川西市立北陵小学校HP
     「よく考える子」「なかのよい子」「たくましい子」      
 

お知らせ

R2.12.25 デジタルコンテンツのお知らせ
 冬休み中、各ご家庭で使える学習支援コンテンツについて、すでにお知らせを配布しているところですが、改めてログインの方法について掲載いたします。児童が持ち帰ったタブレットを使用して、これまでの学習の確かめや定着練習など、お子様の状況に合わせてお使いください。
タブレットの使用方法については →家庭でタブレットPCを使用するための簡易説明書.pdf

〇タブレットドリル(東京書籍) 小1~小6 国・算・理・社
 個別学習向けドリル教材。レベル別に4種類のプリントを用意、自分のレベルに合ったプリントを選ぶことができます。解いたプリントは自動採点され、正答と答えをすぐに確認できます。解答結果は、目で見える形で表示され、苦手なプリントは「おすすめ」としてランキングされます。また、分からない単元を解説動画で確認することもできます。
   → タブレットドリルをはじめよう.pdf

〇スタディサプリ(リクルート) 小4~小6 国・算・理・社
 授業動画と学習ドリルに取り組めるので、児童の興味や苦手に応じた「さかのぼり学習」や「先取り学習」ができます。特に、既習範囲について授業動画で学び直しができるため、児童一人ひとりの「わからない」を「分かる喜び」に変えることができます。勉強量に応じてモンスターを育てる「サプモン」という機能を使えば、子どもの興味を喚起したり、学習のきっかけや習慣をつくったりすることができます。
   → スタディサプリ会員登録・ログイン方法.pdf

 

お知らせ

R2.5.7 プリントひろば(東京書籍) 
 児童や保護者の方が,ご家庭のパソコン・タブレット・スマートフォンでご利用できるプリント集です。

「きほんプリント」・「たしかめプリント」・「チャレンジプリント」と習熟度に合わせた3段階のプリントを用意しており,苦手な教科や単元でも無理なく家庭学習を進めることができます。
→ご利用ガイドプリントひろば.pdf 
→ログイン  プリントひろば(外部リンク)

 

お知らせ

R2.4.24 学習支援デジタルコンテンツのご紹介(Part.2)
 今年度、川西市が採択した教科書の発行会社から、家庭で学習できるコンテンツが提供されています。会社によって、この休業期間限定で公開しているものや常設のものなど違いはありますが、前学年までの振り返りや今年度学習予定の単元の予習などに活用できるものです。
〇国語:光村図書 「前年度の振り返り」「4・5月教材」は5月6日まで提供予定
〇算数:
啓林館  教科書「わくわく算数」に掲載している「みんなで考える問題」
         (四角の問題)を解説した無料の動画コンテンツ
〇生活(1・2年)、社会(3~6年)、理科(3~6年)、英語(5・6年)、
 家庭科(5・6年共通)、保健(3・4年、5・6年)
   :東京書籍 →
東京書籍 こちらの目次からクリック.pdf
         各教科の教科書に載っているQRコードを読み取ってもアクセス可能です。
 

お知らせ

R2.4.15 学習支援デジタルコンテンツのご紹介
 臨時休業中、利用できる学習支援デジタルコンテンツをご紹介いたします。
文部科学省や兵庫県教育委員会などにより、日々の学習支援に活用できるものです。
 〇子供の学び応援サイト(文部科学省)(外部リンク)
 〇兵庫県教育委員会学習支援コンテンツ(外部リンク)
 〇おうちで学ぼう NHK for School(NHK)(外部リンク)
 〇ミライシード(川西市)(外部リンク) パスワードが必要です
               ベネッセ【ミライシード】紹介.pdf
    ミライシード ログイン方法.pdf