カウンタ

COUNTER40955
多忙な中でも真摯に「学び」に向き合おう、原点に帰って次は42,000!!

お知らせ

⚪︎9月25日(月)に本校ホームページ並びに緊急メール配信でお知らせいたしました、出迎え訓練の開催日時が下記のとおり誤っておりました。
 
   10月20日(金)【正】←10月29日(金)【誤】
 
 お手紙には正しい日時を掲載しております。ご迷惑をおかけいたしました。お詫びして訂正いたします。


 

新着情報

 RSS

日誌

学校日誌
12345
2017/10/17new

雨が降っても  ~20分休み~

| by 校長
 ここ数日、雨が続く毎日です。残念ながらグラウンドは水浸し、とても使えるような状態ではありません。いつも休み時間は我先にとグラウンドに飛び出している子どもたちも、さすがに昨日今日とは校舎内で時間を過ごしています。「さぞかし退屈してるんだろうなぁ…。」と少々心配になって、今日の20分休みに校内を巡回しました。
 2年生のクラスではカードゲームの「UNO」を楽しんでいるグループがありました。見ているこちらが楽しくなるぐらい、みんなでわいわいにぎやかに遊んでいます。運動会の参加賞として各学年に贈っていただいたカードゲームがさっそく役に立っています。
 3年生の男子児童はコマ回しに興じています。担任の先生に昔遊びとして紹介してもらってから、今も一部の児童の間でブームになっているようです。そういえば以前このクラスの児童にコマ回しのコツを教えてもらったことがありますが、ずいぶん昔の経験になってしまいうまく回せなくて悔しかったことを思い出しました。密かに購入したコマとひもは校長室に飾られたままです。
 4年生のクラスでは模造紙に歌詞を書いていました。連合音楽会で歌う曲の歌詞をきちんとまとめているのです。なんにでも一生懸命な4年生。連合音楽会での活躍が楽しみです。保護者の方には20日(金)にお披露目する予定です。
 5年生に女子はトランプの真っ最中。昨日から来た実習生も交じってゲームをしています。「こんなにたくさんの人数でカードが足りるのかな?」と思うぐらい、みんなで遊んでいます。
 6年生のクラスでは、担任の先生と折り鶴の整理をしている女子児童がいました。修学旅行まであと二週間。平和祈念公園に納める折り鶴は千羽を超え、あとは糸でまとめていく作業を残すのみです。
 中には給食の配膳台を使って卓球をしているクラスもありました。やっぱり「子どもは遊びの天才」なんですね。時間の関係ですべての学年を回ることができませんでしたが、グラウンドが使えなくても子どもたちは結構楽しんでいる様子。このあとは3校時目です。しっかり遊んで、そして気持ちを切り替え、しっかり学んでくださいね。
10:35
2017/10/16new

いっしょに学ぼう  ~教育実習開始~

| by 校長
 今日から本校に教育実習生がやってきました。担当学年は5年、担当クラスは1組です。今日から四週間、子どもたちにとっては「先生」として、教職員にとっては「生徒」として、大学とはまた違った実践的で本格的な教育活動を学ぶことになります。
 昼休みはさっそく子どもたちと給食。「主役は実習の先生やで。」とことわっておいたのにもかかわらず、実習生の周りには子どもたちが集まります。「やっぱり若いっていうことは素晴らしいことやな。」なんて羨ましくも感じながら、それでも授業見学や講話など今日からは忙しい毎日となります。
 本校の卒業生の中で、こうやって将来教職を希望する人材がいることは私たち教職員にとってもうれしくそして誇りに思うことです。振り返ると自分自身にとっても未だに記憶に残っている教育実習。この四週間でたくさんのことを吸収して、いろんなことを学んでほしいと願っています。さあ、いっしょに学びましょう。
13:30
2017/10/12

広がれ、折り鶴の輪!  ~6年平和学習~

| by 校長
 今日の朝の学習は、6年生による折り鶴指導。6年生の児童が各学年の教室に赴いて、修学旅行で持参する折り鶴の作成の協力をお願いしています。前週で練習してきた手はず通り、大きな折り紙を用意して教室の前で折り方を説明します。一つ一つ丁寧に説明していますが、それでも低学年の中には四苦八苦する児童の姿が見られます。
 そうした時にはすぐに6年生の児童がマンツーマンで支援に向かいます。以前にもお伝えしましたが、そういった「学び合い」の場面を見ると、とてもうれしいそして励まされるような気持ちになります。少し大げさな言い方をすれば、それこそが平和学習の根幹であるようにも思えるのです。
 6年生の修学旅行まであと2週間ちょっと。素直で柔軟なこの時期に、「広島」という地を訪れることは、とても貴重な体験になると思います。次代を担う子どもたちが平和について真剣に考えていることを、私たち大人も忘れてはいけません。
08:45
2017/10/11

学びの場として  ~10月参観・懇談~

| by 校長
 今日の5時間目は参観授業。行事等の関係で、6月開催以来3か月ぶりの参観となりました。運動会では子どもたちの躍動する活動、いわゆる「動」の部分を見ていただきましたが、今回は日々の着実な学び「静」の部分をじっくり見ていただきました。年間のカリキュラムも折り返しの時期に入り、各学年の学習も次学年につながる大切な内容になってきています。どのクラスでも学級担任を中心に、普段の授業通り、ねばり強い学習活動を行っていました。
 授業を見ていていつもうれしい気持ちになるのが、学習活動の中での「学び合い」の場面です。理解しにくいところやわかりにくいところをクラスの同じ仲間からの支援によって自分の学びにつなげていきます。支援する児童も仲間がどこにつまづき、どこを助言するのか、その過程が自身の学びにつながっていきます。それが「教え合い」ではなく「学び合い」である基盤となっています。
 そこでご来場いただいた保護者の方に苦言を一つ。授業は子どもたちの大切な学びの場です。参観授業もその毎日の学習の一コマです。参観の際には、たとえ廊下であっても静かに子どもたちの活動を見守っていただきますよう、お願いいたします。授業は、それを参観する私たち大人にとっても、大切な学びの場面だと思います。よろしくご理解ご協力をお願いいたします。
14:15
2017/10/10

PCを活用して  ~なかよしタイム~

| by 校長
 すみれ学級・ひまわり学級の5時間目はパソコンルームでの学習。備え付けのノートパソコン内のソフトを活用した「名刺づくり」です。自分の名前を画面上のキーパッドをマウスでクリックして打ち込んだり、背景の絵を選んだりして、オリジナルの名刺を作ります。子どもたちが作業しやすいように、それぞれの学級担任と学習支援の生活指導相談員の先生がほぼマンツーマンで指導しています。
 学校ではまだパソコンを使って学習する場面は少ないのですが、家庭でパソコンに触れる機会の多い児童もいて、手際よく学習を進める子どももいます。作成した名刺は近隣の養護学校で開催される川養祭に参加したときや、同じ中学校区の他の小学校・中学校と交流したときに使う予定です。お互いのコミュニケーション力を高めるためにも、こうした学習の機会を活用していきたいと考えています。
14:10
12345