こども園の生活

第5回入園式

ご入園おめでとうございます。

本日、第5回入園式を行いました。

お天気にも恵まれて、新入園児たちの笑顔溢れる式となりました。

 

 5歳児きりん組からお祝いの歌「チューリップ」「にじのむこうに」のプレゼント♪♪

 

 

子どもたち一人一人を大切にし、「てをつなごう 子どもたちに笑顔がひろがるように」

の気持ちで職員一同精一杯取り組みたいと思っています。

新入園のお友達、明日からいっぱい笑っていっぱい泣いて、川西こども園の生活をみんなで楽しもうね!

 

 

 

令和6年度が始まりました!

桜の咲き始めと共に令和6年度が始まり、川西こども園の賑やかな4月がスタートしました。

 子どもたちは、新しい環境の中で心と体をいっぱい動かしながら楽しんでいます。

 

子どもたちの笑顔のため令和6年度も職員一同精一杯努めていきたいと思います。

保護者や地域の皆様、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

  ハッピーちゃんも長い冬眠から目覚めました♪

今年度もありがとうございました。

今年度最後の日を迎えました。

こども園の花壇の花も咲き始め、来週からの新年度を応援してくれているかのようです。

この1年、様々な経験を重ねる中で、子どもたちは心身共に大きくたくましく育ちました。

この育ちを4月からの保育に大切につなげていきたいと思います。

保護者や地域の皆様には、川西子ども園を温かく見守っていただきまして本当にありがとうございました。

新年度もどうぞよろしくお願いします。

皆が揃うのを職員一同心待ちにしています。

春になったら・・・

先日、進級式と保育室移動が終わり、いよいよ4月からきりん組(5歳児)になるぱんだ組(4歳児)の子ども達。「楽しみやなぁ〜!」と期待でいっぱいの様子です☆

きりん組になる楽しみの一つであるのがキャベツの収穫!去年の10月に植えてから、成長を楽しみに毎日お世話を続けてきました。葉っぱが虫に食べられてたくさんの穴が空いてしまった時には、ネットをかけて防いだり、雨が長く続いた時には【おみず あげすぎちゅうい】の看板をつけたりする等、その都度どうしたらいいかをみんなで考えて成長を見守ってきました。

だんだん暖かい気候になり、キャベツの葉っぱもたくさん巻き始めています!

春になったらきりん組!そして、キャベツの収穫!楽しみがいっぱい待っています♪

第4回卒園式

ご卒園おめでとうございます!

本日、5歳児きりん組32名の子どもたちが卒園の日を迎えました。

子どもたちが、園長から受け取った修了証書を保護者の方に感謝の言葉を添えて手渡す場面では、

保護者の方も温かい言葉を返したり、ぎゅっと抱きしめたりしてくださいました。

心温まるひとときとなりました。

こども園での思い出を言葉と歌でふりかえりました。

0〜4歳児の在園児たちが花道を作り、「卒園おめでとう!」「また遊ぼうね!」と元気いっぱい送り出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

川西こども園での経験や成長を糧にして、小学校生活も伸び伸びと楽しんでほしいと願っています。

きりん組の皆さん、ずっと応援していますよ!

保護者の皆様、ありがとうございました!

3月11日を忘れない。

東日本大震災から13年目となります。

たくさんの大切な命が失われ、今なお避難生活を余儀なくされている方々がたくさんいらしゃいます。

改めて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、今もなお厳しい日々をお過ごしの方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 

今日は地震の避難訓練を行いました。

今回は川西小学校の駐車場まで避難し安全を確認しました。

今後も地震や災害に備え命を守ることの大切さを引き続き子どもたちと考えて行きたいと思います。

4歳児カミングハーモニー

2月29日に、川西市歯科医師会の歯科衛生士による学校保健歯科啓発事業「カミングハーモニー」を4歳児に対して行いました。

園医の村上歯科医師にも来ていただきました。

パネルシアターでは、歯磨きせずに寝ると虫歯になるという話を聞かせていただきました。

それから、歯の模型を用いて、歯磨きの仕方や口の体操、うがいの仕方などを教えていただきました。

子ども達は真剣に聞いており、口の体操をする時には楽しそうに行う姿が見られました。

最後の質問コーナーでは、子どもから手が挙がり、歯への興味や関心が高まっている様子がうかがえました。

仕上げ磨きは、永久歯が生え揃う10〜12歳まで推奨されています。家庭での仕上げ磨きを引き続きよろしくお願いします。笑う

幼小連携接続会議をしました

今日は川西小学校で1年生担任と5歳児担任の交流会を行いました。

川西小学校区では幼小連携接続の取り組みとして、子ども同士の交流のみでなく先生同士の交流も定期的に行っています。

保育所や私立の認定こども園の先生も共に話し合うことで、地域の子どもたちの育ちや課題を共有する機会となっています。

今回は今年度最後の交流会のため、皆で1年間を振り返りました。

幼小それぞれの取り組みを理解し合えたことはもとより、校園種の垣根を越えてつながり、気軽に話し合える関係になれたことが大きな成果の一つだったのではないかと感じます。

地域の子どもたちの質の高い学びを支えるため、今後も連携を深めていきたいと思います。

川西小学校の1年生と交流したよ♪(5歳児きりん組)

先日、同じ敷地内にある川西小学校の1年生ときりん組(5歳児)で交流を行いました。
1年生のお兄さんお姉さんたちが音読劇と合奏、絵本の読み聞かせ、学校探検などをしてくれました。

合奏ではこども園で使っている楽器と比べて、種類や数が違い、子どもたちは憧れの眼差しで聴いていましたよ♡


次は絵本の読み聞かせ!1年生が一生懸命読んでくれているお話を、一生懸命聞いている子どもたち☆なぞなぞの絵本を読んでくれたところもあり、みんなで答えを考えて盛り上がっていました!

 

最後はみんなが1番楽しみにしていた学校探検!
給食室や保健室、教室などを手を繋いで案内してもらい、何をする場所なのか詳しく説明してくれました。みんな興味津々で楽しんでいました♪


交流を通して1年生になることに期待を膨らませたり、少しイメージを持つことができたりととても貴重な経験になりました!
今後もこのような交流の機会を大切にしたいと思います。

りす組のお散歩

今日は気候も良く暖かかったので川西小学校へお散歩に行きました♪
 
歩いていると「カンカンカン」と踏切の音が聞こえてきました。「こっちこっち」と急ぎ足で線路の方へ走って行くりす組「どっちから来るかな?」と一緒に見ています。

 

次はタイヤのトンネルを発見!タイヤの穴を潜ったりタイヤの上に登ったり体をしっかり動かせて楽しんでいました。

 

 

何気ない階段も子どもたちにとっては大冒険ピース「よいしょよいしょ」と登ります。


最後の坂道は自分たちで「ゆっくりゆっくり」と言いながら慎重に歩いています。

 

春が近づくこの季節またワクワクする散歩に行こうと思います。イベント