ようこそ川西市郷土館
 

新着情報

 
COUNTER47756

とれたて郷土館・郷土館情報


   6月の予定

6月5日(
10:00~17:00

 第5回「東谷ズム」開催
恒例となりました「東谷ズム」にぜひ、ご参加ください。当日入館無料、ただしその日は駐車場がございません。公共機関をご利用のうえお越しください。
郷土館は、秋からの「癒しの灯り展」(ステンドクラス、透かし彫りの陶器、かがり松、あんどん)のプレ展示をいたします。


(「かがり松」と「あんどん」の展示の様子)

「おはなし会」
中央図書館登録グループの「川西おはなしの会 ひばり」が≪たにし長者≫・≪すずめのぼうけん≫・≪ねこ先生ととらのおでし≫など大人も、子どもも楽しめる昔話や童話の世界を聴かせてくれます。
とき6月19日(日)午前10時半~正午
費用 大人200円(団体割引適用:中学生以下無料)
   申込みは不要です

         (前回の様子)
「石こうデッサン教室」
洋画家塚本龍先生のご指導による石こうデッサン教室の参加者を募集します。対象は石こうデッサン経験者で2日間とも参加可能な人。
とき 6月28日(火)・30日(木)
     午前10時から正午
費用=1000円
定員=10名
申込み=往復はがき(一人につき一枚)に講座名・住所・氏名・電話番号を書き6月21日(火)(必着)までに                                     
〒666-0107 下財4-1の同館へ
申込み多数の場合は抽選となります。
 

バラが見事に咲き誇っています



  (平成28年5月25日撮影)


 

郷土館について

 川西市郷土館は、銅の製錬を業としていた旧平安家住宅を利用して、昭和63年11月に開館しました。ついで平成2年11月には、川西市内の小戸地区にあった洋館の旧平賀家住宅を移築復元しました。平成7年11月には、青木・平通両画伯記念館として、ミューゼレスポアールをオープンし、同時に旧平安家住宅において、一色八郎氏のコレクションである箸の展示室を鉱山資料展示室とともに公開しています。平成22年2月には、平通画伯のアトリエを再現したアトリエ平通をオープンし、絵画教室等を行っています。
 郷土館では、通常の施設公開のほかに、各種講座、コンサート、イベント等を開催しています。
 旧平安家住宅と旧平賀家住宅は、国登録有形文化財(建造物)に登録されており、旧平安家住宅は兵庫県景観形成重要建造物に指定され、旧平賀家住宅はひょうご近代住宅100選に選ばれています。