新着
令和6年3月に応募があり、「地域クラブ」として認定された団体の活動が、6月から本格的に始まります。本校で活動を行う「地域クラブ」も、今週より体験会を行っています。活動の様子を見学させていただきましたが、東谷中学校以外の中学生や、小学生・高校生も活動に参加する姿に、今までの部活動とは違い、学校の枠を取り払ったものになるんだということを感じました。令和8年度には、今ある中学校部活動はすべて無くなり、社会移行した「地域クラブ」だけが活動することになります。これからは学校にとらわれない活動が、当たり前のようになってくるのでしょう。   「地域クラブ」の詳細については、川西市ホームページに掲載されています。  https://www.city.kawanishi.hyogo.jp/kyoiku/1019540/1019541/index.html  
ブログ
05/16
学校日誌
本日5校時に全校集会、6校時に生徒総会を行いました。全校集会では、部活動の表彰伝達を行いました。先月行われた北摂中学校総合体育大会 川西市教育長杯での活躍もあり、多くの部が表彰を受けました。 生徒総会では、各委員会の活動方針が出され、生徒会役員より丁寧な説明がありました。生徒会役員の皆さん、今日の生徒会総会に向け、忙しい中、さまざまな準備ありがとうございました。初めての生徒総会ではありましたが、東谷中学校をみんなが過ごしやすい学校にしたいという思いが伝わる生徒総会でした。生徒会役員の皆さんはリーダーシップを十分に発揮し、すばらしい学校を作り上げていってください。そしてリーダーには、リーダーを支える人たちが必要です。 リーダーを支えるのは、生徒の皆さん一人一人です。今日の議案でも、これから東谷中生で考え、東谷中生で決定していこうとしていることがたくさんあることに気づきました。リーダーとリーダーを支える一人一人が「心を一つにして」力を合わせて、さまざまな生徒会活動に取り組み、すばらしい一年にしていきましょう。
ブログ
05/13
学校日誌
1年生は明日、京都嵐山方面での野外活動を実施します。今日はその前日ということで、野外活動の結団式を行いました。実行委員生徒が司会をしながら、明日からの野外活動に向けて確認するとともに士気を高めました。 明日は天気も晴れ予報です。充実した野外活動にしてほしいと思います。
ブログ
05/10
学校日誌
本日6校時に、避難訓練を行いました。今回は校舎内での火災という設定で行い、生徒たちは放送の支持をよく聞き、安全に気を付けながら速やかに避難することができました。避難終了後、川西北消防署の方からは、真剣に訓練を行う姿勢に対し、お褒めの言葉をいただきました。 避難訓練の大きな目的は、「災害に対する正しい知識を持ち、災害に備える心構えを持つ」ことと、「自分で自分の命を守ることができるようになる」ことです。今日の訓練を振り返り、「自分で考え、自分の命を守る」ことができるのかどうか検証してみてください。
ブログ
05/09
学校日誌
水泳部は今日からプールでの練習を開始しました。少し風もあって寒い日ではありましたが、我先へと入水し、今年の初泳ぎを満喫していました。
ブログ
05/09
学校日誌
5月はどの学年も大きな行事が控えています。1年生は14日に野外活動、2年生は20日から「トライやる・ウィーク」、3年生は28日から修学旅行を実施します。どの学年も、行事に向け事前の学習等を実施しています。 3年生は、今日の6校時に被爆体験伝承者の杉本伸一さんをお迎えして平和学習を行いました。杉本さんは、被爆体験を受け継ぎ語る、交流証言の活動を行われておられ、「丸田和男さんの被爆体験」をスライドを使ってご講話いただきました。原爆被害の悲惨さ、平和の大切さを伝えてくださり、3年生は真剣に聞き入っていました。 2年生は5・6校時に、「トライやる・ウィーク」でお世話になる事業所への事前訪問を行いました。生徒たちはみんな、緊張した面持ちで学校を出発していきました。事前訪問を終えて担当の先生に報告するときには、緊張が解けてほっとした表情になり、帰ってくるまでに起こったことを嬉しそうに先生方に話してしていました。          
本日、第1回学校運営協議会を実施しました。学校運営協議会は、保護者や地域の意見を学校の教育活動に反映し、本校の学校教育目標「自ら考え行動する 思いやりのある生徒の育成」を実現させる、すなわち生徒たちの「生きる力」を育むために、地域とともにある学校づくりを実現するための仕組みです。本校は学校運営協議会が設置され、今年で6年目となります。 今日は、今年度最初の協議会なので協議会委員の入れ替わり等もありましたが、生徒の地域参画のこと、部活動社会移行のこと、自転車通学のこと等、活発に意見が出されました。           
ブログ
05/07
学校日誌
本校では、毎学期ごとに教育相談期間を設け、相談活動を計画的に行っています。期間中は担任の先生が中心となって、生徒一人ひとりとしっかり話をする時間を確保しています。 ゴールデンウィークも終え、ちょっと疲れも出始める頃かと思います。何か困ったことがあるようならば、この機会に先生に相談してみてください。