新着
ホテルに到着 予定よりも早めに到着しました。順調です。次は夕食です。 ホテルからの風景。オーシャンビューです。  
今後、さらに雨脚が強くなることが予想されています。安全に十分気を付けて、過ごしてください。特に下記の点に気を付けてください。 ①不要不急の外出は控えましょう。 ②猪名川沿いや水路には、近づかないようにしましょう。 ③適時、テレビやミマモルメなどで、正しい情報を得て、必要な対応をしてください。
今日で1週間の活動は終了です。来週、少し成長した2年生に会うのが楽しみです。       【給食センターより】今日の給食は、牛乳・ガーリックライス・ミネストローネ・いわしのフライ・グリーンサラダでした。源氏物語の作者、紫式部はいわしが好物だったそうですが、当時、宮中(きゅうちゅう)ではいわしを好んで食べる人は少なかったそうです。ある日、紫式部がいわしを焼いていると夫が「なぜ、いわしなどを食べる」と問い詰めたそうです。すると、紫式部は「日のもとにはやらせ給ふいはし水まいらぬ人はあらじとぞ思ふ」と歌を詠(よ)んだといわれています。石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)といわしをかけて「石清水八幡宮へ参拝しない人はいないように、みんないわしを食べていますよ」とやり返したそうです。いわしには脳の働きを良くするドコサヘキサエン酸も多く、紫式部はいわしを食べながら、筆をふるったのかもしれません。
今週、2年生はトライやる・ウィークです。たくさんの事業所でお世話になっています。学校では体験できないことをさせていただいて、たくさん学んでくることでしょう。事業所の皆様、推進委員の皆様、いつもありがとうございます。様子の一部です。                     【給食センターより】今日の給食は、牛乳・白飯・ざくざく汁・豚肉のしょうが炒め・もやしのゆかり和えでした。元気がないときには、ビタミンB群が豊富な食べ物をとるとよいです。ビタミンB群が豊富な豚肉、大豆製品とごはんをしっかり食べることで、体内ではごはんから効率よくエネルギーを作ることができます。また、たまねぎやしょうがに含まれるアリシンはビタミンB群の吸収を促進します。ごはんと、たまねぎが入った豚肉のしょうが炒めを食べると疲労回復効果が期待できます。
トライやるの休日体験です。午前中には、高校の先生が来校されて、体育館でドローン体験をしました。はじめてのようで、すごく楽しそうでした。   午後は、調理体験です。お好み焼きをつくっていました。美味しくできたかな。   【給食センターより】今日の給食は、牛乳・酢飯・焼きのり(手巻き)・参鶏湯・合挽肉のピり辛炒め・野菜ナムルでした。今日は、酢飯と合挽肉のピリ辛炒めや野菜ナムルを焼きのりで巻いて、食べてください。参鶏湯(サムゲタン)は給食センターで初めて登場する献立です。参鶏湯は鶏肉を煮込んでつくる韓国のスープです。本場では、丸ごと一羽の鶏肉に高麗人参(こうらいにんじん)やもち米を入れて作ります。参鶏湯は日本の鰻(うなぎ)のような存在で、夏の暑さに負けないように食べるスープです。
3年生の体育です。リズム体操に始まり、ウォーミングアップを丁寧にします。今日は、走り幅跳びの助走と踏み切り、そして跳ぶ角度に注目して練習です。さて、最初より遠くへ跳ぶことができるかな。       トライやるの休日対応で、校内の環境美化に取り組んでいました。暑い中、ご苦労様でした。   【給食センターより】今日の給食は、牛乳・白飯・沢煮椀・ちくわとごぼうのごまだれ煮・きゅうりの梅和え・エコ昆布でした。今日は出汁をとった昆布を再利用した「ごはんがすすむエコ昆布」を追加で調理しました。給食センターでは、出汁をとった昆布を再利用し有効に活用するために佃煮に適した大きさにカットした昆布で出汁をとっています。そうすることで、うま味を効率よく抽出することができ、出汁を取り終えたらすぐに昆布を煮込み、「ごはんがすすむエコ昆布」としてみなさんに届けることができます。
今週から2年生はトライ・やるウィークです。各事業所で大いに学んでください。校内は、1,3年生です。1年生は、少しお疲れモードです。早めに就寝して、コンデションを整えてください。授業の様子です。   トライやるの休日対応で、高校の先生の英語の特別授業がありました。   【給食センターより】今日の給食は、牛乳・白飯・ワンタンスープ・酢豚・切干大根ナムルでした。大根の乾燥品は切干大根や千切り大根と呼ばれますが、切り方によっていくつか種類があります。大根を縦割りにして干した「割干し大根」は、縦割りの太さによって「太割」や「細割」と種類があります。食べやすい長さに切った割干し大根や、花びらのように薄くスライスした「花切り大根」もあります。短冊切りにした大根をよく湯がき、寒風にさらして干しあげて作られるのが「ゆで干し大根」です。きれいな飴色とやわらかな歯ごたえが特徴で、煮物料理や汁物に使われます。今日の切干大根ナムルは千切りにした大根を乾燥させたもので、戻しやすく、使い勝手の良い、代表的な干し大根です。
飯盒炊さんの前に、体育館で全体レク。特にクラス対抗綱引きは大盛り上がり!体育館に歓喜の声が響き渡っていました。 さていよいよ飯盒炊さん。スタッフの方から説明を受け、各班に分かれて、カレー作り開始。 最初の火起こし、飯盒の水の量、野菜を切る大きさなど、友達と相談しながら助け合い、作業を進めていく様子が見られました。 そしてカレーライス完成!  「おいしい!」「ちょっとスープカレーみたい」など、いろいろな声が聞こえましたが、みんな笑顔でした。 実行委員をはじめ、一人一人が各係の仕事をしっかり頑張りました。 大いに楽しみ、学び、仲間を知る意義深い校外学習になりました。  
空気と青空が透き通った快晴の朝です。 朝ごはん。みんな体調は大丈夫です。 さて今日のメインは飯盒炊さん。どんなカレーが完成するでしょうか。  
名色ホテルに到着。 しばらくすると各部屋から楽しそうな笑い声。少し興奮気味ですが、室長さんを中心にマナーを守って過ごしてほしいです。 夕食は焼肉。みんなで食べるご飯は格別においしいですね。よく食べました。 そしてすっかり日も暮れ、お待ちかねのキャンプファイヤー。各クラス代表がトーチで聖火台に点火すると、一気に炎が高く上がりました。レク係が企画のレクレーションをクラスや全体で行い、大いに盛り上がりました。  
腹ごしらえをした後、オリエンテーリングに出発。 チェックポイントで先生たちにチェックの写真撮影と健康観察をしてもらいながら頑張って歩きました。 声を掛けると「まだまだ大丈夫で~す!」や「ちょっと疲れてきましたぁ」と笑って答えていました。 班でまとまって、安全にそして時間通りに行動することができて素晴らしかったです。 雄大な自然の中を歩いて、リフレッシュした様子でした。
2年生は、来週からトライ・やるウィークが始まります。それに先駆けて、結団式がありました。校長からは、①川中の4つの伝統が社会でも大切なことを確認してください。②各事業者で「報連相」を行ってください。他にも、推進委員長さんや委員の方、担当の先生などから話がありました。生徒の皆さんの話の中では、「この取り組みを通して、新しい自分に出会うのが楽しみ」という言葉が印象に残りました。5日間、頑張れ!川中生!       【給食センターより】今日の給食は、牛乳・白飯・みそラーメン・揚げ餃子・中華きゅうりでした。給食の献立では、必ず、麺類にもご飯を組み合わせます。食事の内容が炭水化物に偏っているという意見がありますが、この組み合わせにはわけがあります。麺類だけで一食分の主食をまかなうことができる麺が入る丼のような食器がないので、ご飯と麺類を合せて主食に見合う分量となるように計算されています。つまり、ご飯と麺類をあわせて主食ということです。
神鍋高原に無事に到着しました。 真っ青な青空です。 今から暑くなりそうですが、さわやかな風が吹いています。 クラス写真を撮ってから、昼食です。「いただきます」      
好天に恵まれました。今日から2日間、1年生は神鍋高原で校外学習をします。出発式で校長からは、①大いに楽しもう②学ぼう③仲間を知ろう④気持ちの良い挨拶をしよう の4つを話しました。1年生の皆さんは、集合状態もよく、よく話を聞いていました。豊かな体験活動になることを願っています。
2年生が理科の「水の電気分解」の実験をしていました。水は大変安定した物質ですが、その成分は、水素と酸素です。実際に、電気を通して分解し、確かめてみます。小さな爆発が起こったり、線香が燃え上がったり…。目の前で確かめて、「ほんまや!」となります。実験を通して、たくさん発見できるといいです。   3年生の数学です。わからないところは、周りに尋ねます。時に、先生の説明よりもストンとわかるときがあるから、不思議です。   【給食センターより】今日の給食は、牛乳・白飯・けんちん汁・和風ハンバーグ・ひじきサラダでした。今日のハンバーグは朝早くから給食センターで材料をこねて手作りしました。川西の中学校給食センターでつくるハンバーグはつなぎの野菜などは少なめで、肉の割合を多くしています。肉の割合が多いと、硬めで焼き上がりは小さくなります。これは、たんぱく質が加熱により、変化したからです。調理とは化学反応の連続です。今日のハンバーグには甘辛い餡(あん)をかけました。
今日は午前中に第1回学校運営協議会を開きました。今後、川中の生徒のために、熟議し、取り組みを進めてまいります。今日の様子です。 【授業の様子】グループで話し合ったり、タブレットや電子黒板を使ったり・・・。学校運営協議会の方々にも参観していただきましたが、生徒の皆さんが落ち着いて授業を受けていることや、昔との授業の変化にびっくりされていました。     【生徒総会】第1回生徒総会がありました。生徒会役員が中心となって、議案書を作成し、1年間の活動方針が話し合われました。今後、活動していく上の骨子になります。よろしくお願いします。   【給食センターより】今日の給食は、牛乳・白飯・豚汁・鯖のしょうが煮・きゃべつの磯香和えでした。世界中でも香辛料として親しまれている生姜は、地下茎を食用としています。日本へは、3世紀前後に中国から伝わったとされ、栽培は平安時代から始まったのではないかと言われています。辛味の主成分はジンゲロールといい、加熱することでショウガオールに変化します。どちらも体を温める効果があり、風邪のひき始めにも有効です。料理で使う場合は、魚や肉の臭みを取ったり、抗菌作用もあるため、下味...
週明けです。雨が降り、やや肌寒い朝でした。今週末に1年生は校外学習へ、2年生は来週1週間はトライ・やるウィークに行きます。その最終準備が授業に並行して行われています。授業は落ち着いて取り組んでいます。       【給食センターより】今日の給食は、牛乳・白飯・ソイシチュー・豚肉のマリネ・ツナサラダでした。今日のマリネやサラダの味つけに酢が使われています。米や穀物を麹(こうじ)菌や酵母(こうぼ)の力で酒にし、そこに酢酸(さくさん)菌を加えると、アルコールが酢酸に分解されます。これが酢です。酢は素早くエネルギーに変わるので疲労回復効果があります。また、強い酸性で、雑菌が繁殖しにくく、食物の保存性を高めるので、昔から和食、洋食を問わず、酢漬けや酢締めが保存食として活躍しています。
今日から2,3年生は中間考査です。いつも以上に集中した表情で、テストに臨んでいました。午後は、明日のテストに向けて、しっかり準備してくださいね。  
GW明けで、やや眠そうな人もいますが、授業は集中して取り組んでいます。2,3年生は明日から中間考査です。努力してきた成果が発揮されることを願っています。 【1年生理科】生物についての考察です。理科は「なぜか?」を深く考えていきます。深まれば、どんどん面白い世界に入っていきます。楽しいですよ。   【給食センターより】今日の給食は、牛乳・白飯・わかめスープ・タッティギム・きゅうりナムルです。川西市の給食は和食を中心に献立をつくっていますが、気候風土が米の栽培に適しており、米(ご飯)を主食とするアジア諸国の料理を給食献立にとりいれることも多いです。同じように米を主食とする国でも、ナムルやキムチなどをご飯にまぜて食べたり、マーボー豆腐などおかずをご飯にのせて食べるなど、その食べ方は様々です。白飯とおかずをかわるがわる口に運んで食べる食べ方(口中調味)は日本独特の食べ方です。
久しぶりに、給食時の様子を見に行きました。話しかけると、気さくに対応てくれるのが、川中生の良いところの一つです。今日はカレーライス。よく食べていました。       【給食センターより】今日の給食は、牛乳・白飯・キーマカレー・ツナポテト・ぶどうかんでした。ドイツではじゃがいもは主食として食べられていて、日本人にとっての白飯のような存在です。じゃがいもが主食になったのは、ドイツの風土と関係します。ドイツは肥沃(ひよく)とは言えない土地なので、どんな食材でも良く育つというわけではありませんが、「じゃがいも」は良く育つ食材でした。そのため「じゃがいも」はドイツ料理の中心になっていきました。