兵庫県川西市立東谷中学校 Web Page

(C)Higashitani  Lower Secondary School All rights reserved.
 
更新情報
 RSS
学校日誌
学校日誌
12345
2019/02/22new

3年生英語研究授業

| by 学校長
 英語の内田先生が3年4組で研究授業を行いました。この授業では、電車を使って目的地へ行く道案内の仕方を学習していました。
 授業の初めに英語の歌を歌いましたが、しっかり声を出して歌っていたことに感心しました。これだけでも授業に対して前向きに取り組む生徒が多いことがわかりました。
 その後、観光地までの道案内を学習しました。それぞれの観光地への行き方を、大阪駅と川西池田駅で尋ねられた時の答え方を考えました。路線図を見ながら、乗り換えや所要時間なども考えなければならず、かなりレベルの高いことに挑戦していると思いました。生徒たちも難しそうにしていましたが、グループで協力しながら文章を作っていました。
 英語の学習では、習ったことを実際に「使える」ようになることが求められています。語学力だけでなく、外国から来た人と失敗を恐れずコミュニケーションできる積極性も必要です。その積極性が十分感じられる授業になっていました。
  

 昨日、北陵小学校で英語科(井田先生・小椋先生・橋本先生)の出前授業を行いました。現在、小学校では5・6年生に対して外国語活動が週1時間程度行われていますが、その成果は十分に感じられました。あいさつなどの日常会話は、ほとんどの児童ができるようになっています。授業した中学校の先生たちも驚いていました。
 書くことはまだ慣れていないようでしたが、一文字一文字しっかり丁寧に書いていました。
 4月にまた出会えることを楽しみにしています。
  

11:15
2019/02/21new

自分を語る会

| by 学校長
 総合や学活の時間を利用して、各学年で「自分を語る会」が行われています。感想を書く時間も必要なため、手際よく進めても1時間に8~9人ほどの発表しかできません。1年生と3年生では、今日の総合の時間にも「自分を語る会」を行いました。
 1年生の「自分を語る会」は、正副委員長の司会のもとに行われていました。テーマは特になく、各自がこの1年間を振り返り、今の思いを作文にしています。
 内容的には、部活動に関するものが多かったように思いました。部活動は、小学校と中学校との最も大きな違いのひとつです。自分の成長を最も感じることができるのも部活動なのだと思います。 
 この1年間を振り返ると、「できるようになったこと」がいろいろあることに気づきます。そのことで自分自身の成長を感じることができます。
 「自分を語る会」は、他者理解のために始まった取組ですが、自尊感情を育てる取組でもあると感じました。
  
  
  

16:29
2019/02/20new

学年末考査3日目

| by 学校長
 本日、学年末考査の最終日でした。3教科のテストを行った後、いじめに関するアンケート調査を行いました。
 いじめアンケートは、年間3回、期末考査の最終日に行っています。テストと同じように、生徒がきちんとアンケート用紙に向き合えるようにしています。
 アンケートの内容は、「現在の学校生活について」「あなたがされたこと」「周りの人のこと」の三つに分かれています。深刻なケースにまでは発展していませんが、今年度もいじめは発生しています。いじめはどの生徒にも起こり得る問題だと捉え、早期発見、未然防止に努めています。
 最近はSNSを介した誹謗中傷など表面化しにくい事案が多く、アンケートで得られた情報には丁寧に対応していく必要があると考えています。
<2年生の教室から>
  

16:39
2019/02/19new

東谷小学校出前授業

| by 学校長
 今年度も、東谷中校区3小学校の6年生を対象に出前授業を行います。実際に中学校の授業を体験することで、進学に対する不安を解消し、希望をもって中学校に入学できるようにすることが目的です。
 今日は、東谷小学校で2時間の授業を行いました。1時間目は、全クラスの児童を対象に、生徒指導担当の山名先生が「中学校生活について」の授業を行いました。
 たくさんの児童が一堂に会して授業を受けましたが、しっかりと聞く姿勢を保って説明を聞いていました。特に、先生に向けられた「まなざし」が、素晴らしいと感じました。
 2時間目は、教科の授業でした。クラスに毎に理科(伊藤先生・小石先生)と、数学(原先生・山本先生)に分かれていました。理科は「電気」、数学は「確率」の授業でした。
 どのクラスも非常に反応がよく、授業をする先生たちも楽しそうでした。活発に意見が出るなど、学習に取り組む姿勢も前向きでした。
  
  

16:19
2019/02/19new

学年末考査2日目

| by 学校長
 本日、学年末考査の2日目です。今年度最後の定期考査とあって、気合十分の生徒も多いようです。
 1年生もずいぶんテストへの対応に慣れてきました。テスト中は、時間いっぱい見直しをする生徒が大半です。テスト終了後も、係の生徒が提出物を回収する作業に、みんなが協力しています。間違いがあってはいけないので、チェックが終わるまでは全員が着席し、静かにしています。テストに臨む姿勢が身についています。
<1年生の教室から>
  
  

12:39
12345