多田東小学校ホームページタイトル
(c) Copyright 川西市立多田東小学校 2009 All Right Reserved.
 

お知らせ

新型コロナウイルス感染症に関する感染拡大対策の徹底について

 

みだしのことについて、県から新たに発出された通知等を受けて、川西市教育委員会事務局より8月25日にお知らせした内容を一部変更した、保護者様あて「新型コロナウイルス感染症に関する感染拡大対策の徹底について」をお知らせいたします。

 

【保護者向け】新型コロナウイルス感染患者が発生した場合の対応について.pdf
 

引き続き、毎朝のお子さまの健康観察並びに健康観察カードへの記録・提出について、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

校内では、

(1)校内外を含め、教職員、児童生徒、来校者には、「マスク」の着用及び手洗いを徹底すること。特に、マスクをはずすこととなる昼食時等は、会話を控えるなど注意すること。

(2)「3密」や「大声」を避け、換気を十分に行うこと。

(3)児童生徒及び教職員に健康観察を徹底し、発熱や咳、喉の痛みなどの風邪症状が見られた場合は教育活動を控えさせる等、適切に対応すること。

など、十分に留意してまいります。

 

お知らせ

 多田東コミュニティ協議会 子ども育成委員会主催「第1回 ふれあいフェスティバル」が令和21212日(土)に本校体育館で開催されます。930分受付、1000分開始1200分終了予定とのことです。詳しくは、PDFをご参照ください。
   ふれあいフェスティバル チラシ.pdf

 

お知らせ

※これまでの新型コロナウイルス感染症の対応に関するお知らせは、「学校基本情報」の「新型コロナウイルス感染症の対応」に移動しました。
※【臨時休業中における家庭での学びの応援サイト】については、「学校基本情報」の「臨時休業中における家庭での学びの応援サイト」に移動しました。

 

 

新着情報

 RSS

日誌

トピックス >> 記事詳細

2020/10/23

多田東のなかまたち73【葉っぱの不思議】

| by 教頭
職員室前のコスモスです。今年はなぜか少しだけしか咲きませんでしたが、きれいな花が見られます。『秋桜』秋の花です。そして周りを見渡すと、学校のまわりには秋の訪れがそこかしこに見えてきました。

モミジです。『イロハモミジ』といいます。または、『イロハカエデ』。秋の代表ですが、少しだけ色づき始めました。校舎東端にあります。







『カシワ』です。柏餅の葉っぱです。少しずつ色が変わってきています。この先どう変化していくのでしょうか。観察するのも楽しみです。







『カキ』です。複雑な色づき始めです。緑、オレンジ、黄色に黒、様々な色が葉っぱの中で広がっています。







『イチョウ』です。黄色が葉っぱの先から根元のほうへ少しずつその範囲を広げています。
学校の『イチョウ』には、銀杏ができません。オスの木しかないからです。





『クロガネモチ』の葉っぱです。この木はなぜか色づいていません。元気な濃い緑色です。何が違うのでしょう?

赤いのは実です。これからどんどん赤くなります。実が食べられるかどうかはわかりませんが、花の時はとっても甘い蜜を出していました。




秋に色づき落ち葉となる木。色づき方も木によっていろいろです。一方で冬になっても青々(緑ですが)と葉をつけている木。植物の多様性がこんなところにも表れています。まだまだ知りたいことがいっぱいです。
16:00