ブログ

幼稚園生活

プレゼント作り 

ぱんだ組と過ごす幼稚園生活が残りわずかとなりました。

うさぎ組で相談して鉛筆立てのプレゼントをすることになり、少しずつ作り始めています。

どんな形がいいかな? 好きな色は何かな? 喜んでくれるかな? お手紙はなんてかこう? と考えていました。

園外保育で一緒に手を繋いだり、運動会で一緒に競技をしたりしたペアのぱんだ組に渡す予定です。ペアの友達のことを思って作っている姿をみると、1年間一緒に過ごしてきて楽しかったんだろうな〜と思います。

喜んでくれるといいですね!

法被登園

今日は法被登園でした。法被姿がかっこよくきまっていました!火事にならないように日頃から気をつけてほしいと思います。

 

一年間、幼年消防クラブ員として頑張ってくれました。

「私達は火遊びをしないよい子でいます」と誓ったように、小学校以降もよろしくお願いします!!

 

お雛様を作ったよ

5歳児ぱんだ組では、昨日からお雛様の製作をしています。

事前に子どもたちにどんな材料を使うかを尋ねると、「紙コップがいいじゃない?」「牛乳パックもいいかも」といろいろな素材があがりました。その次の日に材料を準備し、子どもたちが自由に選んで製作できるようにしました。

気付けばみんな、体は紙コップ、顔はガシャポンを使っていました。

髪の毛には、毛糸を使う子ども、女雛に髪飾りを付ける子どもなど、それぞれが自分のイメージに合わせて材料を選んだり、工夫したりしていました。

それぞれの雛人形ができあがってくると互いに「かわいい」「これいいね」と褒め合う姿が見られました。

友達とにこにこと笑顔で話をしながら製作を楽しんでいました。

 

 

こままわし大会

 こままわし大会でした。

 4歳児は糸引きごま、5歳児はひもごまで競争します。予選では回す機会が3回あります。

 緊張のためか、いつも回っているのに回らず、悔しくて涙を流す子もいましたが、気持ちを切り替えて挑戦する姿に成長を感じました。

 

         4歳児のようす

 

         5歳児のようす

生活発表会

 今日は生活発表会でした。

 たくさんのお客さんが観てくださっているので、子どもたちはドキドキしながらも、友達と一緒に楽しんで遊ぶ様子が見られました。

おうちの人に「せりふの声がよかったよ」「歌声がステキだった」などと認めていただくことで、子どもたちは自信をもち、またひとまわり成長したと感じました。

 

        4歳児「てぶくろ」

 

 

     5歳児「からすのぱんやさん」

こま名人

 こま名人が来てくださいました。

 4歳児はひもごまの回し方を教えてもらったり、5歳児は名人と競争することを楽しんだりしました。

      だれが優勝するかな?

 最後に手にのせる技や、つなわたりなどを見せていただき、子どもたちは「名人みたいに手にのせたい!」と挑戦する様子も見られ、たくさん刺激を受けました。これからもこままわしを楽しもうね!

    これはヨーヨーっていう技だよ

劇あそび

各クラス劇あそびが盛り上がってきました。

4歳児は「てぶくろ」です。

登場するのは動物だけではなく、王様やたけのこもいます。

緊張しながらも、お家(てぶくろ)の中に入ってしまえば、いつもの子ども達の遊びの雰囲気で「一緒にいることが楽しい!」と伝わってきます。好きな遊びでおうちごっこを楽しんきた様子が思い出されます。

 

5歳児は「からすのぱんやさん」です。

パンを実際にこねて焼いた、ぱんだ組さんの手つきはパン屋のようです!

いつもの会話のようなセリフ場面もあります。「◯◯◯だカァ」とセリフに「カァ」とつける子どももいて面白いですが、当日どんな会話が出てくるかはお楽しみです! 

 

 

おいでよ幼稚園

今日4歳児はおいでよ幼稚園の友達と一緒に遊びました。

ふれあい遊びをしたあとに雪だるま製作をしました。

おいでよ幼稚園の友達は線を描いてありましたが、4歳児は何も書いていない紙に、自分でクレパスで形を書いてから切ったりと工夫しながら作っていました。

できあがった作品は、一人一人かたちも表情も違う素敵な雪だるまになりました。

おいでよ幼稚園の友達に楽しかったと言われ、嬉しそうな表情を浮かべていました。

4歳児もあと少しで年長です。おいでよ幼稚園の年下の友達に優しくする姿から、年長になることを楽しみにしているように感じました。

リレー

以前は5歳児がリレーで遊んでいる所に4歳児が「いれて」と遊びに入れてもらうことが多かったですが、

今回は4歳児が「リレーする人」と誘いかけ5歳児が遊びに入りリレーを楽しみました。

友達を応援したり、自分の番になると全力で走ったりして楽しんでいます。

憧れで大好きな5歳児と遊ぶのもあと少し。

一緒に遊べる時間を大切にしたいなと思います。

保健指導

今日は月に一回の保健指導がありました。

今日は「栄養」についてのお話。

食べ物にはいろいろな栄養があることを教えてもらいました。

3つの色に分けられ、身近な食べ物(卵焼きやおにぎりなど)がどの色の仲間になるのかをクイズ形式で子どもたちも参加しました。

「体をつくる」、「体の調子を整える」、「元気のもと」の3つに分けられ

「ご飯食べないと、力がでないのかあ」と呟いたり、「からだの調子を整えるって、うんちが出るように?」と子どもたちは考えながら話を聞いていました。

バランスよく食べることが大事と聞いた5歳児の子どもたちは「ピーマン食べてみようと思う」と話したり、自分のお弁当の中身がバランスよく入っているかを確認しながら食べていました。

元気に健康で過ごせるよう、大人も子どももバランスのよい食生活を意識していきたいですですね。