新着情報

 RSS
4年校外学習日誌
パブリックスペース
10/23 09:08
先生たちも頑張っています日誌
パブリックスペース
10/22 09:55
本日の給食日誌
パブリックスペース
10/21 13:37
オンラインで活用できる学習支援サービス 川西市教育委...お知らせ
パブリックスペース
10/21 10:51
アライグマの目撃について日誌
パブリックスペース
10/21 10:23
自然学校②日誌
パブリックスペース
10/20 19:15

オンラインで活用できる学習支援サービス

オンラインで活用できる学習支援サービス

川西市教育委員会では、自宅等で子どもが主体的に学べるよう民間の学習支援サービスを導入しています。
学校での学習と併せて、こうしたサービスによる学びを通じて、主体的に学びに向かう習慣を育んでいきます。
ご家庭で、お子様と一緒にぜひ使ってみてください。

 ◆スタディサプリ(4・5・6年生対象) 
 ◆プリントひろば(国語・算数)
 ◆ミライシード「ドリルパーク」
 ◆キーボー島アドベンチャー

それぞれのIDやパスワードは、別にご家庭にお知らせしています。

また、文部科学省や兵庫県教育委員会、教科書会社などからも子どもたちがオンラインで活用できる教材や動画等が提供されています。
こちらも左のメニュー「学習支援サイト」に掲載していますので、使ってみてください。
 

日誌

日誌 >> 記事詳細

2020/09/25new

みどりっこも先生も頑張っています

| by 校長
 校内授業研究会を実施しました。3年生の道徳科の授業です。「きまりのない国」という資料を使って、「きまりは何のためにあるのか」ということを子どもたち同士で一生懸命追求していく授業でした。
 みどりっこたちはグループで友だちの考えをしっかりと受け止めながら、話し合っていました。「これとこれは同じ考え方だね」「これは○○とまとめられるんじゃない」等と意見を出し合っていました。グループで話し合った後、クラス全員でさらに考えを深めようとしていました。
 先生たちも自主学習を進めるための課題を提示したり、途中で様子を見ながら授業研究会に参加しました。授業後の研究協議でも、よりよい授業づくりをしていくためにはどこをどのようにしていけばよいのかについて、白熱した討議を行いました。3年生の研究授業を見て、担任している学年ではどのようにみどりっこたちの力をつけていこうかという論議も交わされていました。
 みどりっこは自ら学ぶことを頑張っています。教職員はみどりっこに「分かる授業、考える授業、伸ばす授業」を提示できるように頑張っています。学校としてこれからも「子どもの学びの保障」に向けて全力を尽くしてまいります。

11:54