川西市日高町4-1  tel 072-758-9450   fax 072-758-9798                                        

 

学校教育目標


   平成29年度         学校教育目標          川西市立桜が丘小学校

○ 教育目標

[学校教育目標]

一人ひとりを生かし、その可能性を最大限に伸ばし、心豊かな子どもを育てる

      ⇓

○ 子どもの可能性を最大限に伸ばす学習指導の推進。

  きめ細かな指導で、わかる授業の創造と研修の充実。

  特別支援教育の推進。

 

○ 一人ひとりを大切にし、人権と学びが保障された学校づくり。

・ 人権尊重を柱に据えた学級、学校経営。

・ 基礎学力の定着と基本的生活習慣の取得を基盤とした学習指導、生徒指導の推進。

○ 心豊かな子どもを育てるための体験活動の充実。

  こころのふれあいを大切にした人間関係づくりや集団づくりの推進。

  体験活動をとおした自立心の育成。

○ めざす児童像

いきいきとした たくましい 桜小の子ども

明るく・元気で・仲良く・考えて・やりとげる

一人ひとりの個性を尊重し、かかわりを通してお互いの違いを認め合い、

学び合い高め合う学校づくり

①人権教育をとおして、子どもたちが自分の良さや友だちのよさを認められる集団づくり・学級づくりに取り組む。

 

②豊かな体験活動をとおして、心と体をすこやかに育み、心のふれあいを大切にしたコミュニケーション能力の育成に努める。

③子どもたちが夢を持って学びに取り組めるようにするとともに、一人ひとりの個に応じた指導に取り組み、基礎・基本の定着を図る。

④子どもに寄り添い、子ども理解に努める生徒指導をすすめるとともに、家庭・地域との連携を図る。

 

目標達成のための具体的方策・努力事項

1 たがいの違いを認め合え、自尊感情が育まれる人権総合学習の推進。(校内研修を中心とした実践的研修の推進。)

2 体験活動をとおして、心のふれあいや自立心を養い、あたたかい人間関係を築く。(6年間の系統性を踏まえた活動プログラムの検証。)

3 個に応じた適切な指導に努め、聞く・読む・書く・計算するの基礎・基本の力を身につけさせる。(人権基礎学力の定着に努める。)

4 子どもに寄り添い、子ども理解に努める生徒指導の推進。(子ども部会、生徒指導担当を中心とする、組織的校内指導体制の構築。)

5 保護者や地域、中学校とともに、基本的生活習慣や学習習慣を身につけさせる。(家庭・地域及び中学校、関係校園との連携。)



 
920621count
目標:9月中のカウント891200

お知らせ

 10月の主な行事
16日(月)~17日(火) 
6年修学旅行 広島方面
  
31日(火)~11月4日(土)
5年自然学校 丹波少年自然の家