歳を超え、被爆者健康手帳を持つ人も年々減少しています。
 私たちも10月に修学旅行で広島を訪れます。平和への願いを込めともに語り合いましょう。

18:01
2017/08/04

なかよし食事会

| by 校長
 昨日、多田地区福祉委員会主催の「なかよし食事会」がありました。
 今年は学校の空調工事のため公民館で行われました。
 地域の高齢者の方と小学校の学童保育(とんぼクラブ)の子どもたちが
 「ペープサート(紙人形劇)」や「マジック」「リボンじゃんけん」などで
 交流しました。

   
   
 

 お世話くださったみなさん、
  ありがとうございました!


15:38
12345

ようこそ

多田小HPへ672524

お知らせ

 

 

お知らせ



8月
24  (木) ~30日(水)
      ラジオ体操
26  (土)  サマーフェスティバル

9月
 1  (金)   始業式
        学校保健委員会
 5  (火)   給食開始
     1年 校外学習
 6  (水)   運動会練習開始
     PTA総務会
 7  (木)   クラブ活動
 8  (火)   体操服販売
     2年 校外学習
15  (金)   PTA運営委員会
   6年 修学旅行説明会   
26  (火)   全校練習①
27  (水)   全校練習②
28  (木)   全校練習③
29  (金)   運動会前日準備
30  (土)   運動会