お知らせ

 12月21日(木)が給食最終日となります。2学期終業式は25日(月)となります。今年もあとわずかとなりますが、よろしくお願いいたします。

 

新着情報

 RSS

日誌

学校日誌
12345
2017/12/11new

宴のあと  ~作品展片付け~

| by 校長
 時間をかけ丹精を込めて創り上げた作品展も昨日が最終日。おかげさまでたくさんの保護者の方や地域の方に鑑賞していただきました。特に昨日は日曜日ということもあって、家族連れで見学に来られた方も多く、図工専科の教員がうれしい悲鳴を上げるくらい盛況な一日となりました。
 そして、少し寂しい気もしますが、今日は作品展の片づけ。1校時の1年生・4年生から順次それぞれの作品を持ち出して、教室に帰っていきます。担任の先生の指示の下、手際よく運び出すと、あっという間に体育館は元の姿に…。最後の6年生は自分たちの作品だけでなく、パネルやシートを協力して片づけています。午前中にはほぼ片付けも終了し、二年に一度の作品展も無事終えることができました。
 今日から子どもたちは、自分たちの作品をそれぞれ持って帰ります。家で飾り付けるのはなかなか難しいとは思いますが、しばらくの間でも、人の目に触れる所に置いていただけたら幸いです。もしかしたら近い将来、本校から第二第三のピカソやゴッホが現れるかもしれませんから…ね!?
12:00
2017/12/08

段階を追って  ~4年体育~

| by 校長
 昔から小学生が大好きなボールゲームは「ドッジボール」。今日の朝1校時から校長室後ろの南グラウンドから子どもたちの元気な声が聞こえてきます。覗いてみると4年3組の体育、「ドッジボール」の授業です。成長過程に違いもあるのか、この頃から男女のスポーツ能力に差異が見られるようになります。特にドッジボールなどのボールゲームでは、女子が肩を回しにくいのか、投げるボールの威力に差が出てきます。
 そこで段階を追って基礎からきちんと練習。まずは壁に向かってボールの投げ方の練習。それから上に投げたり遠くに投げたりして、威力のあるボールが投げられるよう練習します。「校長先生見て!ここまで飛んだで!」と自慢する男子児童に対して、女子児童は「校長先生、手に泥がついてまっ茶色やわ。」うーむ、どーも興味が違う所へいっている様子。
 それでも試合が始まると威力のあるボールを投げる男子に対して、女子はすばしっこく体を曲げてボールから逃げています。これも特性かな? 少しずつ練習していくことで、体を動かすことが好きな子どもたちが増えれば、それが何よりの成果です。
09:10
2017/12/06

うれしい来校者  ~川養児童作品展鑑賞~

| by 校長
 ここ数日厳しい寒さが続き、今日も風の冷たさがひときわ身に染みる一日となりましたが、そんな寒い中を川西養護学校の児童たちが作品展の鑑賞に来てくれました。体育館に入った途端に「すごいね~。」という先生方の声が聞こえてきて、同じ時間に鑑賞していた本校5年生の児童も何やらうれしそうに見えました。本年度PTAから寄贈していただいた大型ストーブ「ジェットヒーター」で温めていたにもかかわらず、まだ寒さの残る館内でも、各学年のブースをじっくり見てくれていました。
 先日川西養護学校で開催された「川養祭」にも本校児童がたくさん参加するなど、本校と川西養護学校は行事等を通して連携を進めています。こうした交流の中で考えたことや感じたことを、それぞれの成長過程で自分たちの学びにつなげていってほしいと思います。
09:45
2017/12/05

見て 感じて つながろう!  ~校内作品展~

| by 校長
 連日遅くまで教職員が残って作業をしていた「作品展」がついに完成。子どもたちが1学期からねばり強くそして創造力を発揮して完成させた絵画や造形が、先生方の工夫と努力で演出されて、すばらしい展示になっています。
 今年度は特に図工専科の先生が途中で交代するなど、いくつかの課題がありましたが、それぞれの学年集団が力を合わせて完成させた分、児童・教職員の思いが例年以上に込められています。鑑賞はもちろん実際に来校して実物を見ていただくのが一番なのですが、まずはその一部をここで披露させていただきます。
【1年】「お話の世界へ」
     ◇くじらぐも 
     ◇気球にのってでかけよう 
     ◇きょだいな きょだいな
【2年】「宇宙のファンタジー」
     ◇ロケット着陸 ~こんにちは宇宙人~
     ◇宇宙の散歩
【3年】「夢を見つけに」
     ◇冒険に出かけるドリーム号
     ◇カラフルな蝶
     ◇夢の町をたんけん!ドリームカー
     ◇小さな自分
【4年】「夢あふれる里山」
     ◇里山の優しさ
     ◇里山のぬくもり
     ◇里山の輝き
【5年】「あふれる生命」
     ◇いのちの木
     ◇思いを形に
     ◇自然が育む命
【6年】「想像は時をこえて」
     ◇未来に向かって~想像の翼を広げて~
     ◇文様のある素焼きの土器
     ◇はばたく鳥
     ◇名画の中の私
 ある学校の研究会に参加した際に、講師の先生が「アートを上手い・下手で区別しない。アートの学びで大切なのは細やかさと丁寧さ」と話しておられました。そしてその上で「アートの学びは小学校教育の中核の一つ」とおっしゃっていたのが思い出されます。作品展を通じて子どもたちの毎日の学びを感じ取っていただければ幸いです。
10:30
2017/12/02

新名神開通間近  ~記念植樹~

| by 校長
 今日、6年生の有志8人は、今月10日に一部開通する、新名神高速道路の川西インターチェンジの記念植樹に参加しました。他のいくつかの学校に児童と一緒に集合し、簡単な説明を聞いた後、8人を2グループに分けてそれぞれエドヒガンを記念植樹し、その様子を記念撮影しました。
 植樹の後、事業関係者の方にインターチェンジ内の施設を案内していただきました。道路整備のためのアスファルト製造工場、そして高槻ICまでの高速道路などを歩いて見学。もとあった風景が思い出せないほど大きく様変わりした様子に、子どもたちよりも随行した大人の方が驚いていました。計画段階から考えると20年近くになるこの大プロジェクト、全線開通すれば大幅に移動時間が短縮され、利便性が高まります。子どもたちが大人に成長したときには、インターチェンジに植えたエドヒガンも成長し、その美しい花は通る人々の目を楽しませてくれるでしょう。あらためてこの事業の大きさに、そして人間の力の素晴らしさに感嘆した一日でした。
10:30
12345