新着情報

 RSS
表示すべき新着情報はありません。

オンラインで活用できる学習支援サービス

オンラインで活用できる学習支援サービス

川西市教育委員会では、自宅等で子どもが主体的に学べるよう民間の学習支援サービスを導入しています。
学校での学習と併せて、こうしたサービスによる学びを通じて、主体的に学びに向かう習慣を育んでいきます。
ご家庭で、お子様と一緒にぜひ使ってみてください。

 ◆スタディサプリ(4・5・6年生対象) 
 ◆プリントひろば(国語・算数)
 ◆ミライシード「ドリルパーク」
 ◆タブレットドリル
 ◆キーボー島アドベンチャー

それぞれのIDやパスワードは、別にご家庭にお知らせしています。

また、文部科学省や兵庫県教育委員会、教科書会社などからも子どもたちがオンラインで活用できる教材や動画等が提供されています。
こちらも左のメニュー「学習支援サイト」に掲載していますので、使ってみてください。
 

日誌

日誌 >> 記事詳細

2021/06/14

全校集会をしました

| by 校長
 久しぶりに朝、全校集会をしました。体育館で全校児童が集まってという状況はまだまだ不可能ですので、各教室でモニターを見る形で私の話を聞きました。いつもはZoomでするのですが、たまにはみどりっこの聞く姿勢を直に見てみたいと考え、本日は予め動画撮影を行い、それを教頭先生の司会にしたがって各担任が一斉に流す形をとりました。私が語りかけている映像を一生懸命見入っているみどりっこの姿をどの教室でも見ました。私の話を聞いて、素直に手を挙げたり、その場に立ったりしている姿を見て、みどりっこの素直さを今後も大切にしていきたいと改めて感じました。教室に私がそっと入ってきたことに気が付いた低学年のみどりっこが、モニター画面とその場に立っている私とをキョロキョロと見比べ、何やら1人で納得したしぐさを見せた様子がとてもかわいらしかったです。
 さて、今日の全校集会では、前半は「たまたまの出会いは実は奇跡の出会いであること。出会いを大切にする人になってほしい」ということを、後半は「下校時、五叉路の交差点を渡る前に必ず止まる、渡り終わったら待っていただいた車に頭を下げましょう」という話をしました。

11:47