令和3年度 園児募集 

4歳児(平成28年(2016年)4月2日~平成29年(2017年)4月1日)
5歳児(平成27年(2015年)4月2日~平成28年(2016年)4月1日)
入園における見学もできますので、お問い合わせいただき、公立幼稚園の教育『遊びは学び』を是非ご覧ください。
【重要資料】
市では市立幼稚園の園児数減少への対応について検討中です。
入園をご検討されている人は必ずお読みください。
令和2年9月12日開催 川西市子ども・子育て会議【資料5】.pdf
【重要なお知らせ】
令和3年度以降の市立幼稚園入園児募集などについて、市ホームページに掲載されました。

https://www.city.kawanishi.hyogo.jp/kurashi/kodomo/1000779/1012295.html
(お問い合わせ)
清和台幼稚園 TEL072-799-0520
 

絵文字:晴れおひさまクラブ・なかよし広場絵文字:晴れ
9月10日(金)開催します
就園前のおともだち、幼稚園で一緒に遊びましょう!
清和台幼稚園では、就園前幼児を対象に
「2・3歳児おひさまクラブ」と「なかよし広場(在園児との交流)」を行います。
先生や幼稚園の子どもと一緒に遊んだり、
集団活動の楽しさを味わったりすることを目的に計画しています。

型コロナウイルス感染拡大防止により、
感染予防を講じながら開催しています。
R3年度9月おひさまクラブなかよし広場.pdf
このお知らせに8月30日・31日園庭開放のお知らせも掲載しています。
皆様のご参加をお待ちしています!

*事前のお申込みは不要です。直接、幼稚園にお越しください。
*幼稚園に駐車スペースはございません。
*ご不明な点は、幼稚園までお問合せください。

川西市立清和台幼稚園   
☎ 072-799-0520
 
絵文字:一人園庭開放お休みのお知らせ絵文字:一人
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
川西市立幼稚園の園庭開放は当面の間
お休みとしております。
再開時期については、今後の状況により
決まり次第お知らせいたします。
ご不便をおかけしますが、ご理解いただきます
ようお願いいたします。

通常のお知らせ
おはよう広場(園庭・預かり保育の部屋 開放)
皆さんの安心できる居場所になればと
願っています。

対象:0~3歳児(保護者同伴)
時間 9:00~11:00
日程 (基本)(平日)月~金

場所 清和台幼稚園 園庭・室内
保育に支障のない範囲で親子で遊んでください。
雨天の日なども預かり保育の部屋で安全に遊んでいただけます。
園庭開放(降園後)
月・水  14:30~15:30
火・金  13:00~15:30
木    15:00~15:30

おはよう広場・園庭開放は
それぞれ安全に気を付けて遊んでいますが、
就園前幼児の皆さんの怪我の保険はありませんので、
保護者の側で安全確認をお願いいたします。
 
川西市立清和台幼稚園 学校評価について

よりよい幼稚園運営のため、保護者の皆様や学校評議員の方のご意見を公表しております。

絵文字:一人R2保護者配布アンケート集計結果.pdf
絵文字:一人R2幼稚園評価と学校関係者評価について.pdf
 
ありがとうございます♪♪378645
清和台幼稚園の日々の教育活動をお知らせします♪♪
12345
2021/08/05new

暑中お見舞い申しあげます

| by 園長
  
暑中お見舞い申しあげます。
皆様お元気でいらっしゃいますか。
園では、職員研修を受講したり、園内研究の積み上げを
したりする日々の中、草引きや水やり、飼育掃除など
園の維持管理も毎日頑張っているところです。
この猛暑の中でも元気に育っている園の花や野菜を
紹介します。

トケイソウやダリアの花がいろいろな美しい表情を
見せています。

  

  

  

  

園のトマトも元気に育っています。
年長児が個別に栽培しているため、トマトが赤くなったら
園から連絡し、収穫に来てくれています。
夏の間どうしているのか近況報告も聞くことができ、
嬉しいひとときでもあります。

  

千日紅など花壇の花も元気に育っています。
毎日水やりをしていると、地域の方や卒園児の保護者の
皆さんがいつも「ごくろうさまです」とあたたかく
声を掛けてくださいます。

  

  

熱中症に配慮しながら職員で草引きも頑張っています。
人手も少ないため、シートを敷くなど工夫しながら
維持管理に努めています。

  

サツマイモの畑も猛暑を乗り越えることができるよう
願っているところです。

  

コロナ禍での夏休みではありますが、ご家族の皆さんが
健康で充実した夏休みをお過ごしいただきますよう
願っております。

猛暑厳しい日は続きますが、くれぐれもご自愛ください。
第2学期も元気いっぱいの皆さんにお会いできることを
職員一同楽しみにしています。

11:58
2021/07/20

第1学期終業式をしました

| by 園長

今日、第1学期の終業式をしました。
今年度もコロナ禍による感染防止対策を講じながらの
1学期でしたが、子供たちは安全・安心な生活習慣を
身につけながら、子供たちに必要な『遊びは学び』を
元気いっぱい積み重ねることができました。

園長より絵カードで視覚支援で話を進めながら、
夏休みの生活についてみんなで確認をしました。

  

子供たちは、毎日幼稚園での遊びを心から楽しんで
いました。

預かり保育の最終日では、部屋いっぱいに造形遊びを
楽しみ、2学期まで置いておきたいという思いに
寄り添うことにしました。

  

年長児が毎日取り組んでいたドッジボールでは、
年少児にルールを伝授し、少し遊びを進めたところで
夏休みとなりました。
年少児は年長児に憧れをもっているので、2学期からの
遊びが楽しみですね。

  

  

年長児がさら砂と石けんの粉を水で混ぜて毎日大切に
していたものをケーキの型に入れていたのですが、
夏休み中もそのままの状態で置いておくことに
なりました。

段ボールでオーブンレンジも作ったので、2学期に
ケーキを焼くのが楽しみですね。

  

ダンゴムシもとても元気です。
赤ちゃんもたくさんうまれてすくすく育っています。
夏休みの間に大きくなることでしょう。

  

2学期の遊びにも期待を込めて夏休みを迎えようとする
子供たちの様子をお届けしました。
保護者の皆様には、園運営におけるご理解ご協力を
いただき、また地域の皆様には幼稚園のことをいつも
気に掛けていただき、心より感謝申しあげます。

これからも地域の皆様に愛される幼稚園として
努めてまいります。
まだまだ感染防止対策は必要となりますが、
健康、安全にご留意いただき、楽しい夏休みを
お過ごしください。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

19:58
2021/07/19

②参観日の遊びから豊かな学びを振り返る

| by 園長

年長組も同じく、今日は水着着用での水遊び参観の
予定でしたが、熱中症の危険性から中止し、室内と
保育室前遮光ネット下の日陰の廊下での自由参観と
しました。
年長組さんが段ボールでオーブンレンジを作っている
ところです。

以前に、さら砂と粉にした石けんを水で混ぜて
置いていた生地をケーキの型に入れたことから
はじまりました。

  

参観日では、いつも子供の遊んでいる今の場面から
いろいろな育ちを見ていただいていますが、

今回のホームページでは、年長組の今日までに至る
自分なりに気付いたり、考えたりして遊んだ
『心が動く遊びの積み重ねの先行体験』がどのような
ものだったか、今日までの過程をお知らせしたいと
思います。

はじめ、石けんをすりおろして集めていたところ、
以前から集めていたさら砂も混ぜてみようと、
自分なりに混ぜる分量を調節するようになりました。

  

思いを込めて作った材料は、廊下のベンチ下に大切に
保管していました。

  

その頃、年長組は室内遊びの時を中心に、段ボールで
冷蔵庫や机など、台所やリビングで必要なものを
イメージし、それを再現しようとする遊びも
盛りあがっていました。

できたものを廊下のブルーシートの上に実際に並べて
使いやすい配置を考えている姿もありました。

  

いよいよさら砂とおろし器で粉にした石けんを混ぜ、
水を少しずつ入れながら納得のいく生地のかたさを
めざし、ケーキ作りがはじまりました。

  

水が多すぎるのか、何が足らないのか、みんなで何度も
考えを伝え合いながら思いを込めて混ぜ込んでいきます。

  

毎日毎日思いを込めて作っては、廊下のベンチ下に
引き続き大切に保管していました。

  

子供たちの納得のいくかたさになったようですね。
  
  
今までの努力が実り、いよいよケーキ型にそっと
入れてみることになりました。

ケーキの生地のさら砂の細かい粒と石けんの粉の
何とも言えない混ざり具合がとても感動的です。

  

このことから、ケーキを焼くためのオーブンレンジを
段ボールで作ることになりました。

今まで段ボールで冷蔵庫などあらゆるものを作ってきた
ノウハウがいかされ、作り方もとても手際がよく、
みんなでワクワクしながら協力している姿が
とてもほほえましいです。
    

ケーキの生地を無事に型に入れることができた後は、
嬉しそうに使っていた道具をきれいに洗っている姿が
ありました。

満足感あふれる表情がとても印象的でした。
  

参観日の姿をもとに今までの『遊びは学びの連続性』の
ある一コマをお知らせしました。

年長組の子供たちは、年少組の時から、今それぞれが
夢中になっている遊びをクラスみんなで大切に思い、
みんなで知恵を出し合って実現に向かうよう取り組み、
喜び合ってきました。

年長組は、年少組での『遊びは学び』の積み重ねが
土台となり、更なる学びの連続性へとつながっています。

これからも『考えることが楽しい・面白い』と心が動く
豊かな学びの過程を大切に積み重ねていきたいと思います。

19:35
2021/07/19

①参観日の遊びから豊かな学びを振り返る

| by 園長
今日は水着での水遊び参観の予定でしたが、熱中症の
危険性から中止し、室内と保育室前遮光ネット下の
日陰の廊下での自由参観としました。
年少組では毛糸をそうめんに見立てたそうめん流し遊びが
とても盛りあがりました。
    

参観日では、いつも子供の遊んでいる今の場面から
いろいろな育ちを見ていただいていますが、
今回のホームページでは、日までに至る自分なりに
気付いたり、考えたりして遊んだ『心が動く遊びの
積み重ねの先行体験』がどのようなものだったか、
今日までの過程をお知らせしたいと思います。

はじめ、保育室では水色のウレタン積み木をつなげて
川に見立て、魚釣りをする場所につながる工夫を
していました。
「川の水が漏れないようにしないとね」と様々な
角度から考えて組み立てていました。

  

すぐ隣では、キャンプごっこで流しそうめん遊びを
していました。
毛糸のかたまりを滑らせて楽しんでいました。

  

戸外での水遊びの時には、保育室で考えて遊んでいた
イメージでといをつなぎ、実際に水を流して
『流しそうめん遊び』を実現させようとしていました。
といをどのように組み合わせればいいか、何度も
やり直しをすることで、自分が納得する角度の水の流れで
毛糸のそうめん流しができるようになりました。

  

途中で毛糸が止まることもありますが、水の流れで
そうめんが動くことが面白く、すくってみようとする
友達もタイミングをみて頑張っていました。

  

年長組さんがそうめんをお箸でとても上手に
すくい上げていました。

すくい方がうまい様子を見て、自分もお箸を使って
頑張ってみようとする年少組さんの姿やそうめんが
自分たちのイメージ通りうまく流れたことをとても
喜ぶ姿などありました。

  

今日の参観日では、今まで考えながら遊んできた
経験をもとに「今日もうまくいくかな」と意欲的に
心を動かしながら楽しんでいました。

今までの経験からコツをつかんだことをそれぞれの
役割のところでやってみようとしていることが
分かります。

  
  
以前、フライパンに毛糸のそうめんを入れ、料理を
楽しんでいる姿がありました。

隣に置いているお鍋の水を少しずつ足して調節しながら
よりおいしいものを作ろうとしている思いを嬉しそうに
語ってくれました。
子供たちは、いつも私の姿を見掛けると『考えることが
楽しい今の気持ち』を嬉しそうに話してくれます。

  

すると、参観日ではお鍋の水に毛糸を入れて遊んだ
経験から、その状態でそのまま流せば毛糸も水も同時に
流すことができることを思いつき、実践していました。
そのアイデアは友達にも広がり、バケツで流す友達も
同じようにやってみようとするようになりました。

  

面白いからまたやりたくなる繰り返しの中で、
自分なりのこつや手応えを感じて豊かな学びを
得ていることが分かります。

  

参観日の姿をもとに今までの『遊びは学びの連続性』の
ある一コマをお知らせしました。

これからも『考えることが楽しい・面白い』と心が動く
豊かな学びの過程を大切に積み重ねていきたいと
思います。

19:25
2021/07/16

2,3歳児おひさまクラブ・なかよし広場をしました

| by 園長

今日は、地域の就園前幼児の友達とおひさまクラブ・
なかよし広場をしました。
水着に着替えてスーパーボールすくいや水鉄砲など
伸び伸び遊びを楽しみました。

  

  

シャワーで体を洗った後は、就園前のお友達は
年少うさぎ組の部屋に入り、ご挨拶や手遊び、
絵本の読み聞かせを楽しみました。

  

コロナ禍で状況をみての判断だったため、なかなか
開催できませんでしたが、1学期中にやっと1回でも
開催できてよかったです。

8月30日・31日には園庭開放があります。
9月もなかよし広場・おひさまクラブはありますので、
楽しみにしていてくださいね。

19:38
12345