川西市立北陵小学校HP
     「よく考える子」「なかのよい子」「たくましい子」      
 

お知らせ

R4.4.28 北陵小便利ブック
 大変遅くなりましたが、令和4年度「北陵小便利ブック」を更新しました。便利ブックは、保護者様へ紙面での配布に代えて、令和2年度よりホームページに掲載することにしています。「メニュー」からご確認ください。
 なお、今後の状況により変更、訂正することがあります。ご了承ください。
 

お知らせ

R4.4.20  4月21日以降の出席停止の取扱いについて

本市においては、兵庫県の対処方針に基づき、一部対策の見直しを進めているところです。

つきましては、新型コロナウイルス感染症に関する出席停止の取扱いについて、下記の通り、一部変更します。各ご家庭におかれましては、毎日の登校前の健康観察を、引き続き徹底するようお願いいたします。この措置は令和4年4月21日から実施いたします。
 この取扱いについては留守家庭児童育成クラブも同様とします。なお、今後、国や県の新型コロナウイルス感染症に関する対応について、変化があった場合には、内容に変更が生じる可能性があります。
 大きな変更点としては、これまで児童、ご家族の「風邪症状」により自宅待機(出席停止)の措置とする場合、「風邪症状」にワクチン接種による副反応の症状を含んでいましたが、21日以降は副反応による症状を除外することになりました。詳しくは、本日配布のお知らせ、または次のファイルをご確認ください。
 → 4.20【保護者配布用】新型コロナウイルス感染症に関する出席停止の取扱いについて.pdf
 


 

新着情報

 RSS
サツマイモ苗植え日誌05/17 09:34
クラブ活動開始日誌05/16 15:29
やごすくい日誌05/16 10:14
きんたくん始まりました日誌05/16 08:56
植木鉢入れ替え日誌05/13 09:57
折り鶴集会日誌05/12 09:02

日誌

日誌
12345
2022/05/17new

サツマイモ苗植え

| by 校長
 本日は、1、2年生が合同でサツマイモの苗植えを行いました。今日は、地域にお住いのサツマイモ先生に来ていただきご指導をお願いしています。サツマイモ先生のお子さんが北陵小の2期生の卒業だったそうで、当時は児童数が少なく、学校行事はすべて縦割りで上級生と下級生が仲良く一緒に活動することが多かったそうです。久しぶりの北陵小を懐かしく思われていました。こうやって昔のご縁が何十年も経て復活し、今ではお孫さんのような(失礼)北陵の子どもたちと新たな繋がりができる、っていいですね。ご挨拶の後は、サツマイモの謂われや生産量の多い県、サツマイモからつくられる食べ物など、子どもたちの知っていること、知らないことをいろいろと話をしてくださいました。さすがの北陵の子どもたちの知識の多さに、少しびっくりされていました。子どもたちは1年生と2年生がペアを組み、一緒に植えていくようです。2年生が穴を掘り、1年生が優しく苗を横たえて、一緒に土をかぶせます。学童ペンギンクラブの人たちは残念でしたが、代わりに他の人たちが苗を植えてくれています。収穫の頃を楽しみにしていてください。今回、1、2年生の異学年交流としたことから、2年生のお兄さん、お姉さん意識も高まり、しっかり1年生をリードしてくれていました。後日予定している学校探検でも、今日の1、2年生ペアで学校を探検して回るそうです。サツマイモ先生、本日はありがとうございました。
  
  
  
09:34
2022/05/16new

クラブ活動開始

| by 校長
 本日6校時は、クラブ活動です。なわとびクラブと英語クラブは、希望者が少なかったため取りやめになりました。それでも13の運動系、非運動系のクラブが活動を始めました。地域、保護者ボランティアの方にも、昨年に引き続いて理科実験クラブ、音楽クラブでお世話になっています。顔合わせに続いて、今年したいことを考えているのはクラフトクラブや日本文化クラブ、運動系のドッチやバドミントン、一輪車などのクラブは今日からゲームや練習で楽しんでいます。4~6年生が興味に合わせて自分たちで選んだクラブということもあって、教室とはまた違った子どもたちの表情がうかがえます。しかしながら、児童数減少に伴って教員数も減少し、多くのクラブを維持することが年々厳しくなってきています。できるだけ子どもたちの興味関心に沿ったクラブ活動とするため、低学年の教師は、自クラスの子どもたちを帰らせた後、休む間もなくクラブの指導にあたるなど、全教師で対応しているところです。これまでも協働活動ボランティア募集のお知らせをしてきました通り、地域、保護者の皆様のご支援、ご協力を得ながら子どもたちの活動を維持したいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。
   
   
   
15:29
2022/05/16new

やごすくい

| by 校長
 本日は、1、2年生がプールでやごすくいをしています。3年ぶりの学校プール開催を前に、清掃のため水抜きをして浅くなったプール限定の活動です。落ち葉などでずいぶん汚れていますが、どんな生き物がいるのか楽しみです。水生生物に詳しい方の紹介を運営協議会でお願いしたところ、コミュニティの自然教室でもお世話になっている指導者の方に繋いでいただくことができました。1、2時間目、1年生が全体の諸注意の後、いよいよプールに入って虫探しです。ひざぐらいの深さになったプールに、最初はおっかなびっくりの子どもたちでしたが、そろそろと入っていきます。底の泥を網にすくい、アメンボを追いかけるうちに、濡れることにだんだん抵抗がなくなります。何かいた!と見つける度に、もっと見つけたい、自分も見つけたい、と子どもたちは徐々にハンターと化し、にぎやかで楽しい活動になりました。網を持たない人は、すばしっこい虫を手ですくい始めます。虫が見つからなくても、水遊びができて楽しそうです。アメンボ、マツモムシ、ヤゴの抜け殻・・・いろんな環境に生物が生きていることを学習しました。なお、やごすくいを協働活動として、保護者の皆様に安全の見守りのご協力をお願いする予定でしたが、当日の教職員の配置に目途がつき今回は見送らせていただきました。楽しみにしていただいていた方には申し訳ありませんが、ご了承ください。
  
  
  
  
10:14
2022/05/16new

きんたくん始まりました

| by 校長
 4~6年生対象の「きんたくん学びの道場」が13(金)より始まりました。「きんたくん~」は、川西市が行う放課後学習教室で、市の指導員、補助員の方により運営されています。放課後の子どもたちの居場所づくりに、また学習習慣の定着を目的に毎週水、金曜日の放課後2日間実施しています。北陵小では、数年前には4年生のみ開催していましたが、5、6年生からの要望も多く、また学習習慣の定着に4年生から3年間を通じた積み重ねを重視して、市の指導員の方の増員を市教委に要望していました。その結果、増員の願いが叶い、3学年にわたって開くことができるようになりました。多くの子どもたちは、宿題や課題以外にプリント教材をもとに頑張っていました。
 14日(金)には、スポーツクラブ21北陵の総会が開かれました。スポーツ21は、地域スポーツの振興や、住民相互の交流やふれあいを通じて地域の連帯意識の高揚、健全な青少年の育成を目的として活動されています。現在、大人175名、子ども172名が様々な種目で活動されているそうで、スローイングビンゴ大会など、会員以外の方も参加できるスポーツイベントも開催されています。コロナ禍で、学校と同様に行事の開催には苦労されていますが、北陵地区全体が盛り上がるよう活動されています。
   
08:56
2022/05/13new

植木鉢入れ替え

| by 校長
 昨日、今日と、まとまった雨が降る予報です。現在は雨雲が広がっているものの、何とか降らずに済んでいます。
 さて、3年生では、国語の漢字の音、訓の学習をしていました。ふだん使っている言葉の中から、音読み、訓読みのものを考えます。音読みは古く中国から伝わってきた発音をもとにした読み方、訓読みは日本に元からあった言葉を漢字にあてはめたものですね。日本語の歴史や奥深さを感じてほしいです。また、隣のクラスは教科書の「もっと知りたい、友だちのこと」の単元で、友だちの話を聞いてもっとたくさんの話を引き出せるような質問を考えます。そこでは、肯定的で受容的な態度が身につき、話す側も相手にわかりやすく伝えることが必要になります。国語の一単元だけの学習に止まらず、年間を通じた話し方、聞き方の学習と言えそうです。
 外では、雨の合間を縫って2年生が植木鉢の植え替えをしていました。今までのチューリップから、新しくトマト、オクラ、キュウリを植えるそうです。植木鉢をひっくり返し、根っこや枯草を処分します。底に敷いた石をもどし、土は新たな肥料を混ぜて再利用します。植木鉢で平和に暮らしていた虫たちが、這い出てきます。その度に悲鳴や歓声が上がります。子どもたちは、育てたい野菜の苗を選び植えていきます。梅雨のような天候に、大きなカタツムリも活発に動いています。不意に誰かが抱き着いてきました。だれ~?と思うより、土で真っ黒けの子どもたちの手が頭に浮かびます。すでに何人かによってトトロ状態・・・クールビズの季節となり、今は上着を脱いで白のカッターシャツ姿・・・、今度は校長が悲鳴を上げるのでした。
  
  
  
  
09:57
12345