ようこそ川西市郷土館
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。
COUNTER233982

とれたて郷土館・郷土館情報

お知らせ
6月2日(火)から開館します
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために、3月7日から臨時閉館とさせていただいていましたが、このたび緊急事態宣言が解除されたことを受けて、6/2(火)から開館することになりました。(月曜日は休館日です)
 
ただ、開館後も、感染の拡大防止のために、「三密」(密閉・密集・密接)を回避し、マスクの着用や手の消毒など衛生管理に十分気を付けていただきたいと思います。
 なお、お知らせしていましたように、9月末までのイベント・講座は中止します。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 



中止になった5月の郷土館講座・イベント情報 
 
5月 2日~6月 7日 「野鳥の写真展」(ミューゼ)
5月 8日  「青木画伯(日本100景)」蔵展示
5月15日  「生活マナー教室」(旧平安邸
5月22日  「春の園芸教室」(アトリエ)
5月23日  「野鳥のおはなし会」(ミューゼ)
        「土曜会」(アトリエ)
5月29日  「和菓子作り教室」(アトリエ)



                  







 

 

郷土館について

 川西市郷土館は、銅の製錬を業としていた旧平安家住宅を利用して、昭和63年11月に開館しました。ついで平成2年11月には、川西市内の小戸地区にあった洋館の旧平賀家住宅を移築復元しました。平成7年11月には、青木・平通両画伯記念館として、ミューゼレスポアールをオープンし、同時に旧平安家住宅において、一色八郎氏のコレクションである箸の展示室を鉱山資料展示室とともに公開しています。平成22年2月には、平通画伯のアトリエを再現したアトリエ平通をオープンし、絵画教室等を行っています。
 郷土館では、通常の施設公開のほかに、各種講座、コンサート、イベント等を開催しています。
 旧平安家住宅と旧平賀家住宅は、国登録有形文化財(建造物)に登録されており、旧平安家住宅は兵庫県景観形成重要建造物に指定され、旧平賀家住宅はひょうご近代住宅100選に選ばれています。