*カウンタ*

COUNTER424631

*新着情報*

 

*行事予定*

平成29年度 >> 記事詳細

2017/10/30

体操教室

Tweet ThisSend to Facebook | by 園管理者
体操教室で久しぶりにだいご先生がやってきました。
だいこん先生が大好きな子どもたちは、顔を見るなり
「だいご先生や~!!」と駆け寄っていきます。

今回は、4歳児、5歳児ともに『鬼ごっこ』をしました。


どんぐり体操に大喜び!
全身を使ってどんぐりを拾うしぐさをしたり、
走り回ったりして、準備体操はばっちりです。


4歳児 変わり鬼とボール鬼をしました!
鬼は、鬼のパンツに見立てたアンカータスキを逃げている人に渡すと
逃げる側に変わります。鬼のパンツを受け取った人は、鬼になって
友達を追いかけます。
次のボール鬼は、ボールを渡したら鬼が変わるルールで始まりました。
途中から、ボールを当てたら鬼が変わるルールに変化しましたが、
子どもたちはルールをよく聞いて遊ぶことができました!

子どもたちは、追いかけられるスリルを味わいながら、
鬼ごっこを楽しんでいました。



話を聞くときは、マットでおやま座り!
次はどんなルールが加わるのかとワクワクしながら
話を聞いていました。
少しづつルールを加えて楽しい鬼ごっこを教えていただきました。
次回の体操教室は、子どもたちが年長さんになったときです。
楽しみにしています!



今度は5歳児です!

どんぐり体操、「どんぐりを拾って、数を数えて」と
とっても運動量が多く、へとへとになります。


カギ鬼をしました。
マットはドア、コーンはカギ
カギを倒されたら、みんなに逃げられるからと鬼はカギを守っています。


計4回、鬼を交代し合いながら、鬼ごっこをしましたが、
合間には必ず作戦タイムをします。
「声が聞こえにくい」
「でも、あっち(鬼)に聞こえるやろう!!」
小声でみんなに話をします。


そして、カギ鬼もどんどん新しいルールが加わっていきます。
きりん型のコーンについたゴムは『ガラスの壁』
またぐことはできません。


最後の鬼は、作戦ばっちりです。
カギ(コーン)を守っています。


バリアになる小さなフープにも入れないように守っています。
役割分担もばっちりです。


それでもカギ鬼のおもしろさは、鬼のスキをねらって
カギを倒すことです。


冷たい風が吹いている園庭でも子どもたちの体も心も
ぽかぽかです。
「年長さんは、これで会えるのは最後です」の一言に
「えっ!?」と絶句の子どもたち。
いろいろ教えてくれて、ありがとうございました。
これからもカギ鬼楽しんで遊びます!
16:30 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
平成29年度
ハッピーかもっこクラブ
ぽかぽか広場

年度
ハッピーかもっこクラブ
ぽかぽか広場を行います。
詳しくは、
メニューの
子育て支援をクリックしてください。

たくさんのご参加をお待ちしています。
定員はありません。
いつからでも参加できます。