多田東小学校ホームページタイトル
(c) Copyright 川西市立多田東小学校 2009 All Right Reserved.
 

お知らせ

市立学校にて新型コロナウイルス感染症患者が発生した際の対応について(改訂版)(令和2826日)

 川西市教育委員会より、保護者様あてに新型コロナウイルスの感染症患者が発生した場合の対応について、6月8日にお知らせした内容を一部改訂したもののお知らせです。
 【保護者向け】新型コロナウイルス感染患者が発生した場合の対応について.pdf


8月24日(月)からの登校について(令和2年8月21日)

 暑さ対策として、以下のように負担を軽減し、子どもたちの安全を守る一助としたいと考えます。ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。
 02.08.21 8月24日(月)からの登校について.pdf
→9月末まで継続しています。



 

※これまでの新型コロナウイルス感染症の対応に関するお知らせは、「学校基本情報」の「新型コロナウイルス感染症の対応」に移動しました。

※【臨時休業中における家庭での学びの応援サイト】については、「学校基本情報」の「臨時休業中における家庭での学びの応援サイト」に移動しました。

 


 

 

新着情報

 RSS
舎羅林っ子の学び197(5校時のようす)校長09/18 14:23
9月18日(金)今日の給食校長09/18 11:55
舎羅林っ子の学び196(3学時のようす)校長09/18 11:34
多田東のなかまたち59【誰?】教頭09/18 11:30
舎羅林っ子の学び195(2校時のようす)校長09/18 10:32
舎羅林っ子の学び194(1校時のようす)校長09/18 09:43
舎羅林っ子の学び193(10分間読書最終日)校長09/18 08:54
舎羅林っ子の学び192(プロジェクト その2)校長09/17 15:11
舎羅林っ子の学び191(5校時のようす)校長09/17 14:29
9月17日(木)今日の給食校長09/17 11:53
舎羅林っ子の学び190(3校時のようす)校長09/17 11:40
多田東のなかまたち58【いろいろいます】教頭09/17 11:05
舎羅林っ子の学び189(2校時のようす)校長09/17 10:37
舎羅林っ子の学び188(新聞記事から)校長09/16 14:20
9月16日(水)今日の給食校長09/16 11:58
千太郎日記その27~ある時ー!無い時ー!~2年生09/15 16:00
舎羅林っ子の学び187(6校時のようす)校長09/15 15:22
舎羅林っ子の学び186(5校時のようす)校長09/15 14:23
多田東のなかまたち58【山の恵み?】教頭09/15 12:58
9月15日(火)今日の給食校長09/15 11:52
舎羅林っ子の学び185(マーブリング)校長09/15 11:32
舎羅林っ子の学び184(協力して、あきらめず)校長09/15 10:58
舎羅林っ子の学び183(ジブリをBGMに)校長09/15 08:53

日誌

トピックス
12345
2020/09/18new

舎羅林っ子の学び197(5校時のようす)

| by 校長

 12組、5校時の前に連絡帳を書きます。こんなに上手に書けるようになっています。

 ご家庭で毎日ご覧いただく連絡帳に、これから、少しずつ漢字が増えると、成長を感じます。
 

 

 

 22組、音楽科「カエルのがっしょう」。定番、輪唱に挑戦するようです。
 

 

  52組は、算数科。1/2は教室で藤濤先生と、1/2は少人数学習教室で寺川先生と、「3/52/3の大きさをしらべよう」。どうやって比べればいいのか、その先に、通分へつながっていきます。
 

 
  

 

 63組は、平和について考える学習。原爆投下の前、沖縄戦を切り口に、当時の日本やアメリカの政府の動きや考え、国民の思いに迫っていました。

 

 

 


14:23
2020/09/18new

9月18日(金)今日の給食

| by 校長

献立:牛乳、食パン、チーズ(スライス)、ラタトゥイユ、野菜スープ

 

日本人がチーズを食べ始めたのはいつ頃のことでしょうか。明治時代でしょうか?実は、その歴史は飛鳥時代にまでさかのぼります。日本で最初に作られたチーズは「蘇」といいます。そして、この「蘇」を発酵させたものが「醍醐」。これはバターのようなものという説もありますが、「蘇を熟成させて塾蘇をつくり塾蘇から醍醐をつくる」という記録が残されているので、これはやはりチーズのことだと言われています。「醍醐」はこの上もなくおいしいものだったようで、これが「醍醐味」という言葉の始まりです。飛鳥時代の歴史を学ぶときに、この「醍醐味」という言葉の謂れについて調べてみませんか?「食」で歴史を学ぶと、今までとは違う歴史を発見できるかもしれませんね。

ラタトゥイユはどこの国の料理でしょうか?

① イタリア

② フランス

③ スペイン


11:55
2020/09/18new

舎羅林っ子の学び196(3学時のようす)

| by 校長

 33組は、算数科「てんびんづくり」。教科書の巻末に図面があって、作成できるようになっています。「やまおりって?」「たにおりって、こうかな」と進めていました。
 

 
 
 

 

 31組は、音楽科「リコーダー奏『にじ』」。難しいゆびづかいに挑戦です。
 

 
  

 

 43組は、図工科「つなぐんぐん」。新聞紙を材料に、立つものをグループで協力しながら制作します。グループで制作する中では、作戦を立てたり、そのためにはどんなパーツが必要なのか、しっかり相談したりしなければなりません。言語活動を通して、協調性やリーダー性も養う時間になりそうです。
 

 
 
   

 

 5年生、自然学校に向けて動き出しました。


 


11:34
2020/09/18new

多田東のなかまたち59【誰?】

| by 教頭
『うんちしたのはだれよ!」という絵本を思い出しました。ドイツの作家ヴェルナー・ホルツヴァルトさん原作です。モグラの頭にうんちが落とされたことから始まるお話です。頭にうんちをのせたままうんちをした犯人を捜していろいろな動物を訪ねて歩くお話です。
今朝林先生が「4年生の下駄箱にうんちがあります!」と掃除用具を両手に教えてくれました。汚いものは片づけなければなりません。しかし、ちょっとこれおもしろそうなので行ってみました。










4年生靴箱横のタイルの上にうんちがありました。そんなに大きくはありませんが、中に何やら種のようなかたまりがいっぱい含まれています。大きいのはすぐにわかりました。『柿』の種でした。このうんちをした誰かは、『柿』を食べていることが分かります。もう少し小さな種のようなものは、何の種なのかわかりません。このうんちをした誰かは、『柿』やほかの植物を食べている動物だと考えられます。鳥であればそのふんにはおしっこも混じっているため鳥ではないことも分かります。ということは、ほ乳類だろうと予想できます。サイズもそんなに大きくはないほ乳類?サル、ウサギ、イタチ、タヌキ、アナグマ、アライグマ・・・いったい誰なのか、謎は深まるばかりです。そしてもう一つ、この小さな種は何の植物なのでしょうか。ということで実験開始です。

うんちと一緒に小さな種を土に植えてみました。レモンの木のそばでどうなるか観察してみたいと思います。探求が始まります。
11:30
2020/09/18new

舎羅林っ子の学び195(2校時のようす)

| by 校長

 23組は、コンピュータ室で「ローマ字入力の練習」。ソフトを使って楽しく練習です。
 

 
 

  

 21組は、国語科「ことばあそびをしよう」。いわゆるアクロスティックです。かわいい作品ができています。
 

 
 
 

 

 61組は、国語科「やまなし」。一人読みをもとに、読み進めています。
 

 


10:32
2020/09/18new

舎羅林っ子の学び194(1校時のようす)

| by 校長

 41組は、国語科「ごんぎつね」。「いたずらをするごんとそれを見つけた兵十」の場面について、子どもたちは、一人読みでつくった自分なりの読みを発言につなげ、その発言に対して、 友だちが発言を続けていきます。いい雰囲気で読み深めています。
 

 

 

 42組は、道徳科「ぼくたちのバラ花だん」。サボりたくなる気持ち、褒められて照れくさい気持ちなど、自分の生活や経験からの生の声を整理し、そして、どうする・・・考えます。
 考えるだけでなく、自分の生活につなげていく・・・。
 

 

 

  61組は、算数科力だめし。がんばれ!
 できていたら、自信を持てばいい。忘れないように、繰り返し練習を。
 できていなかったら、もう一度見直して、できるようにしたらいい。
 それだけ!

 

 プロジェクトの効果でしょうか?子どもたちの意識が変わった表れでしょう。


 

 

 

 13組と1組では・・・。

 
 
 
 
09:43
2020/09/18new

舎羅林っ子の学び193(10分間読書最終日)

| by 校長

 今日は、34年生を対象に、6年生が読み聞かせを行いました。6年生は、少し恥ずかしさを感じつつも、伝えようという目的意識と、自分よりも幼い下級生という相手意識をもってしっかり読んでいました。

 聴く側の34年生は、この経験をもとに、自分たちが6年生になったときに、同じように優しい気持ちで下級生に対して活躍してくれるでしょう。「施されたら、施し返す、○○○です・・・」※すみません、ちょっと調子乗りました。
 
 
 
 
 


 いちねんせいは、担任の先生による読み聞かせを楽しんでいました。
 
 


08:54
2020/09/17new

舎羅林っ子の学び192(プロジェクト その2)

| by 校長

6校時は、 「6年生の、6年生による、全校生のためのトイレプロジェクト」が始動し、「消臭洗剤製作班」「注意喚起ポスター作成班」「スリッパをそろえやすくするテープ整備班」の3つの班に分かれ、実働の時間です。 
 今回の
みかんの皮は、昨日の給食メニュー「冷凍みかん」で調達。6年生3クラス分です。うまくいくのでしょうか。続きはまたお知らせします。
 

 
 
 
 
 

 

 


※心配は無用です。6年生が進めるプロジェクトで困ったことがあれば、なんでも助けてくれる、こんなにも心強いサポート隊が控えているよ!


15:11
2020/09/17new

舎羅林っ子の学び191(5校時のようす)

| by 校長

 11組は、音楽科。みなさんは、GReeeeNの「あいうえおんがく」という曲をご存知ですか?子どもたちが、踊りながら歌っているようすが何ともかわいいものでした。
 

 

  

 6年3組は、2組学級担任藤原先生による社会科「北条政子」。
 
 

 

 5年生は、自然学校に向けて、男女に分かれ事前指導を受けています。
 
 

 

 31組・2組は外国語活動「すききらいをつたえよう」。身近な色、スポーツを素材に練習していました。
 

 
 

  

 62組は、体育科「バレーボール」。キャッチバレーから発展形で、従来のバレーボールのレシーブを練習していました。

 

 


14:29
2020/09/17new

9月17日(木)今日の給食

| by 校長

献立:牛乳、白飯、じゃがいものみそ汁、さばの煮つけ

 

「鯖を読む」という言葉がありますが、鯖は「鯖の生き腐れ」と呼ばれるほど、傷みやすく、市場で鯖の数を数えるときにとても急いで数えたので、数を間違えることも多かったそうです。このことから数を間違うことやごまかすことを「鯖を読む」と言うようになったそうです。

給食では、鯖の煮つけはおなじみですね。みそ煮やチョリムもありますが、今日は昆布と三温糖、濃口しょうゆ、みりんで味付けしました。鯖には血液をサラサラにしたり、脳の働きを高めたり、体にとって良い油も多いです。   

また、骨や歯をつくるカルシウムの吸収を高めるビタミンDもあり、どんどん成長していくみなさんにはぜひ食べてほしい魚です。

「鯖の生き腐れ」とは、どんな意味でしょう?

①鯖は新鮮に見えても腐り始めていることがある

②鯖は生きているときから腐り始めることがある

③鯖は腐っても生きていられる。

 


11:53
2020/09/17new

舎羅林っ子の学び190(3校時のようす)

| by 校長

 62組は、国語科「やまなし」。「宮澤賢治は題名にどんな思いを込めたのか」なかなか難し課題ですが、最終的にアプローチするようです。
 グループでの話し合いも一定の距離をとって・・・。
 

 
  

 

 42組は、1組学級担任江見先生による理科「月や星の見え方」。学校だけではできない観察について課題が出ているようですよ。
 

  

 41組は、 2組学級担任山田先生による書き方「左右」。山田先生の示範をみながら、気をつけるポイントを押さえていました。
 

 

 

 51組は、社会科。ダイハツよりGT(ゲストティーチャー)をお迎えし、出前授業として、くるまづくり教室を受けていました。
 TVのCMで観ている自動車について、その製造過程がわかると、なかなか興味深いです。

 動画を観ながら、気づきをメモするのですが、素晴らしいノートの取り方をしている子がいました。びっくりしました。お見事です。
 
 


 


11:40
2020/09/17new

多田東のなかまたち58【いろいろいます】

| by 教頭
今日も見慣れない昆虫が届きました。こんな時はやはり写真撮影をもとに検索です。背中をよく見ると、小さなはねがついているので、幼虫だとわかります。コオロギやカマキリと同じく脱皮を繰り返しながら成虫へと成長する仲間です。

調べた結果、『オオホシカメムシ』か『ヒメホシカメムシ』の幼虫だろうというところまで判明しました。がこの先は成虫になるまでよくわかりません。そんな時に有効な方法が飼育することです。エサを与えつつ、成虫へと脱皮するまで育てる方法です。誰かやりますか?
と書いていると、あるところで発見した生物がペットボトルに入れられて届きました。
11:05
2020/09/17new

舎羅林っ子の学び189(2校時のようす)

| by 校長

 11組は、国語科「おおきなかぶ」おんどくげき はっぴょうかい。地の文はみんなが読んで、演者は「 」のところを動作化しながら発表していました。


 
 

 

 12組は、算数科「2とび、5とび」。「にい、しい、ろう、はあ、とお・・・・」と

いう数え方に出会っていました。
 

 

 

 13組、体育科「折り返しリレー」。フープをリズム感よく、跳んでいました。


 

  

 23組も、体育「ボール運動」。肩を回すということが大事そうです。

 運動中に、BGMがかかっていました。いい感じです。この前も、図工室からも聞こえていたような・・・。


 

  

 51組は、理科「メダカ(たまご)の観察(4回目)」。確かに、泳いでいます。見えます。老眼にはきついっす・・・。
 


10:37
2020/09/16new

舎羅林っ子の学び188(新聞記事から)

| by 校長

 5校時、53組は国語科「興味を持った新聞記事を選んで読み、意見や感想を書こう。」子どもたちがどんなことに興味を持っているのか気になったので、のぞいてみると、「コロナ関連」「学校感染リスク」「PCR検査」「GDP」「四角いスイカ」「後足に障害のあるキリンの子」「菅義偉官房長官が第99代内閣総理大臣に」などなどです。ニュース性の古い新しいは多少ありますが、身近な食べ物・動物から現代社会の政治まで、ジャンルは多岐にわたり、高学年らしいなあと感じました。何事に対しても関心を持つことが大事です。無関心では何も始まりません。
 

 


14:20
2020/09/16new

9月16日(水)今日の給食

| by 校長

献立:牛乳、ひじきごはん、すまし汁、とうがんの煮物、冷凍みかん

 

とうがんは、漢字で「冬」「瓜」と書いて冬瓜と読みます。冬瓜は皮が厚く、涼しいところに置いておくと冬まで保存できることからついた名前です。ラグビーボールより少し大きいくらいの緑色をした野菜です。料理するときは、緑色の皮は分厚くむきます。熱が加わると、透明になりトロっとします。みなさんはよくだいこんと間違えたりしますが、よく味わってみてください。だいこんとは違う冬瓜の味を見つけてください。また、お店でも冬瓜を探してみてください。丸ごと売られていることは珍しく、切り分けてお店に並んでいることが多いので、冬瓜の本当の姿を知ることは難しいかもしれません。

とうがんはその特徴から何と呼ばれているでしょう?

① 畑のお肉

② 畑のラグビーボール

③ 畑の水筒


11:58
2020/09/15new

千太郎日記その27~ある時ー!無い時ー!~

| by 2年生
 元祖千太郎はとうとう収穫も限界となり、ブルーベーリーの大きさの実をポツポツつけるくらいとなりました。
 千太郎の命のバトンは次の世代へとバトンタッチする時がやってきました。前回の日記で、千太郎の子どもたちを紹介しました。
その後・・・


 予想通りまたまた発芽し、7・8・9の子どもが誕生しました。ただ茎は相変わらずヒョロヒョロのもやし状態です。こちらは前回にもお伝えした通り、窓際の室内で過保護に育てています。最近は教室の日当たりがいいので、朝からカーテンを閉めることが非常に多いです。より日光を浴びる機会が減っています。
 ここで10人目の子ども千十郎を紹介します!!!


 こちらはあまり日が当たりすぎない外(庭)で育てています。すると明らかに様子が違う!茎は太く、細かな毛が生えています。こちらの方が植えたのは10日程遅かったのですが、外の過酷な環境でストイックに育った分たくましい!
 気温の差もあると思いますが、日の光がある時とない時で成長に大きな差が生まれました。これって対照実験ってやつですね。

 この茎を見てまず思ったこと。
「なんで?毛がはえてるん?」
 調べると納得!!

(毛が生える理由)
・水分の蒸散防止
・紫外線防止(日除け効果)
・貯水
・防寒
・害虫防止

 どおりで室内の茎に毛が生えないわけだ。千十郎に倣って、ストイックに生きていこう!(笑)
16:00
2020/09/15new

舎羅林っ子の学び187(6校時のようす)

| by 校長

 62組は、音楽科「365日の紙飛行機」。リコーダーの練習ですが、いつも通り音楽室、家庭科室、廊下の3か所に分かれてですが、今日は試行が入っています。家庭科室に、音楽室にいる菅江先生のようすが見えるようにZoom活用です。色々と工夫して、子どもの学びを支えています。
 
 
 
 

 52組は、図工科「絞り染め」。染色は自然学校で・・。その下準備です。
 
 
 
 


15:22
2020/09/15new

舎羅林っ子の学び186(5校時のようす)

| by 校長

 21組は、生活科「おもちゃ図かん」。設計図をもとに、本時から製作のようです。ハサミを持つ手、絵を描くようす、みんな楽しそうです。
 

 

 

 22組は、音楽科「かえるのがっしょう」。コロナウイルス感染拡大防止として、鍵盤ハーモニカの代わりに用意したキーボードで、指の使い方も意識して練習していました。
 

 

  

 63組は、1組学級担任早川先生による家庭科「ナップサックづくり」。完成したら、今後の修学旅行でも使えそうです。いい感じです!
 

 
 


14:23
2020/09/15new

多田東のなかまたち58【山の恵み?】

| by 教頭
多田東小学校のとなりには、里山があります。そのことはわかっていましたが、今日改めて再確認させてもらった植物を発見しました。山の中ではときどき見かけるのですが、学校の中で見つけたのは初めてです。ナンテンの木のそばにありました。
















つる植物でナンテンの木に巻きついています。葉っぱはハートに似ています。そしてその葉の裏にぽつぽつと何かがぶら下がっています。よく見ると野菜売り場で袋詰めで売られているあれです。
さて問題です。この袋詰めで売られているものとは何でしょうか。
ヒント:この植物名は『ヤマノイモ』です。そのつるにできるもののことです。
12:58
2020/09/15new

9月15日(火)今日の給食

| by 校長

献立:牛乳、白飯、えびといかのスープ、酢豚

 

夏バテや疲れた体が元気を取り戻すために、酢豚を食べるといいですよ。豚肉にはビタミンB1という栄養素がたくさん含まれています。このビタミンB1は、炭水化物が私たちの体を動かすエネルギーに変身する手助けをしてくれます。お米を主食とする私たちにとって、とても大切なビタミンです。また、たまねぎに含まれるアリシンは、ビタミンB1を体の中に運ぶはたらきがあります。つまり、ビタミンB1とたまねぎのアリシンは、元気な体つくりの名コンビです。そして、疲れのもとを体の外に追い出すはたらきがあるクエン酸を含む酢で味付けされた酢豚は、疲労回復にはもってこいの料理ですね。

今日の酢豚に入っている具は何種類でしょう?

① 4種類

② 5種類

③ 6種類

 


11:52
12345