「一人のあいさつで素敵な街に!」 挨拶・声掛け運動推進の街・北陵
川西市立北陵小学校HP
 

新着情報

 RSS

パブリックスペース

1年生の算数(引き算)の授業日誌12/02 10:24
図工展に向けて日誌12/01 07:49
3校時の授業の様子日誌11/30 11:30
わたしのイソギンチャク日誌11/29 19:05
ふれあい天文学日誌11/29 11:26

日誌

2016年度
12345
2016/12/02new

1年生の算数(引き算)の授業

| by 校長
本日の2校時に教室を見回っていると、1年生の教室では、算数の授業で引き算の勉強をしていました。13-5=の問題では、先に13を10と3に分けて、10から5を引いた答えの5に3をたして答えを出す方法を勉強していました。子ども達は、先生の説明を目を輝かせて聞き、とても意欲的に引き算の勉強に取り組んでいました。頑張れ1年生!
 
 
10:24
2016/12/01new

図工展に向けて

| by 校長
いよいよ図工展が目前に迫ってきました。昨日も職員が遅くまで残って体育館への作品の搬入や装飾等の準備をしていましたが、体育館が次第に美術館になっていくようです。12月5日からの図工展が、益々楽しみになってきました。
 
 
07:49
2016/11/30new

3校時の授業の様子

| by 校長
3校時に各クラスの様子を見に行くと、グランドでは、1年生のクラスが「体つくり運動」で、大きな輪を使って縄跳びの練習をしていました。また、理科室では、6年生のクラスが「てこの原理の学習」で、支点・力点・作用点の位置関係の実験をしていましいた。
どちらのクラスの授業も、子ども達がとても楽しそうにイキイキと活動している姿が素敵でした。
 
 
11:30
2016/11/29new

わたしのイソギンチャク

| by 2年
紙粘土で、海の生き物を作りました。
イソギンチャクの周りに置くためです。

 
海がめ、たこ、貝がら、いるかなど、どれも、かわいらしいものばかりです。

 
次に、触手に紙粘土を巻き付けていきます。
「わたしのイソギンチャク」にするためです。
仲間の作品からヒントをもらいながら、作業を進めています。

 
納得のいく作品になりました。
19:05
2016/11/29new

ふれあい天文学

| by 校長
本日の2・3・4校時に、国立天文台 天文情報センター 広報室長の 山 岡  均 博士をお招きして、4年生を対象に天文の授業をして頂きました。この「ふれあい天文学」は、国立天文台の天文学者が全国各地の小中学校に出向いて授業を行う取り組みで、2010年より開始されて、北は北海道から南は鹿児島県、さらに父島・八丈島までの各地で授業をされているそうです。今回は、天文に造詣が深い本校の職員が応募して当選しました。
今日は惑星についての授業で、太陽と惑星の大きさの違いについて、太陽がバランスボールの大きさだった場合の他の惑星の大きさを模型を使って実感したり、太陽と惑星との距離をグーグルマップで検索した北陵小学校区の地図もとにしてわかりやすく説明して頂きました。
高名な天文学者から直接授業をしていただけるなんて、本当に夢のような話しですが、今回の授業をきっかけにして子ども達が天文に興味を持ち、将来の博士が誕生することを期待しています。
 
 
11:26
12345