ようこそ川西市郷土館
 

新着情報

 
COUNTER137705

とれたて郷土館・郷土館情報

お知らせ




これからの郷土館講座・イベント情報                      



企画展

開館30周年記念 秋の特別企画展

  9月15日(土曜日)~10月14日(日曜日)
 心象風景「和こころ」
 郷土館開館30周年を記念した特別展を開催します。
 灯り作家二人の作品で照らし出される癒しの空間。
 ジオラマで甦る日本の原風景。馴染みの折鶴の奥深い世界「連鶴」。
 心が和む、どこか懐かしい「和こころ」を感じてみませんか。


ジオラマで甦る日本の原風景

伝承折り紙「連鶴の世界」

和みの灯り

郷土館講座

朗読の会
 ~藤田伊津子朗読の集い~
 「朗読の楽しさ」そして「美しい調べ」を皆様と分かち合いたくて・・・
 「日本語の豊かさ」と「その響きの確かさ」が癒しになることを願って・・・

 朗読者  藤田伊津子さん
 題  目 「晩夏の光」   藤沢周平作  
       「入江の記憶」  松本清張作
 日  時 10月6日(土曜日) 開場午後1時  午後1時30分~午後3時
       申込不要 当日参加可

 

郷土館について

 川西市郷土館は、銅の製錬を業としていた旧平安家住宅を利用して、昭和63年11月に開館しました。ついで平成2年11月には、川西市内の小戸地区にあった洋館の旧平賀家住宅を移築復元しました。平成7年11月には、青木・平通両画伯記念館として、ミューゼレスポアールをオープンし、同時に旧平安家住宅において、一色八郎氏のコレクションである箸の展示室を鉱山資料展示室とともに公開しています。平成22年2月には、平通画伯のアトリエを再現したアトリエ平通をオープンし、絵画教室等を行っています。
 郷土館では、通常の施設公開のほかに、各種講座、コンサート、イベント等を開催しています。
 旧平安家住宅と旧平賀家住宅は、国登録有形文化財(建造物)に登録されており、旧平安家住宅は兵庫県景観形成重要建造物に指定され、旧平賀家住宅はひょうご近代住宅100選に選ばれています。