日誌

学校便り
12345
2017/12/09new

図工展 最終日

| by HP担当
 本日は図工展の最終日でした。土曜日ということもあり、たくさんの保護者・地域の皆さんにお越しいただきました。子どもさんと一緒にご家族でお越しいただいている方も多く、子どもたちが自分の作品のところに案内して、ご家族で鑑賞されたり、写真におさめられたりしていました。そこで子どもさんの作品を見ながら、「すごいね」「じょうずやな」「よくがんばったね」と声をかけておられました。親御さんからのこういった言葉が、子どもたちは一番うれしく、自信をもつことができ、自尊感情が育つんだなと改めて感じました。心温まる光景をたくさん見ることができました。
 ご来場いただきました保護者の皆様、地域の皆様、誠にありがとうございました。


12:26
2017/12/08new

図工展④~全校作品、クラブ活動作品

| by HP担当
 図工展の紹介と感想です。最後に全校作品とクラブ活動での作品です。

全校作品 

アートクラブ・手芸クラブ
 
全校生の笑顔が集まって、とてもすてきな木になりました。 少ない回数のクラブ活動の時間に、よく工夫をして制作できています。制作している時の楽しそうな顔が浮かんできます。 
★図工展は残すところ、今日と明日だけとなりました。
12月8日(金)13:30~17:00
12月9日(土)10:00~12:00

是非お越しください。


12:00
2017/12/08new

図工展③~5,6年生

| by HP担当
 図工展の紹介と感想です。小学校生活最後の図工展となる5,6年生です。
【5年生】
カラフルな森に すむ生き物
針金アート 
藍染 

丹波立杭焼
 
色画用紙を工夫した並べ方や貼り方で、とてもカラフルな森と生き物が出来上がりました。子どもたちそれぞれが、想像力をふくらませて書いたストーリーもとても楽しいです。 針金を自由に使って立体的な夢のある乗り物ができていました。苦労して作り上げた作品ですね。 自然学校でチャレンジした体験での貴重な作品ですね。色の美しさはもちろん、デザインされた模様は想像力がぞんぶんに発揮されています。 普段の学校では経験できない自然学校ならではの作品ですね。丹波の自然がいっぱいの風景を思い出す味のある作品です。 

【6年生】


壁画 

ステンシル 
卵から!? 
何になりたい 
小学校生活の思い出をしっかりと表現した迫力のある壁画です。白い鳥は、みんなの夢をのせて未来に向かってはばたくのでしょうね。 生き物それぞれの表情があって面白いです。スポンジでつけた色はとても個性的な色で、どの作品も力作ぞろいです。 想像力をふくらませて世界に1つだけの素敵な勾玉を制作できていました。石を削るのは苦労しただろうと思います。卵もそれぞれの個性が表れていて良かったです。努力のあとがうかがえる芯材人形です。自分の将来の夢が表現されていて、とてもわくわくします。夢を忘れない、夢をあきらめないためにも、この作品は大きくなっても大切に持っておいてほしいと思います。 

09:00
2017/12/07new

図工展の紹介と感想②~3,4年生

| by HP担当
 図工展の紹介と感想です。今回は3,4年生です。
【3年生】
ペットボトリ 
むしむし大行進 
すてきなお城 

おみこし
 
とても楽しいアイディアの作品です。同じようなペットボトルを使っているのに、羽なども全部違っていて、個性的なトリになっています。体育館の空間を楽しく彩ってくれました。 遠くから見て目をひく作品でした。近づいて見ると、丁寧に切り絵で作られた虫生の森に棲む虫たちが、かわいくて楽しそうな表情で描かれていました。清和台近くの自然を大切にしていきたいですね。 自分が住みたいと思うようなお城を想像力をふくらませて制作できていました。どのお城にもかわいい王様、お姫様がいて、楽しそうな素敵なお城です。 一人一人が自分の似顔絵をかいたマリオがとてもかわいいです。夏の元気な「おみこし わっしょい!!」の掛け声を思い出しました。 

【4年生】
きらきらステンド 
カラフルなお花 
妖精のすみか

里山に集まる生き物たち
 
きらきらと輝いて、とてもきれいなステンドに仕上がっています。色とりどりに描かれた鳥を見ていると、心が和みます。 細かくカッターを入れて丁寧に制作できています。いろんな形と色で表現されていて、まさに「世界で1つだけの花」が出来上がりましたね。 想像力をはたらかせて自分で考えた妖精がとてもユニークでした。きっとわくわくした気持ちで「すみか」を制作したのでしょうね。妖精の名前もかわいくて心が癒されました。 里山体験で感じたことをもとに、想像力をいっぱいにふくらませた作品です。紙テープアートで立体的に制作された生き物が自然がいっぱいの絵の中で、生き生きと動いているように感じました。 


09:00
2017/12/06

図工展の紹介と感想①~1,2年生

| by HP担当
 ただ今、図工展を開催中です。図工展の紹介と感想をアップしていきます。最初は、1,2年生の作品です。
【1年生】
あじさい 
 あさがおのリース
 ちょうちょのとぶ風景

くじらぐも
 
あじさいをよく見て丁寧にかいています。額も段ボールやパスタを使って作っていて、アイディアにあふれていてた素敵な作品ですね。  あさがおのつる、どんぐり、まつぼっくりといった自然の中にあるものを使った作品で、心が癒されました。 1つ1つ違ったちょうちょで、とてもおもしろく、花と風船もあって夢のある空間になりましたね。体育館に入ってすぐの大きい絵に目がひきつけられました。仲良く手をつないだ笑顔が素敵で、とても仲良しの1年生のみんなを表現できています。 
【2年生】
仲間が集まる木 
マインクラフト 
2年生マンション 

みんなのレインボーツリー
 
それぞれの木の色がみんな違っていて個性があり、そこに集まるかわいい仲間たちが印象的です。細かい制作部分もあって努力のあとがうかがえます。 自分の好きな「まち」を作って、その中に住む自分自身の生き生きとした表情とポーズ が表現されていて素敵です。わくわくするようなとびらを開けると、とても楽しい空間が描かれていました。それぞれの子どもたちの好きなことを知ることができて、とても楽しいです。 大きくてぐっとひきつけられる作品です。1つ1つの葉っぱなどの形がかわいく色もきれいです。形も色も違ったたくさんのものが集まって調和し、まさにレインボーツリーですね。 
【1,2年生合同作品】水族館
 スクラッチでたくさんの魚をかいている作品や大きな魚をかいている作品があり、秋の校外学習の楽しそうな様子が思い浮かびます。
08:47
12345

最新情報

 RSS

お知らせ

お知らせ


 

所在地

〒666-0142
兵庫県川西市清和台東2-2-2
TEL 072-799-0730
FAX 072-799-3503
 

カウンタ

COUNTER370056