ブログ

幼稚園生活

プロペラ公園

 今日は園外保育でプロペラ公園に行きました。

4歳児、5歳児がペアになり手を繋いで歩いていきました。

公園についてからは滑り台を滑ったり、

うんていに挑戦してみたり、

足つぼの所を靴下や裸足で歩いてみたり

飛行機のプロペラがある所に登ってみたり、

友達や教師と一緒に遊ぶことを存分に楽しみました。

 幼稚園に帰ってから「今日の遠足どうだった?」と聞くと声を揃えて「たのしかった」「またいきたい」と笑顔で言っていました。

次の遠足を今から楽しみにしているようです。

幼年消防クラブ引き継ぎ式

5歳児ぱんだ組は、今日、幼年消防クラブ引き継ぎ式がありました。はっぴに着替えると少し緊張した様子。

消防士さんに誓いの言葉を聞いてもらったり、歌をうたったりしました。

服に火がついた時は「ストップ、ドロップ、ロール」、火事になったときは、煙を吸わないようにかがんで、ハンカチで口を覆うなどいろいろなことを教えていただきました。

これから一年間、幼年消防クラブ員として、防災について取り組んでいきたいと思います。

避難訓練をしました

 地震の避難訓練がありました。

机の下に潜って体を守ったり、上から何も落ちてこないような場所で体を守ったりする話を事前に聞いてから訓練をしました。

ドキドキしている子どももいたと思いますが、防災頭巾をしっかり被って落ち着いて避難することができました。

「お・は・し・も」の約束を守って、自分の身を守ってほしいと思います。

地域とのつながりを大切に

子供たちは地域とのつながりの中であたたかく心通わせ合いながら育っています。

遊戯室で好きな遊びをしている時間の時には、いつもお世話になっている地域の方からカラスノエンドウでの笛の吹き方や手品などを教えていただきました。

 

『おいでよ幼稚園』を開催した時には、地域の就園前幼児の子供たちと園庭で楽しく過ごしたり、室内で歌や絵本などを楽しんだりしました。

 

これからも地域とのあたたかいつながりの中で心豊かな子供の育ちを大切にしていきたいと思います。

久代っこデー

今日は、久代っこデーがありました。川西南保育所、久代幼稚園、認定こども園あおい宙川西の5歳児が集まって、交流しました。久代6丁目にあるQ6公園で、コーンリレーやしっぽとりをしました。

3園所の子どもたちが4チームに分かれた混合チーム。

久代幼稚園の子どもたちは少し緊張している様子が見られました。2回戦行って、勝った喜びや負けた悔しさを味わっていました。

しっぽをつけて逃げる人、しっぽを取る人に分かれて2回戦行いました。

遠慮しながら追いかけたり、遠くの方に逃げたりしながら、楽しんでいました。

最後は、公園の遊具で遊びました。アスレチックのような遊具に悪戦苦闘しながらも繰り返し挑戦していました。

いっしょに遊んでいる間に、緊張もほぐれ鬼ごっこをしたり、虫を探したりしながらかかわる姿が見られるようになりました。

大勢の友達とかかわる機会の少ない幼稚園の子どもたちには、とてもいい経験ができたと思います。

次回もお楽しみに!