新着情報

 RSS
租税教育で表彰されました日誌
パブリックスペース
11/25 19:28
惜しみないご声援、有難うございました日誌
パブリックスペース
11/21 11:51
体育参観を実施します日誌
パブリックスペース
11/21 07:31

オンラインで活用できる学習支援サービス

オンラインで活用できる学習支援サービス

川西市教育委員会では、自宅等で子どもが主体的に学べるよう民間の学習支援サービスを導入しています。
学校での学習と併せて、こうしたサービスによる学びを通じて、主体的に学びに向かう習慣を育んでいきます。
ご家庭で、お子様と一緒にぜひ使ってみてください。

 ◆スタディサプリ(4・5・6年生対象) 
 ◆プリントひろば(国語・算数)
 ◆ミライシード「ドリルパーク」
 ◆キーボー島アドベンチャー

それぞれのIDやパスワードは、別にご家庭にお知らせしています。

また、文部科学省や兵庫県教育委員会、教科書会社などからも子どもたちがオンラインで活用できる教材や動画等が提供されています。
こちらも左のメニュー「学習支援サイト」に掲載していますので、使ってみてください。
 

日誌

日誌 >> 記事詳細

2020/09/28

5年書写 2年算数

| by 校長
 1時間目。5年生書写の授業を私が指導しました。40分しかない中で「成長」という文字に挑戦しました。先週、教頭先生が道具の準備についてきちんと指導いただいていたためか、授業の始まりもOKでした。本日は初めて「成長」という漢字を書くため、正しい筆順の確認やほ先の動きに気を付けて書くポイント等を指導しました。5年生のみどりっこはきちんと話を聞き、ポイントを意識し、背筋をピンと伸ばす正しい姿勢で半紙に向かっていました。よく集中していました。次回はさらに整った文字が書けそうです。今から期待感いっぱいです。40人近くがいる教室なのに筆を運ぶ音だけが聞こえてくる教室って、とても素敵でした。


 2時間目。教育実習の先生が研究授業をしました。2年生算数「かさ」の学習です。1リットルはどのくらいの量なのかという量感を鍛える授業です。各自が用意したペットボトルを使って、1リットルと自分が思う量の水を注いでいました。残念ながら1リットルぴったりの量の水を入れたみどりっこはいませんでした。口々に「惜しい!」と言い合いながら学習を進めていました。

16:16