ようこそ川西市郷土館
 

新着情報

 
COUNTER347349

とれたて郷土館・郷土館情報

お知らせ

10月の企画展・講座の案内
※10月の講座について
 「能と能面の世界」の講座は、まだ少し余裕があります。ご希望の方は電話で早めにお申し込みください。

【企画展】

〇水越保治 能面展 「能面の魅力」~こころを観る かたちを写す」
期 間: 10月16日(土)11月7日(日)(月曜日は休館日)

場 所: 旧平安家住宅 蔵展示室

 ユネスコ無形文化遺産に指定された日本の伝統芸能の「能」。能面作家の水越保治さんが制作された12種類の能面を展示しています。
 
 能面の特徴や能面が使われる曲の紹介、能面の制作のようすや使われた道具などを、資料や映像で紹介しています。また、能についてあまり知らない方にも、能や能の楽しみ方について分かりやすく解説した資料も展示しています。
 
 水越さんが、30年以上にわたって作り続けてこられた能面。
人の心の中にもつ様々な表情を表現しています。水越さんは、「12の能面は男面6面、女面6面となっています。それぞれの能面の説明文にある人の性格を、実物の能面をじっくり見ながら感じてみてください」とおっしゃっています。
出展作品】 小面(こおもて)・若女(わかおんな)・増女(ぞうおんな)・深井(ふかい)・痩女(やせおんな)・姥(うば)・慈童(じどう)・童子(どうじ)・中将(ちゅうじょう)・十六(じゅうろく)・平太(へいた)・邯鄲(かんたん) 全12点

    童子     慈童    若女    小面
 
一昨年度、郷土館での能面制作の実演会より
 
※10月30日(土)午前10時30分より、「伝統芸能 能と能面の世界」の講座を実施します。観世流能楽師シテ方宮下昌子さん、能面作家の水越保治さんを講師に、謡や仕舞など能の体験、能面の作り方のお話などがあります。伝統芸能にふれる貴重な機会です。ご興味のある方は、ぜひ電話でお申し込みください。
一昨年の講座のようす
 


【10月の催し】

〇伝統芸能 「能」と「能面」の世界 要申込

 謡や仕舞など能の体験と仕舞の観賞(子どもたちの仕舞の披露もあります)能面はどう作られているのかなどのお話
日 時:10月30日(土) 10:30~:12:00 

講 師:観世流能楽師シテ方 宮下昌子さん

        能面作家水越保治さん

費 用:入館料(団体割引適用) 定 員: 20名

申 込:  電話にて受付

※童謡を歌う会を再開しました!

  参加者を募集しています!!
 
昨年から中止になっていました「童謡を歌う会」が10月から再開しました。心の歌童謡を声楽家尾市雅子先生と一緒に歌いませんか。世代を越えて楽しく歌い継ぎ、心の交流の場にしていきましょう。参加を希望される方は郷土館までお問い合わせください。
〇場所:川西市郷土館
〇開催日:毎月第3水曜日10:00~11:30
 ※都合により変更の場合があります。
〇参加費:1回 500円(入館料含む)
 ※東日本・熊本大震災救援募金に参加費の一部を寄付いたします。
〇マスクの着用にご協力をお願いします。


※郷土館のようすは郷土館日誌でお知らせしていますのでご覧ください。

 9~12月のイベント・展示・講座予定につきましては、メニューの一覧をご覧ください。


※ 見学のときのお願い
 
・マスクを着けて、咳エチケットにご協力ください。
・人との距離を2m以上あけて見学してください。
・大声での会話はお控えください。
・入館時には、手のアルコール消毒をお願いします。
・熱や咳など、体調が悪いときは見学をお控えください。

※お車でお越しの方は、郷土館の隣に新しい駐車場ができていますので、ご利用ください。

  

◎郷土館の施設案内

旧平安家住宅(国の有形
登録文化財)
 
 

旧平賀家住宅(国の有形登録文化財 ひょうごの近代住宅100選)
 
 
ミューゼレスポアール(美術館) (青木大乗画伯・平通武男画伯)
 
 
平安製錬所跡  鉱山資料展示室
 


 







                      


 







 

郷土館について

 川西市郷土館は、銅の製錬を業としていた旧平安家住宅を利用して、昭和63年11月に開館しました。ついで平成2年11月には、川西市内の小戸地区にあった洋館の旧平賀家住宅を移築復元しました。平成7年11月には、青木・平通両画伯記念館として、ミューゼレスポアールをオープンし、同時に旧平安家住宅において、一色八郎氏のコレクションである箸の展示室を鉱山資料展示室とともに公開しています。平成22年2月には、平通画伯のアトリエを再現したアトリエ平通をオープンし、絵画教室等を行っています。
 郷土館では、通常の施設公開のほかに、各種講座、コンサート、イベント等を開催しています。
 旧平安家住宅と旧平賀家住宅は、国登録有形文化財(建造物)に登録されており、旧平安家住宅は兵庫県景観形成重要建造物に指定され、旧平賀家住宅はひょうご近代住宅100選に選ばれています。