ようこそ川西市郷土館
 

新着情報

 
COUNTER129310

とれたて郷土館・郷土館情報

お知らせ




これからの郷土館講座・イベント情報                      



石こうデッサン教室  要申込
 日  時  6月28日(木曜日)、29日(金曜日)  
       午前10時~正午
 対  象  石こうデッサンの経験者で2日間参加可能な人
 参加費  1,000円(入館料含む)
 講  師  洋画家 塚本 龍さん
  定    員     10名(定員超過の場合は抽選)
  申    込     往復ハガキ(1人1枚)に講座名、住所、氏名、電話番号を書き6月19日(火曜)必着で郷土館へ


企画展示(蔵展示室)


匠の技 菓子木型展Ⅱ
   地元老舗和菓子店に伝わる菓子木型や
       焼印など、約150点を展示しています
     いつも食べてる和菓子の裏にこんな素敵な世界があったんだ
     左右凹凸すべて逆・・・
     道具を超えた匠の技にふれてください 

    
   5月15日(火曜日)~7月16日(月曜日) 
     展示期間中に和菓子づくり体験教室(5月25日)、
     講演会と菓子木型で作る干菓子の体験教室(6月16日)
     があります。
     
                                
デザインマンホール写真展
   池上 修さん、池上和子さんが日本各地を訪れ集めた
       デザインマンホールの写真展

   兵庫県川西市           鳥取県境港市
  7月20日(土曜日)~8月31日(金曜日) 
     展示期間中に講演「マンホールトーク」(7月28日)があります。
     演題 「町自慢デザイン蓋」  
     講師 池上 修さん 池上和子さん
         (「デザインマンホール100選」著者)

 

郷土館について

 川西市郷土館は、銅の製錬を業としていた旧平安家住宅を利用して、昭和63年11月に開館しました。ついで平成2年11月には、川西市内の小戸地区にあった洋館の旧平賀家住宅を移築復元しました。平成7年11月には、青木・平通両画伯記念館として、ミューゼレスポアールをオープンし、同時に旧平安家住宅において、一色八郎氏のコレクションである箸の展示室を鉱山資料展示室とともに公開しています。平成22年2月には、平通画伯のアトリエを再現したアトリエ平通をオープンし、絵画教室等を行っています。
 郷土館では、通常の施設公開のほかに、各種講座、コンサート、イベント等を開催しています。
 旧平安家住宅と旧平賀家住宅は、国登録有形文化財(建造物)に登録されており、旧平安家住宅は兵庫県景観形成重要建造物に指定され、旧平賀家住宅はひょうご近代住宅100選に選ばれています。