現在公開されている日誌はありません。

 

新着情報

 RSS

パブリックスペース

松風幼稚園との交流10/22 20:35

お知らせ

平成31年度 園児募集
対象
市内に保護者と居住し、住民登録している方                  
   
 4歳児  (平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ)
    5歳児 
(平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ)
 



ひまわりクラブ
次回 10月31日(水)
10:00~11:30
対象:来年度入園を控えた3歳児
(平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ)
詳しくは HP内の メニュー→子育て支援 をご覧ください。      
みんなよっといデー
次回 12月12日(水)
10:00~11:30
☆多田地域にお住いの就園前のお子さんと在園児が一緒に遊びを楽しむ場です。詳しくは HP内の メニュー→子育て支援 をご覧ください。      


 

日誌

新規日誌1
12345
2018/10/22new

松風幼稚園との交流

| by 多田幼稚園
今日は、近隣の川西市立松風幼稚園のお友達が遊びに来てくれました。
松風幼稚園とは、園外保育の途中で寄らせてもらったり、一緒に遠足に行ったりし、今年度何度か交流をさせていただいています絵文字:笑顔

あいさつの後、園庭の溝にサワガニがいることを伝えると、松風幼稚園のお友達も興味津々。
「こっちやで!」と、多田幼稚園の子ども達が先に立って探しに行きます。

みんなでジ~…と注意深く水の中を見ています。
「おった!」
とっても大きなサワガニを上手に手づかみし、とってもうれしそうな松風幼稚園のお友達。多田幼稚園の子ども達も「すごい でっかい!」と群がって口々に話しています。
夢中になって探すなかで、「こっちやで」「ここにいるかな」などと声を掛け合う姿はとても自然で、すっかり打ち解けています。

あっという間に、赤ちゃんガニから大きなはさみを持ったカニまで、十数匹をつかまえていました。

そして多田幼稚園の子ども達もびっくり!
カニや貝しか見つけたことのなかった溝に小さな魚が!

みんなで必死になって捕まえた魚は、どうやら「ヨシノボリ」という名のようで、みんな(先生たちも)大興奮の出来事でした。

園庭で、サッカーをしたり、オシロイバナの色水作りをしたり…いっぱい遊んだ後は、一緒にお弁当。

「一緒に食べよう」と誘い合う姿や、ちょっとドキドキして、同じ園のお友達と食べる姿など様々でしたが、みんなで食べる弁当はとってもおいしかったです絵文字:笑顔

絵文字:キラキラ松風幼稚園の皆さん遊びに来てくれてありがとうございました絵文字:キラキラ
20:35
2018/10/15

たこやき屋さん お好み焼き屋さん

| by 多田幼稚園
4歳児のクラスでは、お店屋さんごっこが広がっているようです。

卵パックをたこ焼き器に見立てて、紙を丸めたたこ焼きをケースに詰めて、ストローの串を添えています。

太い毛糸をマヨネーズに見立ててのせるなど、色々な素材からイメージをふくらませて、遊びに必要な物を作っています。

こちらではお好み焼き屋さん。丸く切った画用紙に、ペンでソースや青のりを描いて鉄板(?)の上で焼いています。
ダンボールでお店を作り、その中にちょこんと入って「いらっしゃいませー!」

お客さんになって「熱っ」といいながらホクホクほおばる姿がとてもかわいいです。なりきってごっこ遊びを楽しめるのは4歳児さんならでは。

すぐ隣では、またまたたこやき屋さんがオープン。
一人一人自分のお店を持ちたいようで、段ボールの店舗が点在していました。

一人一人のイメージがつながって、友達と一緒に楽しめるように、友達の様子が見えるように場の使い方を工夫したり、教師も一緒に遊びながら子ども同士をつないでいったりしながら進めていきたいと思っています。
18:43
2018/10/03

最後まであきらめない

| by 多田幼稚園
タイヤ引きに取り組む5歳児。運動会ではペアによる対戦と団体戦があります。

毎日の積み重ねの中で、力の入る体の使い方を身に付け、また『負けたくない!』という思いも強くなっていき、勝負がつくまでの時間が長くなってきました。

「うーん!」「よいしょ!よいしょ!」
最後まであきらめない粘り強さは、さすが年長さん!


リレーは4チームに分かれて対戦しています。
遊び込む中で、走る順番はどうするか、バトンパスはどうやったらスムーズかなど、チームのみんなで相談したり、時には自主練習絵文字:急ぎをしたりしながら進めるようにもなってきました。

勝つ喜びや負ける悔しさを味わう中で、勝負の面白さを感じるようになり、それが、友達と同じ目的をもつことや、目的のために協力する姿につながっていくのだと思います絵文字:笑顔
20:15
2018/10/01

あこがれの年長さん

| by 多田幼稚園
5歳児が取り組んでいる鳴子を使ったダンス。
「ハッ!」「ヤー!」と掛け声をかけながら、かっこよくポーズを決める年長さんのダンスを4歳児の子ども達は興味津々で見つめています。



見ているうちに、真似をして踊り出しました。


4歳児にとってはカッコイイあこがれの年長さん。
実はよーく見ていて、いろいろなことを真似ながら学んでいることがよく分かります。
お客さんに見てもらうことに期待を寄せ、気合を入れて取り組む5歳児の姿を、来年度年長児になるこの子たちが、引き継いでくれるのだと思います絵文字:笑顔
20:03
2018/09/20

染め紙遊び

| by 多田幼稚園
4歳児が絵具と障子紙を使って染め紙遊びをしていました。

障子紙を思い思いに折って、好きな絵の具をしみこませていきます。

破れないようにそおっと開くと・・・
「できた!先生みて!」
偶然できたきれいな模様に感動し、目を見開いて教師に知らせに来ます。


「先生!ぼくのな、カニおるねん!」
と、真ん中にカニの形ができたことに大喜びのお友達。
毎日のように園庭の溝でサワガニ捕りをして遊んでいたので、とてもうれしかったようです絵文字:笑顔
14:07
2018/09/12

ラーメン屋さんごっこ(4歳児)

| by 多田幼稚園
紙テープを麺に見立てて、ラーメンを作った4歳児さん。そこからラーメン屋さんごっこが始まりました。

職員室の先生にも「何ラーメンがいいですか?」と注文を取りに来て、出前をしてくれます絵文字:笑顔


ラーメンの麺や具材を、画用紙や毛糸、紙テープなど、いろいろな素材から、必要なものを自分で選んで作っています。

1学期に、いろいろな素材を取り入れて十分に遊んだ経験から、必要なものをイメージしたり、工夫して作ったりすることができるようになってきました。


教師は、子どもに必要なものを聞いて用意したり、”厨房”と”客席”を分けるなど、場の使い方を工夫したりし、遊びが広がっていくように援助しています。

こちらでもなにやら出来上がっています。


この遊びがこれからどのように展開していくのか。
子どもの思いを読み取りながら、子どもとともに進めていきたいと思っています。
13:55
2018/09/06

遠足

| by 多田幼稚園
今日は、京都水族館まで遠足に行ってきました。
近隣の松風幼稚園のお友達も一緒です。

バス2台に乗り込んで出発。新名神高速道路を使って、一時間ちょっとで到着です。

館内最初に出会ったのは、オオサンショウウオ☆たくさん重なっている様子や、かわいらしい顔に子どもたちは釘づけでした。

大水槽では「ここ(下)にも魚いるで。寝てるのかな」と隅々まで見渡して、見つけた魚について話したり、タカアシガニの水槽前では「幼稚園のカニ(サワガニ)より大きい!」と大興奮で見たりしていました。


アザラシが円柱水槽で一休み?

間近にペンギン☆一匹ずつ名前がついていて、飼育員さんが教えてくれました。

イルカショーではジャンプに大興奮。
ショーの後は水槽に近づいて、泳いでいるイルカを歓声をあげてみていました。

帰る前に、隣接している公園で少し遊ぶことができました。

「ここまで登れたよ!」

翌日、さっそく空き容器でクラゲを作り始める様子も見られました。
子ども達の心に残ったイメージをのびのびと表現できるよう、保育を工夫していきたいと思っています。
13:21
2018/09/03

2学期がはじまりました

| by 多田幼稚園
夏休みが明け、子どもたちの元気な声が幼稚園に戻ってきました。

ひと回り大きくなった子どもたち。空き箱などで早速制作遊びを楽しんだり、「かぼちゃできたかな・・・」と、いそいそと畑の様子を見に行ったり・・・1学期の続きのような姿が見られました。


5歳児がグループで栽培していた夏野菜が、夏休みの間にたくさん実っていました。

メロン  (残念ながら熟す前にカラス?に持っていかれてなくなっていました絵文字:泣く

かぼちゃ さくさんできています。子どもたちも実際に実っている様子を見ることができました。

1学期の終わりに”白かった“スイカも、赤く熟れていました。

夏休みの間も野菜がどうなっているか、畑の様子を見に来るお子さんもいました。
自分たちで選んで育てた野菜なので、より関心が高く、大切に思っていたのだと感じました。


2学期はさまざまな行事がありますが、子どもたちが主体的に活動を進めていけるようにし、自ら考えたり、友達と協力したりする姿につなげていきたいと思っています。
09:13
2018/07/25

ジュースやさん

| by 多田幼稚園
先日の大雨で、テラスに設置していたジュースやさんのお店が壊れてしまいました。
倒れたお店を何とか持ち上げて立てようとしますが、段ボール製のため水を吸って強度がありません。
「どうしよう・・・・」

みんなで力を合わせて作った大切なジュースやさん。
みんなで遊んで楽しかったという思い入れもあります。

「今度は、雨に濡れないように、お部屋の中に作ったらいいやん!」
「天気がいい日は、お外に出せるようにしたら?」

と、天気に応じて場所を変えられるようにすればよいと思いつき、使えるものは生かしつつ、新たにお店を作り始めました。


友達と協力して作ります。

「ちょっとそこ持っといてな ここくっつけるわ」



めでたくジュースやさん再開☆

自分たちで始めて、自分たちで進めてきた遊びなので、お店が壊れるという課題にあたっても、アイディアを出し合って協力して乗り越えることができました。

これからもこのような主体的な遊びを大切にしていきたいと思います。
14:36
2018/07/25

ジュースやさん(5歳児)

| by 多田幼稚園
1学期当初より長期間楽しんでいたジュースやさんごっこ。
はじめは机の上に商品を並べたお店でしたが、次第に段ボールを使ってお店を拡大していきました。

様々な素材の中から、必要なものを選んで、友達と一緒に作っていきます。


屋根にテープを貼ってカラフルに。友達とイメージを伝えあいながら協力して作っています。


 どんな色にしようかな どんな模様を描こうかな



お客さんに分かるように看板も作ります
階段下にも看板をつけて、2階の保育室にジュースやさんがあることを知らせていました。


1学期の間、長期にわたって継続して楽しんだ遊びでした。
壁に穴をあけて飲み終わったジュースを捨てられる『ごみばこ』を考え出したり、窓を作ったり・・・
クラスのみんなが、それぞれの発想を生かして遊びにかかわっていました。
14:34
12345