カウンタ

COUNTER28887
ご無沙汰して申し訳ありません。それでも見えてきた30,000到達、後半は巻き返すぞ!

お知らせ

○本日(8月18日)午前9:00頃、石道字上の町付近で、猿の目撃情報がありました。十分注意するよう、お願いします。

○今夏は、空調整備工事や体育館修繕工事、留守家庭児童育成クラブの増教室等、複数の工事が入ります。さまざまな面でご不自由をおかけいたしますが、ご理解の上、ご協力をお願いいたします。

 

新着情報

 RSS

日誌

学校日誌
12345
2017/08/16

着々と  ~夏季休業中工事~

| by 校長
 土日の休みなく突貫工事で行われている夏季休業中の工事も今までのところ大きな混乱もなく順調に進んでいるようです。ピロティに作られている新しい間仕切りはすでに完成。月末には職員作業で靴箱を移動させる予定です。2学期当初、3年生と6年生のみなさんは間違えないようにしてくださいね。
 体育館下のウッディホールはすでに留守家庭児童育成クラブ「こんぺいとうクラブ」の移動もすみ、新しくできた「かりんとうクラブ」とともに活動を開始しています。これで清和台南小学校区の留守家庭児童も全員入所できるといいですね。
 空調機器の整備も順調な様子で、3階の各教室にはすでに大小2機の室内機が設置されています。この2台を組み合わせて、無駄のないよう効率よく稼働させて、快適な学習環境が整います。
 体育館工事等今確認することのできない箇所もありますが、完成した形を見るのは今からでもとても楽しみ。工事に従事していただいている方々への感謝の気持ちを忘れず、大事に使っていきたいものです。
14:26
2017/08/16

好きこそものの…  ~サッカー練習~

| by 校長
 連日の出張と昨日までの学校休止日が終わって、何日ぶりかの学校に来てみると、グラウンドからボールを蹴る音が響いてきます。「この暑いなか誰だろう?」と思って見てみると、体育館横のサッカーゴール前で4人の児童がサッカーの練習をしています。幾分かましになったとは言え、30℃を超える陽ざしの中で練習している姿を見て、思わず声をかけました。
 聞いてみると、地域のサッカークラブに所属している4人の児童、うち1人は清和台小学校在籍の児童ですが、3人の本校児童と一緒に、自主練習に励んでいるとのこと。真っ黒に日焼けした様子に聞いてみると、ほぼ毎日練習しているそうです。中学校の部活動練習でも勇気の必要なこの暑い陽ざしの中での練習、自主的に取り組んでいるのには感心しました。
 「好きこそものの上手なれ」という言葉どおり、練習での上達もその意欲があってこそと応援する気持ちも強いのですが、くれぐれも水分を十分に取って、健康に気をつけながら臨んで下さい。夏休みのもうあと2週間。そろそろ2学期に向けて生活のリズムを整えておきましょうね。
12:10
2017/07/30

誇りと自信と 〜納涼祭ロックソーラン〜

| by 校長
 清和台地区の納涼祭も今日が2日目、最終日となります。会場には本当にたくさんの方々が集まっておられ、その熱気が本部に座っているこちらにも伝わってきます。これがこの地域の大きな力なんだなということを改めて感じます。清和台中学校吹奏楽部の演奏や空手演舞などの発表があった後、待ちに待ったロックソーランの発表です。清和台小学校が元気のいいロックソーランを発表した後、いよいよ我が清和台南小学校の演技が披露されました。
 合図に合わせて、大きな声で入場。それぞれの緊張感を感じさせない、大きな声での演技の始まりでした。40名余りということで、多いとは言えない人数でしたが、それを感じさせない迫力とキレのあるパフォーマンス。時間が経って疲れが出そうな場面でも全員気持ちのこもった、集中力のある圧倒的な演技でした。
 特に今年は体育館工事や空調工事などで、練習場所などで確保しにくい、大変苦労した中での練習を知っているだけに、昨年度以上の感動を覚えました。自分たちで協力しながら、それぞれが精一杯演技している清和台南小学校の子どもたちの姿を見て、本当に誇りと自信を感じました。ご苦労をおかけしたPTA担当の方々、応援に来てくださった保護者の方々、本当にありがとうございました。子どもたちの頑張りに元気をもらったひとときでした。
19:00
2017/07/29

学校代表として 〜子ども議会リハーサル〜

| by 校長

   明日7月30日(土)に、川西市役所で開催される子ども議会に、清和台南小学校の代表として6年生の片山さくらさんが出席します。今日はそのリハーサル。合間を縫って様子を見学に行きました。
    各小中学校の代表児童・生徒が中学校ブロックごとにグループを作って、それぞれの地域の活性化のための提案を行い、市長をはじめとした理事者に提案をします。子ども議会というだけあって、市役所にある本会議場での開催となり、その改まった雰囲気に緊張する児童生徒も多いようです。
    しかし、清和台中学校区のグループの一員として落ち着いて行動し、壇上での質問もしっかり大きな声で発表できていました。考えてみれば、普段の学校生活から計画委員の一員として大活躍している片山さん、みんなの前で発表することにも随分慣れているのかもしれません。とはいえ、明日の会議での様子や内容をしっかり受け止めて、清和台南小学校の全児童に伝えてほしいと思っています。学校の代表としての責任は重いですが、いつものように自信を持って堂々行動してくださいね。
15:50
2017/07/25

ロボットを動かそう  ~プログラミング体験教室~

| by 校長
 昨日から始まったプログラミング体験教室も今日が最終日。パソコンルームには今日もたくさんの5・6年生参加児童が集まりました。清和台地区放課後子どもクラブからご提案をいただいて応募したところ、見事開催決定。児童に教室募集を募ったところ、20名定員に対し、なんと40名の児童が応募。希望者全員に受講させたいという無理なお願いをしたのですが、市教育委員会事務局そして実際に指導して下さる「NPO法人コアネット」の方々が何とかやりくりして下さって、希望者全員参加の教室が二日間開催されることになりました。
 2020年度に全面実施される新学習指導要領では、このプログラミング学習が導入されます。AI(人工知能)やロボット技術が進化し、近い将来それを動かすプログラミング学習が必須となるでしょう。また、プログラミング学習によって、論理的な思考が身につくという報告もされています。
 難しいことはともかく、子どもたちはロボットが大好きです。自分でPCの画面上に作ったプログラムを付属のロボットカーに送信すると、ロボットカーが前後規則正しく走り始めます。現在、家庭でもロボット掃除機やスマートフォンなどでもプログラムが活用されている時代。楽しみながら学習できるのがうれしいですね。
 授業後、指導して下さったコアネットの方々が「しっかり自分の考えを発表する児童が多いのに驚きました。」とおっしゃて下さったのが、何より嬉しかったです。紹介して下さった放課後子ども教室の方々、そして市教育委員会並びにNPO法人コアネットの方々、大変お世話になりました。ありがとうございました。
14:30
12345