日誌

学校日誌
12345
2021/03/04new

6年生謝恩演奏会

| by 校長
6年生の演奏会を行いました。本来であれば6年生の保護者のみなさまをお招きして、演奏を披露するところですが、新型コロナウィルス感染症対策のため、保護者の参観は見送らざるを得なくなりました。

14:56
2021/02/26

校内研究

| by 教頭
本校は昨年度までの数年間、国語の中での「伝え合う力」をテーマに研究してきました。今年度からは、テーマは変えず国語から特別活動の話し合い活動の中で取り組むことにしました。各学期に1回ずつ研究会の日を設定し、外部から講師を招聘して研修をしました。
     
今年度最後の研究会は、5時間目の2年生での話し合い活動をもとに行いました。司会・副司会・記録などの役割をすべて子どもたちがやっていきます。2年生にとっては難しい進行役も、今日で話し合い活動が22回目ということもあり、クラスの意見を出し合いながら、うまくまとめていきました。
子どもたちが帰った後、教職員での研究会を行いました。長年、特別活動を研究されている三田市の小学校の校長先生に来ていただき、授業についてアドバイスをいただいたり、今後本校が取り組むことなどについてご教授いただきました。
18:47
2021/02/25

くぎうちトントン・スタサプ

| by 教頭
2月もあと2日。昨日に引き続き寒い日ですが、グランドの体育では持久走に取り組んでいました。1年生は先生たちも一緒に走っていました。小学校の先生は、教室で授業をしたり、グランドで走ったり、給食は配膳から食事までと、専科の先生による授業以外は子どもたちと一緒に過ごしています。専科の先生による授業がない低学年の担任は、子どもたちが下校するまで職員室にはいない状態です。
     
3年生の図工は、2学期からの船の制作が終わり、次の「くぎうちトントン」という教材に取り組んでいます。板や角材などが入った教材を使い、何を作るかは作りながら考えます。前回の船でも見られた創造力で、何も決まっていない状態から大人が考えつかないような作品を作ってくれることを期待しています。
4・5・6年生は今週末にスタディサプリを使った課題を出します。スタサプの接続の試験を兼ねて行います。今日は5年生が接続確認をしていました。万が一のためにZOOMの接続もしています。
18:32
2021/02/25

4年生「二分の一成人式」

| by 校長
4年生が「二分の一成人式」をしました。4年生の年齢が9歳または10歳であることからこのように呼ばれています。



「自分の名前に込められた思い」「生まれたとき・幼い時の思い出」「小学校での思い出」「将来の夢」の4つの主題の中から自分の発表するものを選び、一人ひとり思いを述べました。



最後に全員で「生まれて10年、二十歳まで10年、元気に成人式が迎えられるようにがんばります」と決意を述べました。
15:49
2021/02/24

理科実験・3年音楽・きんたくん

| by 教頭
一昨日とは違い寒い1日でした。今年度はコロナウイルスの影響で授業や行事などこれまで続いてきたことを大きく変えざるを得ない一年でしたが、こうやって「三寒四温」を繰り返しながら春になっていくことに安堵するとともに、今年度できなかったことを来年度は何とかしてやっていく道を探っていかねばという使命感が生まれてきます。
そんな中、6年生は理科室で実験をしました。スチールウールとアルミ箔を試験管に入れ、それぞれに炭酸と塩酸を入れてどう変化するかを観察する実験です。コロナ対策でグループの人数を減らしマスクをし、塩酸を扱うため寒い中でしたが窓を開けゴーグルをつけながらの実験でした。
     
3年生の音楽は、コロナ対策として一人ひとりがミニキーボードを使い、授業者がタブレットPCに送った楽譜を見ながら演奏する授業です。キーボードもタブレットPCもコロナがなければやっていなかった方法です。授業者は子どもたちの近くで指使いなどを確認しながらも、先生タブレットでどの子がどこを演奏しているかを一括で分かるようになっています。
今日は「きんたくん学びの道場」の日でした。新学習指導要領の本格実施を見据えて授業時数を増やす必要から、昨年度より曜日を変更し水と金の15:00~15:45にやっています。今年度はコロナウイルスの影響で2学期から始まりました。5・6年生から自主的に参加している道場生が、自分の課題にコツコツと取り組んでいました。
19:04
12345